2018年03月01日

2018年03月01日

【平昌オリンピック 一番印象に残った場面】…。

リュージュ男子1人乗りを観戦していたとき、
出てくる選手、出てくる選手、みんな…、
『パパイヤ鈴木』に見えたこと…、かなw

こんな感じ…w
pp


初日やし、このぐらいにしといたろw

saxでした、


松山⇔新千歳直行便も再開されることやし、
折を見て常呂町に行ってカーリング体験なぞ
してみようかと思ってます。
…、股関節脱臼、とかならなんだらエエけどw




それにしても日本人インタビュアー(特に民放)の
バカさ加減には辟易します。エエかげんにしてくれ。

なのでインタビュー場面はできるだけ観ないコトに
してたのですが、女子カーリングの試合後に、
海外メディアのインタビュアー(多分身長190cmぐらい)が
日本のセカンドの選手(身長146cm)に向かって、
上から覆いかぶさるようにマイクを向けて、
まるで子供にインタビューするように柔和な笑顔で
話しかけていたのがとても印象的でした。

応えるその選手も、とてもにこやかに、
でも真剣な表情で話していたのも心に残りました。

後でそのインタビューの内容をネットで見つけたのですが
非常に専門的で当を得た質問で、選手に対するリスペクトを
感じました。こうあってほしいものだと思いました。

もう、頭の悪い下衆な質問は止めてくれと、
TVの画面のコッチ側にいる人間が、オメーらと
同じレベルで、そんなしょうもないことに興味を
持ってるなんて、思っとるんとちゃうぞと、言いたいですw

日本のインタビューは、もう全部「松岡修造」に
任せておけばいいと思いますwww
(それはそれで暑苦しいかw)

(09:03)