November 20, 2017

びわこ布巾

この間、テレビで
和食器の正しい洗い方
というのを見た。

吸水性のある和食器は
出来るだけ洗剤を使わない方が
いいらしい。

使うのはどうしても汚れのひどい
油汚れの時くらいでいいと言う。

私は手が荒れやすいので
びわこ布巾を愛用していて
普段は滅多に洗剤を使わない。
正解だったんだと嬉しくなった。

手に優しいことは
和食器にも優しいということだ。


IMG_0720 2




粉引の器は
メラニンスポンジでもキレイになる。

たわみリム鉢  市野雅利




November 19, 2017

冬のトマト

地野菜の美味しい土地に
暮らしているから
必然的に
旬の野菜中心の食卓になる。

それでも冬は彩りが
乏しかったりするので
時々冬のトマトに
つい手を出してしまう。

昨日もそんな日。

思った通り
夏のトマトみたいに
美味しくなくて
トマトサラダが
半分残ってしまった。

それなら
火を入れるしかない。

今朝はトマトの
スクランブルエッグ。


DSCF6312


スリップ皿 市野雅利。

November 18, 2017

石井桃子&市野耕 展

11月中はココチ舎店内で
「石井桃子&市野耕 展」を開催。

嬉しい事に
丹波焼陶器まつりや
ササヤマルシェで
ふたりの器に出会い
また見に来られる方も多い。

岡山のイベントで知ったという
リピータの方も!

器に真摯に向き合う
ふたりの姿勢が
人の心を動かすのかも知れない。

まだまだ たくさんあります。
ぜひお越し下さい。

あ、ココチ舎の器も
隣のアトリエの方で
山積みにしておりますが
ご覧になれますのでヨロシク!



DSCF6310

November 17, 2017

白味噌雑煮

久しぶりに人混みに出たら
今日は風邪っぴき。
鼻水が止まらない。

人混みに出る時は
ちゃんとマスクをするように!
次男に注意したところなのに
自分のコトはテキトーだ。

3日ほど前
次男がムカムカするー。
胃が気持ち悪いと
しきりに言っていた。

つわりかっと突っ込みつつ
部活を休むんなら
車で送ってあげると言えば
部活を休みたくない次男は
自転車で行くと言う。

でもやっぱりムリと言うから
車を出した。
で、学校帰りに病院へ直行。

診察室で先生に質問される。
熱は? 「ないです。」
お腹こわしてる? 「こわしてないです。」
食欲はある? 「あります!」と答えたところで
先生が拍子抜けしたようにニヤニヤ。
看護師さん達もクスクス。

結局、食べすぎかなーと
あっさりしたものを食べるようにと
胃薬だけ出されて帰ってきた。

けれど病院って不思議。
行く前はあんなにしんどそうだったのに
診察室中で笑われたせいで
気持ちも身体も楽になったようだ。
高校生男子は単純。

でもまぁしばらくは
あっさり料理にしよう。


DSCF6304


粉引5寸深鉢 市野耕。



November 16, 2017

彼女がその名を知らない鳥たち

こんなにも嫌な女と
クズな男ばかりが登場する映画は
今まで観た事がない。

途中でホラー?と思わせる
ストーリー展開で
どこへ向かっているのか解らないまま
どうしようもなく引き込まれた。

どうして2人がそうなったのか
ラストの回想シーンで
次々と明らかになる。

そして最後の最期で
究極の愛の物語になる。

観終った後は
気持ちがざらっとして
いい映画だとは とても言えない。

だけどとても深く
印象に残る映画だった。

それにしても
阿部サダヲってなんで
あんなに色気があるんだろう。

舞台で生サダヲを観た時も
思ったけれど
イケメンでもないのに
ぐっと引き寄せられる
何かを持っている。


DSCF6300


おにぎり2個皿 市野耕。

November 15, 2017

新しい仲間

新しモノ好きの夫が
貯まったポイントで安く買えるからと
Google Home を注文した。

ほら、あのCMで
「Ok, Google !」と
呼びかけているヤツ。

「ねぇ Google !」と呼びかけてから
「おはよう」と声を掛ければ
今日の天気を教えてくれる。

「ただいま」と言えば
おかえりなさいの後に
「ごはんにしますか?お風呂にしますか?」
と時々聞いてくれる。

ただ音楽のリクエストは
なかなか期待通りには聞いてくれない。
私の滑舌が悪いのかなぁ。
次男の言うリクエストはちゃんと聞く。

夫には「ユミコさん」と呼びかけている。
バカなのか?
賢いのか?
よくわからないけど
とりあえず家族で楽しんでいる。



DSCF6303






November 14, 2017

ドラマ好き

火曜日はクドカンの
「監獄のお姫様」を
楽しみにしていて
じわじわと面白い。

「刑事のゆがみ」の浅野さんや
稲森いずみもいいし
「奥さまは、取扱い注意」の
綾瀬はるかはスカッとする。
「アシガール」の健太郎もいい。
「オトナ高校」の三浦春馬も
ブッ飛んでいる。

「下北沢ダイハード」は
不意を突かれて
ひとりでゲラゲラ笑っている。
エンディングの音楽がまたいい。

あと好きなのは「パパ活」。
ぐっと入り込んでしまうと思ったら
脚本が野島伸司だった。
映画みたいに雰囲気がある。
ストーリーはちょっと苦しい。

この秋は好きなドラマがたくさんで
観るのに忙しい。


DSCF6299


花唐草器 石井桃子さん
スリップ豆皿 市野耕




November 13, 2017

恐るべしDNA

昨日は電車とバスを乗り継ぎ
某大学まで
模試に出かけていた次男。

後から聞けば
通っている高校の進学クラスは
模試を受けるのは必須だけど
次男が在籍する普通クラスは
希望者のみってこともあり
男子は次男ひとりだったという。

模試を受けた後は
途中下車して寄り道して
ぶらりとして
洋服を買いこんで
帰って来た。

ひとりでも平気なのは
DNAのなせる業。

それに加えて
寄り道と洋服が好きなのは
完全に私似やねー。

来年は受験生。
どうなることやら。




DSCF6292


ハンバーグが見えない!

cocochiya at 16:08|PermalinkComments(0)pepper brothers 

November 12, 2017

阿部寛似 !?

朝一番で来られた人が
「阿部寛似の窯元があるって
近所で聞いて来た」と。

阿部寛じゃなくって
長淵じゃないですか?

顔の濃さだけなら
似ている気がするけど
朝っぱらから
ちょっとウケた。


DSCF6286


変形おにぎり2コ皿 市野耕

cocochiya at 16:04|PermalinkComments(0)ひとりごと 

November 11, 2017

廃刊になった雑誌を探して

ずいぶんご無沙汰の知人が
湖のある土地で
お店をしているらしい。

そんな近況を
たまたま手に取った
古い雑誌の
小さな記事で見つけた夫。

そんな事を聞いたら
どうしてもその雑誌が欲しくて
バックナンバーを探しに行った。

本屋のカウンターで調べてもらうと
残念ながらその季刊誌は
もう出版されていないと言う。

すると隣でお会計をしていた人が
「その雑誌ね、
名前が変わったはず。
確か、なんか英語の名前で。」

そうなんですか?と
質問を投げかけた時には
もうすでに後ろ姿だった。

「英語の名前って、
よけい気になりますよねー」
と、レジの人と顔を見合わせた。
なんか私、出かける度に
知らない人と話しをしている。

結局、家に帰ってから
ネットで検索したら
昔の知人の近況はすぐに判った。

便利だけど
本当は雑誌で見たかった。


DSCF6287



cocochiya at 15:42|PermalinkComments(0)ひとりごと 

November 10, 2017

酒肴ごよみ365日

どうしても見たい特集があって
その雑誌を買いに行き
本屋を久しぶりにぶらりとしたら
思わず目に留まって
迷わず購入した料理本。

と、いうより 酒の肴本。
1日1つまみが365日。

写真もカッコ良くて
レシピというよりエッセイみたい。

なかなか本を読む時間が
まとまって取れないけど
これなら読めそうかな。

そろそろ忘年会の季節だし
お勉強させていただきます。

と、あの女優みたいに
色っぽく言ってみる。


DSCF6267



November 09, 2017

器のカタチ

「ココチ舎さんったら
なかなか作ってくれないんだからぁ〜」
といって長男の器を
買ってくれた人がいた。

お花のカタチは人気モノ。

狙ったん?と長男に聞けば
違う感じにしようと思えば思うほど
寄ってしまったらしい。

だけど器の形はもう
世に出揃っている。
形は同じようでも
手が違えば全く別物になる。

たとえば同じそば猪口でも
作り手が違うと
何とはなしに判る。
昔、義父と夫が作った同じ商品を
見ただけで判別出来た。

夫が手解きする通りに
私が作った豆皿だって
ハッキリ技術の差もあるんだけど
私っぽくなるのが不思議だった。

オモシロいなぁと思う。
何がどう違うかわからないけど
同じ人が作った同じ器だって
手に馴染む方は人それぞれ。

だからぜひ手に取ってみて下さい。


DSCF6264


お花プレートと豆皿 市野雅利。




November 08, 2017

満月バル

満月の夜にはバル開店。

その店だけで使える
コンダラーに換金し
飲み物もお料理も
それで好きなだけ。

昨日の夜は
家族揃って
そんな満月バルへ行ってみた。

行けば町内なので
ほとんどが知った顔。
それはそれで面白い。

高校生男子は
がっつり食べるだろうから
行く前に肉まんひとつ
渡しておいた。

店主とはなぜか
あちこちの野菜市で
ばったり出くわすんだけど
同じような野菜を使っても
こんなおしゃれなタパスの数々が
出来上がるんだな。
お料理の参考になった。


IMG_0703

November 07, 2017

イベントを終えて

ササヤマルシェも
2日目の午後だけ
突然の雨に見舞われましたが
無事終了しました。
お越しいただいた皆様
ありがとうございます。

引き続きココチ舎にて
「石井桃子&市野耕 展」を
しておりますので
見逃した方はどうぞお越し下さい。


さて、イベントがあると
長男が愛媛から助っ人に
戻って来てくれるんだけど
やはり日常とは違う日々になり
バタバタと慌しく過ぎて行く。

毎日のごはんだって
3人が4人になれば
量は必然的に増える訳で
お酒もついつい呑んでしまう。

「にぃにがいてると
ご馳走続きやな〜」
と次男は言うけど
次男だって普段より
饒舌になる。

イベント続きで忙しくとも
楽しい日々もそろそろ
日常に戻りつつあり。

今日は片付けで
時間が過ぎた。

お昼は昨日の夜の
手巻き寿司の残りのネタで
海鮮丼。
届いたDVD「おとな旅あるき旅」を
観ながら食べた。



IMG_0702




November 06, 2017

チャ−1対決

昨日の夜は
姫路の打ち上げで
丹波焼メンバーと呑んだ。

誰が言い出したのか
チャーハン対決をすることになり
2人ずつ交代で台所に籠る。

どっちが作ったのか
予想しつつ
みんなで味見をして
美味しかった方に手を挙げる。

オトナに混ざっていた次男が
なかなかの辛口コメント。
じゃぁおまえも作れってことになり
見事、窯元Gに勝っていた。

呑みながらと言えども
やっぱり負けた方は悔しそう。

で、最後は夫と私の夫婦対決。
我が家では
チャーハン担当は夫なので
渋っていたけど逃げられず。
2人で台所に籠ることになる。

結果は僅差で私の勝ち。

次男いわく
夫が作ったチャーハンは
刻んだ たくわんが余計だと。

みんながウェイパーを使って
濃い味にしたから
私はじゃこと高菜の塩味を生かし
仕上げに焦がし醤油で味をつけただけ。

めちゃくちゃ評判がよくて
気分いい〜。

夫は朝起きても
次男が私に票を入れたのが
気に入らないらしい。
全く往生際の悪いヤツだ。

それにしてもガス台が
とんでもない状態になっている。
大掃除しなくっちゃ。

そんな楽しいメンバーで
姫路全国陶器市はやってます。
お越しいただいた皆さま
ありがとうございます。
また来年お待ちしております。




IMG_0448


今日はちょっとゆっくりマルシェ。
美味しいモノをたらふく食べる。


November 05, 2017

忘れ物兄弟

今日は篠山の
クリーン作戦があって
マルシェに行くつもりはなかったのに
ゴミ拾いが終わった頃に
忘れ物をしたと長男から連絡が。

チッ。
荷物が残っていたから
気にはなっていた。

しょうがないから
忘れ物を持って篠山まで
車を走らせる。

今日は高校駅伝で
規制がかかるので
その前に篠山を抜けなくてはならない。

あと10分で規制開始。
車を駐車場に入れる暇はないので
次男に荷物を取りに来てもらう。

「にぃにが電話で舌打ちは
アカンって言うてたで」とニヤニヤ。

ホンマに忘れ物の多い兄弟やな。

おとついは部活に行った次男が
なぜか弁当を忘れ
長男に届けてもらった恩があるので
兄弟で結束している。

仲が良いというか
助け合っているというか。

ギリギリで帰って来られて
ホッとする。

すると夫から
アトリエを片付けろだの
ごはんを5合炊いといてだの
打ち上げ準備のお願いラインが入る。

家族に振り回されがちの私。
今夜は呑むぞーっ。


DSCF6257


刷毛目角皿  市野雅利。

cocochiya at 17:26|PermalinkComments(0)pepper brothers 

November 04, 2017

マーケット&マルシェ

夫は姫路へ。
長男と次男は
2人でササヤマルシェへ。

続いて私は2ヶ月ぶりの
トノマチマーケットで
いつものイロイロを買って
ササヤマルシェへ。

長男が別の手作り市で
仲良くなったという靴屋さんが
出店されていたので
ご挨拶に行ったら
目が合った次の瞬間
めっちゃ2人でしゃべっていた。

長男の言う通り
誰でも仲良くなれる人で
ご本人曰く
「ボク、大阪のおばちゃん入ってるんです〜」
で、私は生粋の大阪出身なので
また話しが盛り上がる。

長男もあちこちで
楽しい出会いをしているなと思った。


IMG_0693


不機嫌そうに生地を伸ばして
油で揚げ焼きにするおばちゃん。

こんがりキツネ色になったら
隣の若い人が具を挟んで
紙でくるくる巻いてくれる。

息、ピッタリのモンゴルパン
美味しかった〜♫





November 03, 2017

パッタイ

昨日は一日
姫路の店番をして
焼き物屋の嫁友達と
晩ごはんを食べて帰って来た。

家に帰ったら
いつになく部屋が
散らかっている。

店の器の入れ替えがあったにせよ
アトリエも雑然としている。

あー落ち着かへん。
男所帯はやっぱり散らかるな。

と、イロイロ思いつつも
疲れてたから
ビールを呑んで
さっさと寝る事にした。

今朝は次男が一番に試合へ。
次に夫が姫路へ。
続けて長男がマルシェへ。

みんな出払ったところで
大掃除をして片付けた。

あースッキリ。

で、私もちょこっとマルシェへ。

買って来たパッタイが
パクチーてんこ盛りで
すこぶる美味しかった。


DSCF6251






November 01, 2017

姫路全国陶器市

丹波焼の陶器まつりとは
打って変って
気持ちのいいお天気の中
姫路全国陶器市が始まりました。

丹波焼の陶器まつりの2日目が
台風でぶっ壊しになった分
器はたっぷりお持ちしています。

ぜひぜひお出かけ下さい。

明日は私がお店番に
参上いたします。

今日はひとりのんびりと
3日から始まる
「石井桃子&市野耕展」に向けて
お店の模様替えや
お花の活け替え、
10月分の伝票の整理やら
細々とした仕事を
片付けて1日が終わりました。

明日は定休日。
本当は遊びに行きたい気分なんだけど。
姫路で頑張ります!

同じく3日から
ササヤマルシェにも
古陶館前にて参加します。
ヨロシク!

DSCF6249


cocochiya at 17:27|PermalinkComments(0)information 

October 31, 2017

無縁のハロウィン

町ではきっと大騒ぎの
ハロウィンの夜。

長男が小学生の時
通っていた英語教室で
ハロウィンパーティがあったから
参加したのはそれくらい。

仮装といっても
男の子だから
変身願望もなく
恥ずかしがって乗らない。

ハロウィンとは無縁で
2人共、育ったなー。

今朝、お弁当を作っていたら
珍しく三角な玉子焼きが出来た。

オバケみたいにしよーっと。

次男に見せたら
「食べる時にフタ開けたら
きっとその胡麻、取れてるで」

うん、やっぱり
高校生男子はクールやな。


DSCF6243


里芋と蓮根のグラタン。
芋と柿とささみのサラダ。




cocochiya at 17:49|PermalinkComments(0)pepper brothers