いや、実を言うとそんなに愕然とするほど
「それ」は藪から棒にやってきたわけではないのです。

認めたくは無いものの、薄々気付いてはいたし、
時の流れに棹差すほど、空しいことは無いですし、
あきらめねばならぬことだと分かっていますからね。

…ん?何の話かって?

日曜日、スタンダードのステージに立ってね、
ミラーボールやらレーザーやらビカビカ光っててね、
お客さんの楽しそうな顔を眺めてエエ気分になってね、
さて一発バシっとコーラスのラップをカマしてやりましょかいとね、
譜面台に目をやって、歌詞を見ようとしたらね、

…これが、見えん!まーったく、見えん!

そう、これ!
sax338

ウルヴァリン!!
…ちゃうわw>ローガンでんがな。>分かりにくいな…。

そう、「老眼」。来てますねぇこの最近、まったくもう…。


近頃、スタンダードのステージによくあがるのですが
MillionHitAllstarsにしてもBrikBrothersにしても
譜面があまり必要でないので、ほとんど見てなかったんですな。

譜面をガン見せなアカン曲を演る(cococuね)ときでも
こないだはスタジオOWLだったんで、
ライティングもそこそこ大人しめだったし、
そんなに見えにくいとは感じなかったんですね。

それがこの日曜日の大黒バンドだがねw

コーラス・パートが多いから、ちゃんとせなと思ってね。

歌詞を書いて譜面台をちょっと低めにセットして、
マイクに口を近づけたときに少しうつむき加減で
自然な目線で譜面台に目が行くようにしとくのがワタシ流。
帽子のツバで目線も少し隠せますしね。
あんまし譜面をガン見してるのって興醒めでしょ、見ててw

そしたところが、奥さん!>誰?

客席を見廻して(遠くを見て)、ぱっと譜面台見たら
ぼーやーっとして焦点が合わんの、まーったく。

そう、これがローガン・フリーマン!>それはモーガン。

改めて、来たねぇ、と実感しましたね。

普段の生活でも、いまやもうメガネを額の辺りに引っ掛けて
近くのものを見るという、オッサンスタイルがデフォになってるし。

あー、やだやだ。歳はとりたくないものじゃ、ふがふが。


saxでした、

『3つのうち 目も歯も良くて 哀れなり』
なんてぇことを申しますな。
ワタシの場合、残りの1つはまだまだ元気なんで、
いつでもどうぞ、奥さん>だから誰よ?


そういやこないだ歌う歯医者、
ホワイトデンタルクリニックの能智先生に
うかがったところによりますとねぇ。
年に2から3回の歯石取りが、自前の歯を維持するのに、
やはり不可欠なんだそうでございますよ、奥さん。

ナンボ歯磨きブラッシングを丁寧にやっても、
デンタルフロスで綺麗にしてても、歯石は溜まっていくんだと。

3ヶ月ごとに携帯のSMSかなんかで
「もうそろそろ歯石取りですよ」っちゅうリマインダーしてくれる
サービスを歯医者さんには希望したいですな。
ワタシ、歯並び悪いからね。ブラッシングじゃ綺麗にならんでねぇ。

あの歯石取りをやってもらった直後、口をゆすいだときに
流しに血まみれのゆすぎ水といっしょにザラッとでてくる歯石が
気持ちエエんよねぇ、スプラッタでw

老眼もしゃぁないし、シモもいずれは用事が無くなるやろうから、
せめて歯ぐらいは大切にせんとね。
総入れ歯じゃマッピをうまく咥えられんじゃろうからね。


さあさあ、cococuがはじまるぜぇ。
恒例・伊予市の野外に、お初・八幡浜市突入に、
広島・楽座は拓郎バンドとの対バン(詳細不明w)と、
いつのまにやらけっこう盛り上がるスケジュールになっちゃったねぇw
やるでぇ、ワイヤレスw>練習せぇよ、新曲w