2009年02月19日

先日全8話の放映を終えたNHKスペシャル『沸騰都市』。
最終回の放送は『TOKYOモンスター』でした。

このシリーズ、制作陣が若いのかしれんですが、切り口が斬新で
面白かったです。活発に発展を続ける新興都市を長期にわたって
取材するというのは特に目新しいとは思いませんが、
その都市が抱える歴史に基づいた固有の事情をきちっと押さえつつ
新興勢力=悪とか=破壊とかいう一元的な話ではないところが
妙にNHKらしくない、いい感じでした。

最終回の東京は、地下を進む山手トンネルの開発進捗状況と、
三井不動産の丸の内(旧勢力)と森ビルの虎ノ門(新勢力)の
高層ビル開発合戦、そして今高層マンション建築ラッシュによって
このご時世に珍しく新設された小学校の取り組みなど、
散文的ではありますが、一つ一つはよくまとまっていたと思います。

そのことがいいとか悪いとかではなく、事象としてただ取り上げる、
問題提起して観たものに考えてもらうといった手法は
歓迎できるところですね。

そして、一番面白かったのが、唐突にはさまれる短編アニメw
プロダクションIG制作で、監督が押井守で、題材が近未来の東京…
って、おめぇそりゃパトレイバー劇場版じゃんと思わず突っ込んで
しまいましたが>分かりる?分かりた?やんばらやんやんやん…

原因不明の局地的連続停電事故の調査にかり出された初老の刑事と
若手の新人刑事のコンビが、近未来の東京を徘徊しながら
原因にたどり着くことができずに、東京という巨大都市の変遷と
崩壊に気づかされていくという流れの中で、その事故原因を
東京という見えない意思のいたずらではないかと想像するという

おめぇ、パトレイバーの劇場版で、帆場暎一がわざと残した
手がかりを元に松井刑事たちが東京の町々を徘徊していくのと
まんま一緒やんけw>分かりる?分かりた?やんばらやんやんやん…

いやぁ、パトレイバー観たくなっちゃいましたねぇ>そうか?

さて、この『沸騰都市』、3月の末に『沸騰都市のそれから』と
題した続編の放送が決まっているそうです。
この未曾有の金融危機に直面したおのおのの『沸騰都市』が
どのように状況に対処しているのか、そして対処できないでいるのかを
追跡取材した続編だそうです。やるじゃん、NHK!
楽しみです。

saxでした、

やー、今日はねぇ、業界のゴルフコンペに出てねぇ、
昼から雨に降られてひどい目にあってねぇ、
夕方からその業界の懇親会で呑んでねぇ、
フグのフルコース食うてねぇ、ヒレ酒呑んでねぇ、
思いのほか、ななめ45°のほうへ行きそうになってねぇ、
こりゃヤバいと思って、最近風邪気味やし無理せんとことねぇ
2次会を断って家に帰ってねぇ、お茶漬け食ってねぇ、
さっさと風呂入って寝ようと思ったらねぇ、

木曜日じゃん、今日…。

ちゅうわけで、今日のエントリーが短いのは、
DELLミニノートのキーボードの幅が狭くてタイプしにくいのと
私が酔うてるのとの相乗効果ですw

でもねぇ、このNHKスペシャルの話はちょっとしときたかったの…。
がんばったよねぇ、私…>誰に訊いてる?

もう寝ますZzz

(22:01)

コメントする

名前
 
  絵文字