2015年06月15日

2015年06月15日

二番町にPeggy Sueという昔からやってる古いBarがあります。
カントリー好きのマスターが営む、とても落ち着く良いお店です。
ワタシもワタシのツレも、ガキの頃から通っている思い入れのあるお店なのです。

先日、ツレと一緒にそのお店にいったとき、この曲の話題になりまして…。

「トランザム7000」という映画の挿入歌でJerry Reed(劇中でSnowmanを演じた)の
「East Bound and Down」という曲です。
この曲、けっこうお気に入りなんすね、ワタシ。

このJerry Reedというカントリー・シンガーのCDってあるんかいな?と
マスターに尋ねてみましたら、わざわざ探してくださってましてね。
ベスト盤を購入して、先日来、車の中でヘビロテしております。

カントリーは正直、守備範囲外だったのですが、なんでしょうねぇ、
定番というか、定石というか、他のジャンルで耳なじみのあるフレーズやら
スケールやら手法やらがどんどん出てきて、なんとも懐の深い音楽やなぁと
再発見している次第です。なにより明るくて気分がいいww

これを機会にいろんなカントリー・シンガーの曲に触れてみたいと思ってます。

なんかやっぱりバンジョーとフィドルの音って好きやわww

saxでした、

Peggy Sueでそのツレと呑んでた時に話題になった、
「楕円のグルーブ…良い演奏をするための秘訣」があります。
なかなか文章で書くには難しいので、今度の打ち上げで
熱く、ウザくww 語ってあげますww>ちゃんと聴いてねww

さて、今週末の日曜日が星空JETTなわけですが、
実はワタシ、その前日にも出番が控えております。

11401405_832295726852472_7330641312884769370_n

スタジオOWLで18:00から、杉山田スギオとスイートメモリーズで、
そして20:00過ぎからEgo-Wrappin'のコピーバンドで演らせてもらいます。
…ダブルですww ノルマ・チケットありますww

…エゴ・ラッピン、難しいorz JAZZってやっぱしんどいわぁww

(17:51)