サイトデザインがEVHモデルに変わりましたね。
目が痛てぇ>同感ww

これを見ていて、ふと思い出したのが、昔リーダーと車の中でした会話。

 リ「昔、楽器店でEVHモデルが安く売ってましてねぇ」
 私「え、買わなかったんですか?リーダー、ファンでしょ」
 リ「いやぁ、アレぶら下げてると、『どっからでもかかって来い!』
   みたいな感じになっちゃうでしょw」
 私「あぁ、そうですねぇ。絶対みんな『どんなプレイするんやろ?』
   ってガン見しますよねぇw」
 リ「そうなんですよ。ボクにはそんな度胸はなかったですねぇw」
 私「www」

…てな感じ。


楽器のシグネチャー・モデルっちゅうのは、
たしかに諸刃の剣ですねw
そのプレイヤーのファンなら、同じモデルの楽器を持ちたいと
思う心理は当然のことですが、そのプレイヤーが上手けりゃ
上手いほど、そのモデルをぶら下げてること自体が…w

ふと思ったんですが、コレってギタリスト特有なのかもしれませんね。

同じ弦楽器でもベースはそんなにシグネチャー・モデルっちゅう感じは
しないもんなぁ。まあ、斧の形したベース持ってりゃ誰のファンかすぐ
わかりますがねw>っちゅうか、あるのかそんなモデル?>あった
sax264

これもってる人には、ぜひニワトリくわえて血ィ流してもらいたい
>誤った認識w


まあ、でも、一度くらいFrankensteinを引っさげて
フットモニターに片足を乗っけてニコニコ笑いながら、
華麗なライトハンドと豪快なアームダウンを決めるリーダーが
見たいですねw
sax265


saxでした、

ギブソンのSGを弾いてる人を見ると、
「今日はランドセル持ってきてないんですか?」
と尋ねたくはなりませんかw>なりませんか、そうですかw

アズキ色(バーガンディ・ミストというそうだが)のストラトを
弾いている人を見ると、
「今日はテンガロン・ハット忘れたんですか?」
と尋ねたくはなりませんかw>すでにかぶってたりしますがw