2011年08月18日

ぼん!ですね。

sax380

いいえ、違います。
梵(そよぎ)ですw>ムリがあったなぁ…orz


お盆休み、今年は同窓会があったりして楽しかったですね。
懐かしい同級生と久しぶりに再会できたり、
同級生女史から「次のライブはいつ?」と尋ねられてビックリしたりw
>turboさんの知り合いだった。去年のMONKも観にきてくれてた
 らしい。ワタシにも帰りぎわ、声をかけてくれたらしいんだけど
 全く覚えてなかったw

お墓参り、行きました。
普段だと朝早い涼しい時間に行くことが多いんですが
今年は他の用事の都合もあって夕方行きました。
ヒトスジシマカがスゴかったです。やられまくりました。
それでもなんか盆に墓の前で殺生するのもどうかと思って
蚊を殺せないワタシw>普段は殺虫殺鼠を仕事にしていますw
眼ェの上、ササれてエラい目にあいましたぜ、ホンマ。

親類兄弟集まって、スキヤキしました。
牛肉食べるの久しぶりでね。ウマかったですよ。
ビール呑みながら鍋奉行してたら、だんだん味か濃くなって
最後のほうは照り焼きみたいになってましたねw

フツーのエエお盆休みでした。
昼間は事務所で電話番&書類仕事してましたけどね。
それも静かでまたGoodなのですよ、ナイスぼんw

saxでした、

事務所で仕事しながら高校野球でも見ようと思ってたら
事務所のTVはアナログで、とっくにタダの箱状態でした。
携帯のワンセグは、と思ったら電波が悪くて観られない。
ラジオ、も無い…。と、残念な事務所でしたw

適当な動画でもBGM代わりに流しておくべぇと、
動画サイトに行きましたらね。こんなものがあってね。

異人たちとの夏
(ワタシの観たサイトはFC2動画なんで、会員じゃないと
 閲覧できないみたいだからリンクは貼らないでおきます。
 代わりにwiki貼っとく)

お盆には最適の映画でした。オヤジ・オフクロの幽霊と再会する話やしw
(いや、ワタシの両親はまだ死んでませんけど…)
風間杜夫、片岡鶴太郎、秋吉久美子、名取裕子、永島敏行と
好きな役者ばっかり出演している作品でもありますしね。
ディスプレイは仕事画面でしたが、音だけずっと聴いて仕事してました。

片岡鶴太郎と秋吉久美子と風間杜夫の3人の会話がとても心地よくてね。
東京弁だからあまりワタシにとってはネイティブではないんですが、
音声だけで聴いてるとなんだか落語を聴いているようなイイ感じなんですね。

最後、すき焼き屋で消えていくシーン、
「アンタをね、自慢に思ってるよ」
「そうとも、自分を苛めるこたぁねぇ。
 テメェでテメェを大事にしねぇで、誰が大事にするもんかィ」

「ダメらしいや。もうちょっと間があると思ったんだが…」
「体を…、大事にね…」
「もう、会えねぇだろうが…」

「サヨナラ」「あばよ」…。

そして残された割り箸。
無造作に器の上に置かれたオヤジの箸と、
丁寧に箸袋を折って箸置きを作ってあるオフクロの箸。

大好きなシーンです。大林宣彦作品らしい、カット割り。
まあ、その直後、名取裕子のものすごいシーンがありますがねw

とてもイイ映画なんで、まだ観たことがないという方は
この夏のあいだに、ぜひどうぞ。
フツーにレンタルであると思いますしね。

ということで、お盆はスキヤキ、シンクロニシティw

(13:45)

コメントする

名前
 
  絵文字