2010年05月06日

Pちゃん、見てるぅ?www

……

昨日のカラフル・ライブ終わって居酒屋で軽く打ち上げ、
生ビール1杯目をガ〜っとあおって、turboさんが一言、
「1週間に2回ライブするもんじゃないなぁ…」ww

平均年齢4※歳、オッサンバンドにはキツかった今年のGW。
いやぁ、それでもほんまにタノシカッタですねぇ。

楽座、トリをつとめさせていただき、まことに光栄ですた。
あれだけ盛り上がってくださるお客さんの前だと、
もっと長く演っていたかったですねぇ。
まあ、あれだけの間に酸欠寸前までいきましたから、
もっと長く演れてたかどうかはわかんないですが…。
ノリ上手なお客さんのおかげで自分もうまくなったような
気持ちよい勘違いをさせていただきましたw

ほんで、カラフルは急遽決定したワンマンだったので、
新曲も準備できず、手持ちをかき集めてのライブでしたが
GWの最終日にもかかわらず、たくさんのお客さんに恵まれて
ゆったりまったりしたエエ気持ちのライブでした。
ひっさびさ、ライブ前からビールをかっくらうという暴挙を
してしまいましたが、案の定アルコールが脳に廻って
数ヶ所暴走してしまいました…。


さて、今回連続してライブ演ってみてね、
面白いことに気付きましたよ。


ふつう、ライブッちゅうと主役はやはりボーカル、
フロントマンですわな。特にウチのフロントマンは
手前味噌ではありますが、まことにもって優秀、
お客さんはボーカルに注目するわけであります。

カラフルでも皆、turboさんに注目してました。
なもんで、我々バックはわりと緊張せずっちゅうか、
あまり見られているという感覚ナシに演奏できました。
そんな感じなんです、普通はね。

ところが楽座。ちょっと違ってましたね、今回。

スピーカーの横っちょの隙間からドラマーをガン見する人w
サックスの足元のエフェクターボックスをチェックしてる人w
キーボードの手元をじ〜っと見てる人w

いやぁ、視線を感じましたねぇ、ホンマ。
あれはメッチャ緊張するということがわかりましたw
我々楽器演奏する、まあ、プレイヤー側の人間はね、
ライブを見にいってもやはり、どうしても自分の担当楽器の
プレイヤーをじっと見てしまうということがよくあるんですけどね。
あれはアカン、みなさん、ボーカル見ましょうねw
バンドはフロントマンがウケてナンボだっせw

saxでした、

…そんな妙なTシャツ着て、
…わけのわからんアロハ着て、
…縦も横も奥行きも、あんまり変わらんヌリカベが、
…ピカピカ光る楽器ぶら下げて、

見るなっちゅうのもムリなハナシではありますがねw

…目立ちたいわけじゃないの、
サイズの問題で目立っちゃうだけなの…

玉ちゃんファンの皆様、ほんとにごめんなさいねm(_ _)m
あなたの玉ちゃんを見えなくしているのはワタシですwww



楽座でね、一番前ですごくノリ良く聴いてくれてたお客さん。
若い可愛い娘さんと、そのお母さん(だろうと思う)。
楽しそうで、演ってるコッチも気持ちよかったっす。
親子で同じ時間を共有できるのってエエですね。
ありがとうやんした!

(12:18)

この記事へのコメント

1. Posted by BOB   2010年05月06日 21:51
う〜ん。。。
TURBOさん見てるよりそっち向いてる方が長かったかも。。。ww

だってぇ〜、気になるんだもんwww

最前列隅っこの異様な集団、どうにもならんですわ^_^;
2. Posted by pia   2010年05月07日 10:00
ボーカルさんはめちゃ カッコ良かけんね
でも、スタッフ感覚の私は、いつも くまなく見てますよ

コメントする

名前
 
  絵文字