2017年12月28日

2017年12月28日

七味五悦三会【しちみごえつさんえ】。

『かつての江戸時代に日本にあった風習のひとつとされる。
 大晦日に除夜の鐘を聞きながら、「七味五悦三会」を語る。』

「七味」とは、「今年味わった、七つの美味しいもの」のこと。
「五悦」とは、「今年感じた、五つの悦び
        (楽しかった事・幸せだった事・嬉しかった事など)」。
「三会」とは、「今年あった、三つの喜ばしい出会い」。

「七味五悦三会」全部言えたら、よい1年であったことに感謝を、
なにか足りないことがあったら、来年は言えるようにと、祈りを。


なかなか良い風習です。ホンマかどうか知らんけど。

まあエエか、乗っかっとこやないですかw

てなわけで、今年最後のお題、

『ガキ使を観ながら、今年の「七味五悦三会」に想いを巡らし、
 新年最初のエントリーで報告せよ!足らんかっても絞り出せ!』w

いや、別にガキ使じゃなくても、紅白でもRIZINでも
ボクシングでも朝青龍でもなんでもエエけどねw


saxでした、


では、皆の衆、良いお年を!
(シゲ兄ィ、道中、ご安全にねww)

(11:33)