2012年02月16日

なんともオシャレなブログデザインになっちゃったモンですなぁw
画像2

好きですよ、この画。だれが描いたんだろう?

さて、
踊るうどん永木』の元大将、菅サンが発明した
ソフト・エンクロージャー・スピーカー。
(カーペットのような柔らかいものを
 躯体としたスピーカーです)
その音の良さはご存知スタジオOWLで体感できますが、
この“タイショー”、
(菅さんは今でもタイショーと呼ばれるw)
次から次へと独創的なスピーカーを発明してます。
詳しくは、株式会社エンサウンドHPをご覧ください。


その中で、昨年ぐらいからタイショーが試作して
自分でも持ち歩いてたバッグ・スピーカーがありまして。
つまりはショルダーバッグにスピーカーを仕込んで
鳴らすものだったんですけどね。
これがすごく音が良いんですよ、やっぱり。

んでスタジオOWLで色々遊んでいたときにですねぇ、
デジホンにこのスピーカーを繋いでみましたら
まあなんともエエ音がでるわけです。
あのショボいおもちゃみたいなCASIOのスピーカーから
出ていた電子音の薄っい単音が、なんともまろやかな
木管楽器のような音になるんですねぇ。

それでこのバッグ・スピーカー、欲しくなりまして。

タイショーから、
「新製品の皮製ショルダーバッグができるから
 予約受け付けますよ〜」というのをうかがって
つい、予約してしまいましたw

これ。
P1000086

フラッシュを焚いたら、
ちょっと色合いが変わっちゃいましたが
実際はもう少し落ち着いた感じのエエ色です。

バッグ型スピーカーは 「oto♪toto(音トート)」
というシリーズ名で販売されるそうなんですが、
その第1弾ということでこの皮製バッグは
「TRAVELLER」(トラベラー) というそうです。
   (詳細・予約はこちら

中のスピーカーはこんな感じ。
P1000083

んで中はこんな感じ。
P1000084

(電源スイッチと電池ケースが見えます)
 手前の透明窓のついたところはiphoneを入れるのに
 最適だそうです。
 ワタシのGalaxy tabでは少し大きすぎましたがw

『ENSOUND』のロゴは控えめに蓋の裏にありました。
P1000085


まあ50手前のデブいオッサンには
少々オシャレすぎるかなぁ、とも思いますがw
まあエエでしょ。

気に入りましたぜ、タイショー!

saxでした、

タイショーんトコのスピーカー、
ホントにエエ音がしますよ。
それでいて軽量でコンパクトでヘビィデューティ。

いまや音楽は全部mp3化してHDDの中に納まっている状態。
ポータブル・プレイヤーやらスマホやらに
ナンボでも入れて持ち歩けるわけですから
どうせなら持ち歩いた先でもエエ音で聴きたいですわな。

興味のある方はぜひタイショーのトコのHP
のぞいてみてくださいね。
いろんな独創的スピーカーがありまっせ!

(14:24)

この記事へのコメント

1. Posted by tak   2012年02月16日 22:31
エンサウンドのHPで見つけたスマホ用のライトセーバーのアプリ。
くだらないけど面白い。\(^^)/
あっ、趣旨からハズレてゴメン
2. Posted by たいしょー5    2012年02月16日 22:48
ブログに書いてくれて、ありがとうございます!!

喜んでもらえて嬉しいです。

長く愛用して下さいませ。
3. Posted by sax   2012年02月17日 10:56
takさん>
あのライトセイバー・アプリの
いちばん面白い使い方は、
杉山田スギオのお座敷を観ないとわかんないよw

たいしょー>
そうか、「たいしょー」は
ひらがなだったんだね。
ずっとカタカナで呼んでましたw
今後はひらがなにしますねww

コメントする

名前
 
  絵文字