2011年09月22日

北海道テレビ(HTB)の水曜どうでしょうという
マイ・フェイバリットwな番組のオフィシャルHPがありまして。

嬉野雅道さんというディレクターさんが
「本日の日記」というタイトルで
もう一人のチーフディレクター藤村忠寿さんとともに
日記を書いているんですが、これが知る人ぞ知るといいますか
なかなかの名文でありましてね。
ワタシが時々エントリーで、妙な言い回しや、奥さん!などと
口走るのは実はこの人の影響だったりします。

んえ、その人のとある日の日記に少々感じるところがありましてね。


*****以下、抜粋引用

わたくしはそう思うのです。
あの人は、そういう人です。
「年寄りって、なに話してるんだろうね?」
「不景気になる不景気になるって騒いでるけど、
 不景気になるってイケナイことなんだろうかね?」

あの人はそういうことを言う人です。
「この道ってさ、誰も通らないし、草ぼうぼうだし、
 人の通らない道みたいに言ってるけど、
 でもこの道ってさぁ、通っちゃいけないのかね?」
「え?いや、どうだろね…?考えたこともなかったけど」
そして、
そうやってね、通ってみると、
意外に駅に一番近い道だったりする。
そして、そこを通っても、結局なんの不都合も起きない。
そんなことがある。

その道を誰も通らなかったのは、
通れない道、通っちゃいけない道だったからじゃなく、
たんに、誰も通らないから、通るところじゃないと、
勝手にみんなが思い込んでいただけだったりする。

そんなことがあります。

「この道って、通っちゃいけないのかなぁ?」
あの人は、そう言う人です。

そして、
考えるということは、
案外、そういうところからしか始まらないような、気が、
時折わたくしには、するのです。

ささ、皆々様、
本日も各自の持ち場で奮闘していただきたく思います。

そして、今週もよろしくね。

それでは、これにて本日は解散。
また明日。

*****以上、抜粋引用 終了

※この引用の中に出てくる「あの人」というのが
藤村ディレクターです。


さてね。
この文章にワタシ、えらく感銘を受けましてね。

オッサンも暦を4周もするとすると、
やっぱり物事を考えなくなってくる。
それなりに経験を積み、経験則の範囲で
処理が可能なことしかしなくなってきますわなぁ。
そうすると考えるということが非常に億劫になってくるのです。
ただそれがいけないことではないのでしょうが、
少しもったいないかなと。

後になって悔いることを「後悔」というのだと
金八先生が言ってましたw

ですからワタシは今日から、
日々の出来ごと、眼前を通過していく由無しごとを、
ただ見過ごさず、少し立ち止まって考える、見直す、
やって失敗してニガ笑いすることを選んで、
やらずに後悔する自分をどこかに追いやることに
したいと思うのです。

遠回りを厭わず、手段方法を限定せず、
基本に忠実に、視野を広く、思考は柔軟に。

おっしゃ、ヤルぜぃ!>何をだ?>わからんw

saxでした、


マンガに学ぶ、今日の名言w

あきらめたらそこで試合終了だよ
 出典:スラムダンク キャラ:安西監督 
 著者:井上 雄彦

努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!
 出典:はじめの一歩 キャラ:鴨川会長 
 著者:森川 ジョージ

人から言われてやった練習は努力とは言わない。
 出典:MAJOR キャラ:茂野 吾郎 
 著者:満田拓也

明日からがんばるんじゃない。
今日をがんばり始めた者にのみ明日がくるんだよ!
 出典:賭博破壊録カイジ キャラ:班長 
 著者:福本 伸行

人間はどんなところでも学ぶことができる。
知りたいという心さえあれば
 出典:MASTERキートン キャラ:ユーリー・スコット教授 
 著者:浦沢直樹


教訓をすぐ忘れるのも、人間の特徴の一つだ。
 出典:カウボーイ・ビバップ キャラ:ジェイド

…あれ?

(17:00)

この記事へのコメント

1. Posted by tak   2011年09月22日 19:53
ぼくは、『おにぎりあたためますか』が好きです。
豚一家の食べっぷりが大好きです。
2. Posted by genchang   2011年09月23日 10:42
海を泳いでる最中には海の広さはわからんよ

天下無双とは何か・・・か

武蔵よ、天下無双とは   

ただの言葉じゃ。

出典バガボンド キャラ柳生石舟斎

著者井上雄彦

コメントする

名前
 
  絵文字