2009年08月13日

…エクセルのツールバー「データ(D)」のところにカーソルを
もっていって「並べ替え(S)」を選択、優先する列を指定して
昇降順を決めて実行す……
>そりゃ『「ソート(sort)」する話』でんがな!
>このボケ、長げぇし、分かりにくいしw


今月のお題は【ゾォ〜っとしたお話】…。

霊感のカケラも無い私ですから、そっち方面のゾォ〜っとした
話はかいもくございませんでしてね。
そのくせ根っからの怖がりですから、その手の話題にも参加
しませんので聞きかじりのネタもない、ということで…。

しかたがないので、仕事柄、私はなんともないんですけど、
そんな話をすると聴いてる周りの人々がゾォ〜っとするような
お話でもしましょうかね。

え〜と、生き物関係のそういう話題が苦手な方、
6本以上、足のある生き物がお嫌いな方、
これより下は読まないほうがよろしいかと思いますよ。
警告したからね!苦情は受け付けまへんで!




******

『現場が終わって、ウチに帰って、風呂に入って、頭洗ったら、
髪の毛の中からちっちゃいチャバネゴキブリが出てきました。』

『床下にもぐったら暗闇の向こうにソフトボールらしきものが
落ちてて、拾おうと思って手を伸ばしたら、それは越冬のため
固まった無数のムカデのかたまりでした。』

…どうかな、ツカミはオッケーかな?
それでは、本日のお話に入りましょう。


さて、ヒゼンダニというダニをご存知でしょうか?

このダニは体長0.4ミリという非常に小さなダニでして、
肉眼で見ることは不可能です。そしてこのダニは人間につく
ダニです。人間の手首や手のひら、指間、腋の下などで
皮膚の表面に横穴を掘って進み、卵を産みつけるダニです。
産卵数は1日2〜3個で、1ヵ月間は卵を産み続けます。

このダニが掘り進んだ横穴を疥癬トンネルともいい、
小さな水疱を伴って全長は長くても5ミリほどです。
そして非常に強い痒みを伴うのが特徴です。

この疥癬は通常の場合ですと感染者と同じ布団で寝るような
ことをしないかぎり、短時間の接触では移ることはありません。
ただしノルウェー疥癬(過角化型)と呼ばれる、何らかの原因で
免疫力が低下している人にヒゼンダニが感染したときに発症する
強力な感染力を持った疥癬があるので注意が必要です。

通常の疥癬はせいぜい1患者当たりのダニ数が千個体程度ですが、
ノルウェー疥癬は100万-200万個体に達するといわれます。
このため感染力はきわめて強く、ノルウェー疥癬の患者からは
そこまで濃厚な接触をしなくても容易に感染が成立します。
患者の皮膚の摩擦を受けやすい部位には、汚く盛り上がり、
牡蠣の殻のようになった角質が付着しているのが特徴です。

治療薬としては殺虫剤を含有した軟膏がありますが、
感染力が強いので治療中にピンポン感染をおこしてしまい、
完治に時間がかかるのも特徴のひとつです。皮膚の殺菌を
するためにムトーハップ(硫黄)の風呂に入るのも継続治療と
しては考えられますが、劇的な効果は期待できません。

さあ、想像してください。(BGM:イマジン…w)

手首に細長い水疱ができて、非常に痒いので、かきむしると
透明な体液が流れ出て、それでも痒みは収まらず…。
それがだんだん増えてきて、腋の下や首筋や背中や、体全体が
痒くてたまらない。夜も寝られない…。
そしてその水疱の中には、
sax212

こんなんがたっくさんいるのです…。
sax213


saxでした、

昔ねぇ、老人ホームの布団乾燥作業をやってるときにヤラれてねぇ。
た〜いへんだったのよぉ、ホンマ。

さあ、どうだったかな、ゾォ〜っと、したかな?

こりゃ今日もコメントは無しやねw

(16:59)

この記事へのコメント

1. Posted by 蒼   2009年08月13日 19:33
(ライブドアさんが正しければ・・・)
今回のエントリーが1,000回目です。
とにかくおめでとうございます!!!
一郎君にはメンバー他より祝福のコメントが
よせられるでしょう
2. Posted by sax   2009年08月13日 20:17
1000回目がこんなんで誠に申し訳ないっすなぁ

コメントする

名前
 
  絵文字