2011年05月12日

昨日のフレーズを日本語になおすとね、
「誰彼に無く 恋をしたりすると 面倒なことになりますから」
ですw 難しいね、小野のコトバはw


さてさて、自分で振っといて言うのもナンですが
あまりにもムチャ振りだったよねぇ、今月のお題w
正直、スマンかった。

「恋」に関するwikiの記述におもしろいのがあってね。
とある国語辞典で「恋愛」を引くと、
「特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、
 二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、
 できるなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、
 常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、
 まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。」
と定義されているらしいです。

>できるなら肉体的な一体感も得たいと願い…

ヤリてぇ…と、

>常にはかなえられないで…

なんでヤラせてくれねぇ…と、

>まれにかなえられて歓喜…、

もお、ええわw!

いや、でもその定義、めっちゃよく解ります。
まあ、狭義にいえば「恋」というのは「異性に対する」モンでしょう。
そういう意味で言えば、ワタシの場合、生まれてこのカタ
ずっと恋をし続けているといえるかもしれませんねの女好き!

信号待ちの交差点で自転車を止めて佇んでいる女性の、
タイトスカートからのぞく足のキレイなこととかね。

これからの時期、少し襟ぐりの緩やかな服装で
前かがみになったときにチラリとのぞく胸の油断が
涼やかな色気を感じさせるとことかね。

すれ違い際にフワリと爽やかに香るフレグランスに
振り返ると眼に入ったポニーテールのうなじの美しさとかね。

コレは「恋」でしょうww
>いや、どうかな?ははは。

まあね、人柄なんて付き合ってみないとわかりませんしねw
女の子のちょっとした仕草やパーツ(w)に「萌え」るのが
恋の始まりなんじゃないでしょうかね。

まあ、まだまだ現役の男ですからねぇ、
ヤリてぇ!と思う気持ちももちろん湧き上がりますけどもね。
なんとなく、ああ、エエもん見せてもらいました。
ありがとうねぇ。という感じの可愛い女性の立ち居振る舞い。
しぐさの1つ1つが、男の恋心をソソるのでありますよ。

なんじゃかんじゃと理由をつけてはおりますがね。
「ヤリてぇ!」=「恋」なのですねぇ、ホンマのトコは。

saxでした、

今年の夏も、犯罪者にならないように気をつけながら
日々、恋に落ちようと思いますww

基本は「チラリズム」でお願いします>誰にだ?


(15:11)

この記事へのコメント

1. Posted by turbo   2011年05月12日 15:35
SAX兄さん  和訳・・・?
ありがとうございます

そうか、広島や九州の人は
分からんのじゃった
次から、きょーつけます!!
2. Posted by genchang   2011年05月13日 12:09
街で生美脚のお嬢さんが居たら「ヒュ〜♪」でした

最近は特に寒い季節などは

「風邪ひくよ、ズボン履いたらええのに」

と心配してしまいます・・・
3. Posted by sax   2011年05月13日 17:10
turboさん>
ねきにいっつもかっつもおるもんでも
なんいよるかわからんのじゃけんな
いよいよめんどしいもんじゃがな
きょーつけてな、ほいたらいんでこーわいw

genchang>
枯れてきよるなぁ、お互いにww
イカン、イカン!
まだまだ「ヒュ〜、ヒュ〜」でいかな!

コメントする

名前
 
  絵文字