2011年02月25日

先日何気に、BS放送にしてみると、「戦場のピアニスト」をやっていました。
最後の一時間くらいでしたが、ベッドに潜ったまま見てました。
もう涙、涙、久しぶりに大泣きでした。
この手の、この時代の映画は苦手なんですが、セリフも少なくて、ほとんど俳優さん達の表情と、背景、それとピアノの音色で、なんとも言えないものが込み上げてきました。
いつの時代も、音楽、芸術って、人間が生きていく支えや生き甲斐、色んな事につながってるんだな…って痛感しました。
そして今の時代の私達は、なんて幸せなんだろう、感謝しないとね…。
今回は少し真面目な、たまちゃんでした。

玉ちゃん

(19:01)

コメントする

名前
 
  絵文字