Mr.インクレディブル監督:ブラッド・バード
声優:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、
ジェイソン・リー、サミュエル・L・ジャクソン
出演のアニメ。
公開日:12月4日

☆ストーリー☆
<,修寮蟻里鮨祐屬肪里蕕譴討呂覆蕕覆ぁ>
かつてスーパーヒーローたちは、数々の危機を救っていた。
しかし15年前、その破壊力に満ちたスーパーパワーが
一般市民の被害を拡大していると訴えられて敗訴。
今後、スーパー・ヒーローとして活動することを禁じられた。
世界有数のスーパー・ヒーローだったMr.インクレディブルも、
一般市民として生活することを余儀なくされた。
<▲后璽僉次Ε僖錙爾鰺靈僂靴討呂覆蕕覆ぁ>
Mr.インクレディブルの家族は、全員がスーパー・パワーの持ち主。
元スーパー・レディ、インクレディブル夫人は
今では主婦として子育てと家事に追われている。
目立ちたがりやの長男ダッシュは、スーパー・ダッシュを禁じられているのが不満。
反対に特殊なバリアで身をまもれる長女ヴァイオレットは、
普通の女の子のように恋がしたいと悩んでいる。
ただひとり、彼らの弟ジャック・ジャックだけはまだ
スーパー・パワーがまだ不明だった。
<2搬欧鮗蕕譴覆韻譴丱后璽僉次Ε辧璽蹇爾箸聾討戮覆ぁ>
ある日1通の手紙が届いた。
「あなたはまだ世界を救える」という言葉に、彼はスーパー・スーツを身にまとう。
同時期、元ヒーローたちが次々と行方不明になる事件が勃発していた。
恐るべき陰謀、市民を襲う恐怖。
スーパー・ヒーロー史上最悪の危機を救えるのは“インクレディブル一家”だけだった。

☆cocoaの感想☆
うーん。長いの。長かったの、私には。
前半が地味〜な感じなのでまたも眠くなっちゃった・・。
キャラクターの絵が、好きなタイプでなかったせいもあるのかな?
「シンドローム(敵キャラ)」がくりーむしちゅー有田に似てるな、とか
「ヴァイオレット(長女)」が最初貞子みたいでコワイな、とか
「エドナ(デザイナー)」がどっかで見たことあるな、動きが面白いな、とか
そんなことばーっかり思いながら観てました。
ディズニーさん、ピクサーさん、ごめんなさい(^^;)
でも後半に向かうにつれ、テンポもよくなってきて面白くなってきましたよ。
夢もロマン?も、家族愛や子供たちの精神的成長も、いろいろ盛り込まれていて
痛快アクションに、くすっと笑える要素、正統派ヒーローアニメです。
元スーパー・レディのインクレディブル夫人がカッコイイな。
それと、ジャックジャックの能力はみものです。将来がとても楽しみ。
あと、エンドロールが好き。
ってこんな感想なんですが、男の人とかピクサー好きさんは楽しめると思いますよ。
でも・・・実は、私は“ニモ”の方が好きでした(笑)

Mr.インクレディブル ←公式サイト
★★★☆☆