ナニゲにあの花見、オモロかったよなぁ、Genchang!
ヘベレケに酔うて帰りの電車でモドしそうになったのを覚えてる。
見ず知らずの若い衆、とっ捕まえてキャッチボールしたり、
このオッサンと上半身裸で相撲とったりしたんが、ホンマ懐かしいよw
sax317

あー、宴会したいねぇ。バカ呑みしたいねぇ。


春の思い出、うーん、なんやろねぇ。

蒼さんが、奥さんの話してたねぇ。
それで思い出したんですけどな。

ウチの結婚記念日は3月24日。
なんで年度末、泣くホド忙しい掃除屋が、そんな日に結婚したかw
まあそのせいで今じゃすっかり記念日は忘却の彼方ですがね。

結婚した当時はまだサラリーマンで、広島勤務だったん。
それも営業所の社員はワタシ1人でね。
エリアは広島の呉以西と島根・山口全域…広かろw
1日の走行距離が600キロとかいうこともザラでしたわ。

んでまあ、結婚式の日取りを決めるに当ってね、
3月3日にしようと思ったのさね。忘れにくいやろ。
記念日らしいやないの、ねぇ。式場も空いとったし。
ほんであらかたの打ち合わせを済ませて、会社に報告したん。

ほんならね、本社の社長がねぇ、出席するっちゅうて言い出してね。
ホラ、広島のエースやったから、ワタシww>北別府かw
>いや、そんな安定感は無かった。>1人なら誰でもエースじゃw

社長が出席するっちゅうのをまさか断るわけにもいかんしね、
喜んでお願いしますっちゅうたら、3月3日は都合悪いから
日取りを変えろと言いよったんですよ、あのオッサン。

まあしょうがなく日取りを変えて、あちこち段取り変更に
四苦八苦しながら調整したのが、3月24日やったというわけだがな。

まあお察しの通り、このハナシにはちゃんとオチがあってね。

当の3月24日、社長は急な出張が入って出席できなくなったんやと。

saxでした、

エエ思い出w

もっと笑えるのがね。

そんな年度末に結婚式したもんやから、
新婚旅行は3月末から4月はじめにまたがってねぇ。
帰国した日の翌日が、
営業所責任者は全員強制出席の全体会議の日でねぇ。
ワタシ、帰国した空港で嫁はんと分かれて(別れて、ちゃうぞ)
その足で大阪本社の新年度全体会議に出席したんよねw

今考えたら、社畜やねぇ、ホンマ。

まあそれでも新婚旅行に「土産物が買いやすい」という理由で
香港を選んで、友人やら家族やらから買い物を頼まれて、
新婚旅行なのに連日メモを片手に買出し部隊のように
尖沙咀(チムサーチョイ)やら九龍(カオルン)やらを
右往左往していたのが、いい思い出といえば言えんこともないw

過ぎてしまえば、
なにもかも、みな懐かしい…(納谷悟朗の声で)