517D8Z68R9L

『ゆうきまさみ』という漫画家の『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』
というマンガがあります。
少年サンデーで連載されていたのは1994〜2000、
氏の作品でいうと、『究極超人あ〜る』(85〜87)
『機動警察パトレイバー』(88-94)に続く作品ですね。
本誌で連載当初から好きな作品でした。
もちろん単行本も初版で全部持ってますw
リアルタイムに楽しんでいた作品ですね。

『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』、どういった作品かと言いますと、
北海道の馬産地で競走馬(サラブレッド)育成を手がける牧場に、
とあるきっかけで関わるようになった高校生の主人公(男子)が、
さまざまな出会いと経験をして、成長していくお話。
全26巻で連載6年の間に時系列で4年間が経過するという
非常にゆったりとした展開、
そして競馬という、およそ少年誌としてはあまり縁が無いであろうテーマ、
爆発的なヒット作にはとうていならないポジションの連載でしたが、
それでも6年間連載されつづけて(氏の作品の中では当時最長)いたのは
やはり、登場人物のそれぞれに魅力あるバックボーンが描かれており、
競走馬の成長、すなわちレースに勝つという大命題に向かって、
周囲の関係者たちが奔走し腐心することと、
主人公の男の子が仕事に悩み、人間関係に腐心し、親子関係に苦しみ、
そして恋をすることがうまく絡み合って、このゆったりとした話の流れに
つい引き込まれてしまうという作品だからだと思います。>長ェよw


この『ゆうきまさみ』という漫画家、
「パトレイバー」や「あ〜る」のころから思っていましたが、
ことごと左様に登場人物の設定がとてもお上手。
アニパロが得意なアマチュア時代を経ているからかもしれませんが、
キャラ設定が細かくて深いのです。
端役のハシに至るまで性格・嗜好・行動パターン、
つまり「こういうとき、この人ならこうする」というイメージが
ちゃんと用意されているんですねぇ。
だから読んでいてこう、「とってつけた」感が無いんですよ。
キチンと人間が動いている。
粉末にお湯を注いでかき混ぜて出来上がりのカップスープじゃなくって
アクをちゃんととって時間をかけて作ったコンソメスープという比喩で
どうでしょうかね>ホメすぎかな?


んで、以前のエントリーで言ってた例のGalaxy tab。
自分の持ってるマンガに限って、ネット上からzipファイルを拾ってきて
デジタルでマンガを読んでいるという話をしました。

その拾ってきた作品の1つにこの作品がありましてね。
久しぶりに読み返してみたわけです。やっぱしオモシロい!
土曜日の夜、風呂上りに23時ぐらいから読み始めて、
なんとそのまま5時まで一気に26巻、読んでしまいましたw徹夜。
途中でバッテリーはアガるし、充電ケーブル差しながら読んでたら
本体は熱くなってくるし、寝転んで本体支えてるとやっぱり重いし、
本物の本(という表現もなんだかオカしいですが)なら
こんなメンドウなことはないのになあ、などと
まったくもって本末転倒な不満を漏らしながらのイッキ読みでした。
エエカゲンにせえよwオッサンがマンガ読んで徹夜てw


物語の大きな流れの1つを受け持つ登場人物、いや馬だから人物じゃないw
ストライクイーグルというサラブレッド(登場当時4歳、牡馬)。
骨折や鞍上の乗り変わり、勝ったり負けたりを繰り返しながら
G1を獲り、引退し種牡馬になるのですが、この馬がなかなか魅力的。
一筋縄ではいかない気性の難しいレーサーです。
縁があって天才ジョッキーといわれる騎手にも乗ってもらったりしながら
簡単に負けてみたりw
最近はまったく競馬もやらなくなってしまったワタシですけど、
広島在住当時は、春・秋のG1シーズンぐらいですけど
ウインズで毎週楽しませていただく程度の競馬ファンでありまして、
メジロマックイーン・ライスシャワー・トウカイテイオー・
ナリタブライアンあたりに少し稼がせてもらった記憶がありますね。
んなもんで、このストライクイーグルのステイヤーっぷりが
とても気に入ってましたのよ。

それから競走馬の産地ということで、北海道の静内が舞台でしてね。
日高地方にはまだ行ったことがないんですが、ご存知の通り、
ワタクシ大の北海道好きでしょ>ご存知?
一度は北海道の牧場も訪問してみたいと思っておりますからねぇ。
そういう意味でもこの作品、改めて読み返すと北海道の魅力や
北海道ならではの事象、常識が鏤められておりましてね。
会話もバリバリの北海道弁。今になってようやく分かりますが。
さすが札幌出身、倶知安育ちの作者だなぁと思った次第。
新たな魅力を再発見というところでの深夜イッキ読みだったワケです。

いやぁ、ホンットにオモシロい作品でした。
オススメするには人を選ぶがw


saxでした、

まあね、なんといってもイチオシ大好きなのは、
主人公の久世駿平と、その恋の相手、渡会ひびきの
まあなんとも不器用な、ほほえましい、ゆーっくりとした
ラブ・ストーリーなんですけどねw
>ほら、ワタシって、ご存知の通り、ラブコメ好きじゃん>ご存知?