2010年01月21日

今週はなんだか“紹介”系が続いてますねぇ。
日曜日から「薬」「新譜」「コミックス」「新譜」と、
きましたから、さて今日は「薬」に戻るべきか、
「コミックス」につなげるべきか、悩ましいところです。
>だれも、そんなことは頼んでねぇ

というわけで、久しぶりにやってみましょうかね。
藤田一郎のサーズデーコミックブック!
『棚からひとつかみ』のコ〜ナ〜〜〜。
>まあ、モノが漫画本なんで、一掴みしても
 同じ漫画の3巻から10巻とかっちゅうことに
 なるんですけどねw>言わんでもエエ

火曜日に出てた『神の雫』がモーニング連載っすから
講談社系で行ってみましょ。

まずは『おせん〜真っ当を受け継ぎ繋ぐ。』きくち正太。
sax245

まあ、
蒼井優主演のTVドラマ化に際してすったもんだあって
1年ほど休載してましたね。
よっぽど気に入らんかったことがあったようで。
最近、タイトルに上記の「真っ当を…」を追加して
再開しましたな。今では「美味○んぼ」の向こうをはる
ウンチク漫画に成り下がってますけど、ワタシは好きです。
きくち正太の描く女性はいかにも「チチ、シリ、フトモモ!」
っちゅう感じで大好きです>そこかい?>いや、大事なトコよ
でもこの人の描く女性としては、昔の「獣王バイオ」あたりの
荒っぽい線で描かれたのがよかったなぁ。

さて、次は『とろける鉄工所』野村宗弘。
sax246

これはイブニング連載ですね。
新進の漫画家さんによくある前職の体験を題材にした漫画。
だいたい、それで少々当たった人はそのまま次が描けずに
いなくなるのが定説ではあるんですが、この方にもそんな
匂いが漂ってますねぇ。
まあ、でも舞台が広島っちゅうことで、会話が、
ばりネイティブの広島弁じゃけぇ、ワシゃぁが
おった時分の記憶がモンてくるんで、ぶちエエですがの。
登場人物がとても魅力的で個性的です。その人の人生が
見えるというか、背景設定がちゃんとしてるというか、
まあ、ぶっちゃけ実在のモデルが存在するんでしょうがw
1巻15話、ホームセンターの件にはとても共感しましたね。
ワシもナフコでな〜んも買わんと1時間おれるけぇねw

最後は『からん』木村紺。
sax247

これはアフタヌーン連載ですね。月刊だから新刊が出るのが
遅い遅い。
『少女ファイト』と並んで新刊が待ち遠しい作品です。
木村紺といえば『神戸在住』ですが>何を周知の事実のようにw
この作家さんも色んな引き出し持ってますねぇ。
前作とはま〜ったく違った世界観を魅せてくれましたね。
『神戸在住』の画風が好きだったワタシには、
今の画風が少しなじめないんですが、話は面白いです。
まだまだ出し惜しみしてるエピソードや背景がありそうで、
早く次巻を読みたいですね。
京都の伝統あるお嬢さん学校の柔道部の話です>ミもフタもないな
ただねぇ、最近になってこの作家さん、コピー&ペーストを
使うようになってきましてねぇ、
あ〜た、池上○一やないんやから
ガンバッテ描き込んでくださいよと、無責任なツッコミをしたく
なるところです。いや、応援してるんよw

saxでした、
読みたい人は、どうぞ、事務所までお越しください…。


さて、17日の玉ちゃん、クラッソウでの初ライブに続いて
私も、24日、ケースバイケースという
チェッカーズコピーバンドで
一足お先にスタンダードに出陣でございます。

今年はつらい部>変換ちゃんとせえ、IME!
今年初ライブ(ア〜ンド打ち上げ)をお先に楽しんでまいります。
お時間とお金に余裕のある方は、
ぜひスタンダードにお立ち寄りください。

…初っぱなねぇ、
「ONE NIGHT GIGOLO」のサックス・イントロから始まるの…。
私が吹かんと、曲が始まらんの。
あれはなんべんやっても緊張するねぇw

MONEYのときのリーダーの気持ちがわかるわぁww


(12:29)

この記事へのコメント

1. Posted by はる   2010年01月21日 23:25
スピードの出しすぎ注意です。
2. Posted by BOB   2010年01月22日 07:20
”おせん”は、そんなことがあったんだぁ。。。
確かに、初期に比べるとうんちくがうるさくなったwけど、ええマンガですね(^^)

このあいだ、本棚の奥から本をだしたら、みず谷なおきさんのが出てきましたw
この人も好きだっただけに、ちょっと残念でなりません。。。

チェッカーズ、ええですねぇ。。。
いまだに、聴いてますよ。ベスト版とかで20〜30曲くらいHDDに入ってますぜ♪♪
3. Posted by sax   2010年01月22日 09:47
>リーダー
ワタシの場合はねぇ、緊張するとモタるのよw
どこのタイミングよっちゅうとこで、タメちゃうのw

>BOBさん
みず谷なおき!『人類ネコ科』!
繊細で丁寧な絵を描く人でしたなぁ
夭折していなければ、あだち充と双璧を成す
ラブコメの旗手となれたでしょうに…

コメントする

名前
 
  絵文字