2010年04月

2010年04月23日

ハザクラ

冬に戻ったように寒い日。
外を歩けば、すっかり葉桜になっていますが、私はこの葉桜、特に雨上がりの後の葉桜が緑が映えて好きです。

昨日、仕事が13時に終わり、そのまま或る方に会いにひさしぶりに新宿に行って参りました。
迷わなかったか?って、迷いましたよ!
ゾロ並みの方向音痴ですから。危なく、電車を乗り過ごしたり、反対方向の地下鉄に乗りかけたり、オホホホホ。
その方のお宅でいろいろとお話を伺ったのですが、とても楽しいお話しが出来ました。

ケータイに入っているココの写真をお見せしたら、とても微笑ましく見て下さって「あら、このネコはいいネコだね、うーん、ホントいいネコだ」と誉めていただきました。
最初に連絡をしてみた時に、私のようなボーっとした平凡な主婦が会ってもらえるとは思ってもいなかったので、家族も「えーーーっ、本当に行くの?」と大騒ぎでしたが、本当に貴重な有意義な時間でした。

cocoaby at 15:05|PermalinkComments(0)

2010年04月19日

1週間

ココが旅立ってしまって1週間経とうとしています。
家のあちらこちらにココの面影があり、ココがいて当たり前の生活を思い出します。
料理の時にかつおぶしを少し取っておいても、あ、もう鼻をクンクンさせて寄ってくる子もいないなあ、とか。
ダイニングの椅子をひくとズッシリと重くて、引き出して見るとココさんが座っていたり...
子ども達がトイレに入るとトイレのドアの前で待っていたり
朝、毛布をフミフミしているココはもういないんだなあと、少し落ち着いて考えられるようになり、桜もすっかり葉桜になってしまいました。


cocoaby at 08:49|PermalinkComments(2)

2010年04月16日

ココ

4月12日(月)
食いしん坊キャットのあだ名を持つココが、喉を撫でるとゴロゴロするものの、元気なく、朝ごはんに見向きもしませんでした。

去年の11月に一時、吐く様になって病院に行ったり、ブリーダーさんに相談したりして、対症療法で回復し、じゃらすと遊んだりして、相変わらず気まま〜に過ごしていたココ。

その日の午前中、オットがかかりつけの病院で言われたことは、とても受け止められない言葉でした。
「おそらくコロナウィルスによる腹膜炎でしょう。もって...2、3日です。」
あまり苦しがるようなら安楽死を、病院で看ることも可能ですが、出来るならば、ご自宅で看取ってあげて下さい、との事でした。

みんな今まで流したことがないほど、涙がこぼれました。
子ども達はココを撫でて撫でて、何度も呼びかけました。
ココは時折、目で人を追ったりしても、意識がボーッとしているようで、苦しい声をあげたりすることはありませんでした。

続きを読む

cocoaby at 08:56|PermalinkComments(0)
Recent Comments
Profile

yoko