February 23, 2017

パンケーキ

この間手に入れた
重い鉄のフライパンで
さっそくパンケーキを焼いてみた。

まずはクズ野菜を炒めて
油を馴染ませてから
タネを流し入れ
じっくり弱火で焼く。

大成功〜!
ふわっふわに膨らんだ。
ちょっと焼き過ぎた感あるけど。

小さいくせに
あんまり重いので
秤に乗せてみたら
なんとめし碗の3倍の重さだった。

だけどこの大きさなら
油をチンチンに熱くして
食材にかける料理の時に便利。

さて次は何を作るかな。


DSCF5197


お花プレート 市野雅利。

February 22, 2017

チョコレート チョコレート

蓋を開けてびっくり。

整然と並んだチョコの
ラブリーなプリントに
目を奪われた。

17種類。
全部味が違う。
どれにしようかな。

3人それぞれ
じっくり選び
手でつまんで
齧ってみる。

おいしっ。

口の中でパチパチ弾ける
キャンディが入っていたり
ふわっと柚子が香ったり
濃い日本酒が入っていたり。

それはそれは
美味しいチョコだった。

またひとつ
もうひとつ
手を伸ばしているうちに
「残りは明日っ!」と
夫に蓋を閉められた。


DSCF5150


February 21, 2017

雨降りとあきっぱ

昨日は夫の代わりに
芦屋のスペースRへ。

経費節減のため
タイムズに停めるより
あきっぱを利用した方がいいと
夫が予約をしてくれた。

地図を描いてくれたから
大丈夫だと思いきや
信号の名前は間違えてるし
道は簡単すぎて判断出来ないしで
ぐるぐる魔のループに突入し
結局1時間ほど迷ってしまった。

そんなことなら
さっさとお店の近所に停めたのに。

雨が降り出し
信号の名前も見えにくいし
道はやたら狭いし
高架になっている場所がややこしいし
久しぶりに泣きそうになった。

ようやくたどり着いた場所は
なんと最初に通った道だった。
地図が悪いねんっ。

のんびり在廊した後
駐車場に向かっていたら
ネット販売の生地屋さんの実店舗が
すぐそこだと気づき
帰りにちょっと寄ってみた。

ちょうどCINQ展をしていたので
台所道具をちょこっと買う。
お疲れさまのご褒美だ。


DSCF5151

February 20, 2017

卓球大会の夜

昨日は年に一度の
町内卓球大会で
毎度のことながら
息子の同級生兄弟と
チームを組む夫。

試合の後の
打ち上げの流れで
後輩達がうちにやって来た。
なんとその兄弟ふたりも
交じっているではないか。

長男の同級生と
一緒に呑むことがあるなんて。
長男がいないのに
その同級生がいる不思議。

田舎ならでは、だ。

ひとつ共通のスポーツが
出来るだけで
こんなに年齢幅があっても
一緒に呑めたりするんだなーと
感慨深い夜だった。




!cid_15a4aa8dd478c4dd22b6


いつになく若い子達が
しゃべるしゃべる。
オモシロかった。

cocochiya at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

February 19, 2017

ソーセージの焼き方

ソーセージは
切れ目を入れずに
一度茹でこぼしてから
焼くのが好み。

切れ目を入れる時は
たいてい縦に1本だけ。

確か長男だったと思うけれど
幼稚園くらいの時
友達のお弁当に入っている
ソーセージを見て
「ゲジゲジみたいやねん。
今度あれ作ってなー」
と言われたことがある。

どんだけ細かい切れ目やねん。
めんどくさいわ、と思いつつ
作った記憶がある。

次男は次男で
ソーセージにちょっとうるさい。
「今日の美味しかった〜」
って言う時は決まって
ちょっといいやつを買った時。
あなどれない。


DSCF5147


デニム皿 市野雅利。

February 18, 2017

バッテリー交換

つい最近
車のオイル交換をした際に
簡単な点検もしてもらったら
バッテリーを交換した方がいいと言われた。
もういつ止まっても
おかしくはない状態だと。

ほんまかいなと思い
とりあえず出直しますと
そのまま帰って来た。

2回ほどバッテリー切れで
車が動かなくなったことが
あるにもかかわらず
意外と疑り深いので
そう簡単には誘惑に乗らない。

でも運転中に
ちょっと気になる感じがあって
そうこうしているうちに
バッテリーの赤ランプが点灯した。

交換した方がいいのは
ほんまやったなーと思い
さっそく交換してもらったら
すごーく運転が
滑らかな感じになった。
よかった。



DSCF5146


幅広リム鉢 市野耕。


cocochiya at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

February 17, 2017

めぶき農園のお豆さん

めぶき農園の
豆豆ミックス。
黒いの茶色いの白いの
大きいの小さいのイロイロ。

全部まとめて
圧力鍋で1分ほど蒸す。

もちろん火の通り具合も
イロイロだけど
食感の違いで
飽きずに食べられる。

半分は煮豆に
半分はピクルスに。


DSCF5133



February 16, 2017

電車に乗って

どうしても
見たいモノがあったので
電車に乗って
ちょっと遠出して来た。

また事故があって
普通電車しか動いてなくて
ずいぶんと時間がかかった。

着いた場所は
ビルのほとんどが蔦屋書店。
面白かった。

欲しかったモノは
憧れの人が作るエプロンで
それはとても上質で
カッコよかったんだけど
洋服と同じくらいの値段にビビッて
結局買えず仕舞い。

展示してあるエプロンを
ひっくり返して裏を見たり
説明図の通り結んでみたりして
ふんふん、なるほど〜と
しっかり研究してきた。
何となく作れそう。

開催中の手芸市でも
かわいいストールがあって
でもこれも布を買って
自分で作った方が安上がりだな
と思って同じ布を買ってきた。

早く申告を済ませて
いろいろ作りたーいっ!


DSCF5136

cocochiya at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)布と洋裁 

February 15, 2017

集中力とホットケーキ

イヤな季節がやって来た。

計算嫌いの確定申告は
苦痛以外の何ものでもない。

数字の羅列に
うんざりしながら
パソコンに向かっていると
隣で次男が試験勉強をしている。

今日は高校の推薦入試なので
在校生は登校禁止なのだ。

次男はリビングで勉強をする。
「トムは10ドルしか持っていなかった」
声を出して英語を口にする次男に
「少なっ」と思わず突っ込む。

「もーっ集中しぃなー」と
次男に言われる通り
自分の集中力の無さにも
うんざりする。

「今日はお好み焼きにしーひん?」
いそいそと買い出しに行く
お気楽な夫が羨ましい。


DSCF5135


頭を使うから甘いランチ。

February 14, 2017

バレンタインの杏仁豆腐

別にモテ男がいるわけじゃないけど
我が家には ただ今
チョコが溢れているので
チョコはまぁいいかと
代わりに杏仁豆腐を作った。

クコの実ひとつ
ポトンと乗せるのが好き。

昨日でしばらく部活がないとかで
マネージャー分きっちり4つ
一日早くチョコをもらって
帰って来た次男。

本命チョコは もらえるのかな〜
と冷やかしていたら
ちゃんと持って帰って来たゾ。

かわいくラッピングしてあったゾ。

ひとかけら味見させてもらったけど
甘くてなかなかおいしかったゾ。

いいな、青春!


DSCF5134




February 13, 2017

温かい酢飯どんぶり

お店の目と鼻の先で
路上荒らしの被害があった。
車の通りもあるのに
大胆過ぎて怖い。

自分の車も心配になって
慌てて停めている場所まで
行ってみたけど
大丈夫だった。

ETCもナビも付いていない
オンボロ軽の中古車なんて
興味ないか。

それにしても
怪しい人物とか
普段と違う違和感とか
見ようとしなければ
案外見落としている。

気をつけなくっちゃ。


DSCF5132


家庭の海鮮丼は
温かい酢飯の方が美味しいと
野崎さんが言うように
冬には断然こっちの方がいい。



染付鉢 石井桃子さん。

February 12, 2017

雪と送迎と中華丼

夜中にうっすら雪が降る。

朝起きてすぐ
裏口の戸を開け
道路の具合を確かめる。

今朝も刷毛で撫ぜたように
雪が薄く積もっていた。

うきうきして
鼻唄を歌い出すのは次男。
確実に車で
送ってもらえるからだ。

学校の近くは
ここよりも雪深い。
凍てている道路に
自転車はキケン。
車でもちょっと
ハンドルを取られたりする。

たまらんな。
いったい いつまで雪が降る?

骨折の時を省いても
長男の3年間の送迎回数を
確実に越えている気がする。




DSCF5131



逆さ富士どんぶり 市野雅利。

cocochiya at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

February 11, 2017

凝り性で飽き性

夫が新しいおもちゃを
手に入れた。

その名も
フィリップスのヌードルメーカー。

さっそくお試しで
うどんを作ってくれた。
ぶっかけうどん。
めちゃ旨っ♪

「そんなに見てんでも大丈夫やで〜」
と次男につっこまれる夫。
ヌードルメーカーに
くらいついて離れない。
子供かっ。

DSCF5128






土練機よりも
かしこい機械に
感心することしきり。
それにしてもやっぱり
飽きてしまうのか?

DSCF5130


昨日はうどん
今日はパスタ。


February 10, 2017

コンフィと果実煮

ケーキやラッピングの
バイブルとして崇める著書の
福田里香さんの
「マイヤーレモン のコンフィ」と
伊豆の遊工房の
「サワーチェリーの果実煮」。

どちらもジャムなんだけど
ジャムとひと言で言いたくはない
こだわりの瓶詰め。

ていねいに作られたものは
やっぱり美味しい。

行きたいなぁ。
伊豆と鎌倉。

バナナワニ園にも
久しぶりに行って見たい。



DSCF5126

February 09, 2017

インスタ、始める

今年からインスタを始めた。

今まで友人に何度勧められても
ツイッターとインスタは
未だしつこくガラケーな事もあって
やらないと決めていた。

けれどイロイロ諸事情と
不安が重なり
やれることはやらなくちゃと
気合を入れて
インスタを始めたら
反応がダイレクトで面白くなった。

でもまぁツイッターは
絶対やらないと思う。
あれは若い人のためのツールだ。

フォロワーの人達の
投稿を見ると
ココチ舎の器に
こんな風にお料理を盛りつけて
楽しんでくれているんだなーと
わかって嬉しくなる。

これからも
楽しい投稿を心がけ
インスタも続けて行こうと思う。


DSCF5116



February 08, 2017

生活一変

次男とふたり
のんびりしていた昨日までの
生活が一変。
夫と長男が帰って来ると
とたんに慌ただしい。

洗濯機も
普段の日の2回
プラス5回も回した。
あまりの量に
物干し竿が撓んでいる。

部屋だって
なかなか片付かない。
夫も長男も
自分の座る座卓の下に
なぜか自分のモノを押し込む癖。
ヘンな所が似ている親子。

終わってみれば
楽しかったような東京ドーム。
話しは尽きない。



DSCF5124

February 07, 2017

イベントを終えて

9日間の東京ドームでの
「テーブルウェア・フェスティバル」が
ようやく終わった。

今回ほどホッとした年はない。
それに今年ほど
回りに支えられた年はない。

私は元来だれかれなしに
深く親しくなれるタイプではないし
友人は少ない方だと思っていたけど
関東に暮らす友人達がこぞって
何かと手助けしてくれた。

ありがたかった。

友人は少ないけれど
何かある時には
力になってくれる人は
少なくない、と思えた。

みんなで打ち上げしたい気分だ。

長男と桃ちゃんの力も借りて
何とか乗り切れた9日間。

本当にありがとうございました。


DSCF5122



cocochiya at 16:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ひとりごと 

February 06, 2017

お味噌作り

この季節になると
友人から麹の
共同購入の連絡があるので
重い腰を上げて
味噌を仕込む。

毎年同じお店の麹だけど
用意する大豆も違うし
気候も違うし
たぶん麹自体も
少し違うはずだから
その年によって
出来上がりの雰囲気が違う。

それでもやっぱり
自分で仕込んだ味噌は
美味しいのだ。

味はそれほど
違いがわからない。
それでいいんじゃないかと思う。

麹と塩と大豆。
それで味噌が出来ることを
発見した昔の人は
やっぱりスゴイ。


DSCF5117



February 05, 2017

元気・勇気・陽気

小さい頃 テレビの中で
親しんだ人達が
どんどん天に召されていく。

幼かったから
その人の背景なんて
何も知らずにいたけど
おヒョイさんが
ダンサーだったなんて
驚きだった。

生前のインタビューで
とても素敵なコトを
発言されていた。

「元気、勇気、陽気。
この3つの気があれば
何でも出来る。
それでもうまく行かない時は
とき、という時間が
何とかしてくれる。」

人生の箸休めみたいに
生きた人はとても強くて
ステキでカッコいい。


DSCF5115


私はベーグルでひと休み。

cocochiya at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

February 04, 2017

トノマチマーケット

「イチノさんって
キャラ濃いですよねー」

あぁそれ、昔っからよく言われる。

「女芸人みたいっすよねー」

それって、けなしてる?

「いや、サイコーの褒め言葉ですっ!」

ほんまかいな。

とまぁ、こんな会話をした
トノマチマーケットに行って来た。

今日は手の
アロママッサージも体験。

目を瞑って
順番にいろんな香りを嗅いで
好きな香りをブレンドして
マッサージをしてもらう。

今日の香りは
リラックスというより
新たに挑戦するとか
どこかに向かっていく感じのを
無意識に選んでいたらしい。

オモシロい。
こういうお話しは意外と好き。

本当は蒟蒻湿布やお灸も
体験したかったけど
時間切れ。

家に帰って
焼きそばを作った。

DSCF5114