2012年10月11日

お祭りの思い出ですかぁ…。

お神輿を差し上げて、練ってたら
バランスが崩れて、お神輿が落ちてきて
足の親指をツブした…、
というぐらいですかねぇ…。

親指の骨の先っぽのところが
小さく破片になって剥離した状態で
ギプズなどもあてられないので、
しばらーく骨片が浮いたままになってました。

油断してコツンとつま先を当てると
痛いのよねぇ、アレ。

今はなんとなく直ったような気がします。
よう知らんけど…w

毎年毎年、
なんやかやと痛い目にはあってましたが
あれが一番でしたねぇ。


saxでした、


揃いの法被を新調したり、
鯉口の柄にこだわってみたり、
鉢巻のねじり方はどうだとか、
足袋に刺繍をいれてみたりとか。

仲間内でワイワイと準備するのが
やっぱり楽しいんでしょうなぁ。

当日はタダの神輿の運搬人やからねぇw

(13:37)

コメントする

名前
 
  絵文字