2010年10月28日

先日、とある友人のブログでイラチな関西人とのんびりの松山人に
ついて言及されてた。
まあ、大枠でくくるとそういう傾向もあるんでしょうから、
多くはツっこまんけども、イラチな松山人だってたくさんおるわね。

ほんで、そのあたりからイロイロと連想がふくらんできましてね。
ふと自分の口癖に気づいたわけです。
あんまし、バンドの練習んときとか使わんかもしれんですけど、
日常生活的にはよく使う私の口癖。

「ちゃっちゃとしましょうや」「ちゃっちゃとせんかい!」

まあこの言葉、常用していて聞き返されたことはあまりないので、
大概の人にニュアンスは伝わるんでしょうけども、関西圏の言葉。
なかなか標準語にはしにくい意味合いも含まれてて便利な言葉ですな。

「さっさと」では、なんか見下した感じが含まれるっちゅうか、
ホンマにイラついてる感じが伝わりすぎるっちゅうかね、分る?

「ちゃっちゃと」っちゅうた時の表情を含めて、急いでる度合いを
コントロールしやすい言葉やと思うんですね。

ATMでモタついてるおっさんに、半目でつぶやくように
「ちゃっちゃとせぇや!」
レジでモタついてるバイトの姉ちゃんに、苦笑いしながら
「ちゃっちゃとしてや!」
この二つには大きな違いがあるわけですな。
分りる?分りた?やんばらやんやんやん。

そんなことをつらつら考えてましたら、こんな本が売ってましたわ。
sax304


『そこの角をキュッと曲がって』の角度は何度?

…90度やそうですwほんまかい?30度の横道へは「シュッと」
45度の角は「グッと」、120度は「チュイッと」「クリッと」
150度は「キュッと曲がってちょっと戻る」やそうですww

まあ、800円やそこらも払うて買う本やなかったですな。

saxでした、

さて奥さん、今日はね、チャーハン作りますよ〜(土井義晴ふうに)

最初にね、たまねぎとにんじんとピーマンをガ〜っと刻みます。
鳥モモ肉も小そぉ細こぉ刻んどいてください。
コンロにボワッと火ィ点けて、フライパンにびゃっと油引いて、
鳥モモ刻んだんをドバシャっといれて、ジャ〜っと炒めます。
塩と胡椒は遠慮せんとババ〜ッと行っといてください。
エエ加減に炒まったら刻んだ野菜もバカっと入れて
一緒に火ィ通します。ここはあんまり炒まりすぎんように。
卵パカパカっと割ってボウルに入れてチャカチャカっと混ぜます。
中華なべにごま油ドドっっと入れて煙が出るぐらいまでよぉに熱します。
ほしたら溶いた卵、びゃっと入れてじゅじゅ〜っと言わしたらすぐに
ご飯をバサっといれて上からぎゅぎゅ〜っとお玉でおさえます。
ご飯全体に卵がわたるように手早よう混ぜやって中華なべ振ってください。
塩と胡椒もパラパラっとふっといてください、お好みで。
エエ具合になったらフライパンの材料もベッとぶち込んで振ります。
ご飯と具がなじんでパラパラになったら隠し味になべ肌にしょうゆジャッと
いわして香り付けします。できたらボンっとお皿に移して出来上がり!

どう?分りやすいでしょww
言うとくけど、豚太郎のよりはワシのんがウマいでww

(13:58)

この記事へのコメント

1. Posted by Genchang   2010年10月29日 13:15
オモロイ

祇園ネタよろしおまんな

ワシは「ぶさいく」ちゅうのを

「ぶっさいく」ちゅうとこがええですねん

あと大阪のおっちゃんに道訊くのも

「あぁ、ホナそこ、ビャーーーと行ってキュッと曲がったらガーーーと行ってシュッと入ったとこや!兄ちゃんどっから来たん?」



2. Posted by sax   2010年10月29日 22:39
あらぁ、エラいこと、お見かぎり
やったやおへんか、ゲンや〜ん

どこぞにエエおなごしはんでも
でけはったんやないかいなぁ〜

ウチんトコもあんじょう寄ってもらわな
あきまへんえぇ〜w
3. Posted by BOB   2010年10月29日 22:44
山口じゃ、”ちゃっちゃ”じゃなくって”しゃんしゃん”って使いますな、多分ww
少なくとも、ここに1人はおります。


”しゃんしゃんせぇや〜”でも、表情や言い方でがらりと違ったり。。。


チャーハンね、家はめんどくさがりなんで最初に卵とご飯を混ぜちゃいます(^^ゞ
火力が弱いコンロの時は、この方が良いみたいじゃあるんですの。。。
4. Posted by Genchang   2010年10月30日 03:42
う〜ん

京都の祇園はよろしおす

先斗町あたりで一杯どないどすぅ?

いゃ、どうぼずびばぜん

コメントする

名前
 
  絵文字