2013年01月14日

昨日はbar-STANDARDでBRIK BROTHERSのライブでしたのよ。
雨でしたがエエ感じにお客さんも入ってくれてましてね。
今年もいろいろ板の上で楽しめそうです、ありがたいこってす。

2月10〜12日に開催される、
『BRIK BROTHERSと行く〜音楽の街 沖縄3日間』ライブ&ツアー。
最少催行人数に到達せず、なかなか難儀しておるようで
ございます。「コザ」という沖縄の中でも音楽の街として
有名なところで、なかなかできない音楽体験ができそうな
オモシロいツアーになると思いますので、ぜひヨロシク
お願いしたいトコロですねぇ。
sax2013010701


さて、昨晩のライブでのことなんですがね。

出番を待つ間に店の前で立ってましたら
タバコを吸うためか、出てきたお客さんが
このバンドはオモシロないなぁ的なお話をされておりましてね。
他人事とは思えず、耳ダンボ状態でうかがっておりましたw
オモロない理由はどうやら、演奏の上手い下手ではなく、
(というより、演奏は上手いとの評価にもかかわらず)
自分たちだけで楽しんでいる感じがするということでしたね。
乗っていけない、醒めてしまう、と感じるんですねぇ。

あれ?このバンド(旧知のバンドでしたからね)
お客さんイジリというかMCでお客さんを乗せるのが
わりと上手なバンドじゃなかったっけ?と
少々不思議な感じがしました。
まあ、受け取り方は人それぞれということで聞き流して
しまえば、それまでなんでしょうけれどもね。
なんか今回は変わった演出でライブしたのかな?と
不思議な感じがしましたねぇ。

んで、自分ら(BRIK BROTHERS)のライブでね。
ウチらのステージを観てくれたお客さんの中にね
ウチらは初めてっぽいヤングなボーイズwが
前列でとても陽気に楽しんでくれてまして…。
よくあるじゃないですか、
カラオケ・バーなんかでみんなで陽気な曲を歌って
合いの手入れるヤツですよ。フゥワフゥワとかねw
ああ、この年代の子らにとっては、
こういう楽しみ方ってデフォルトなんやなぁ、
初めての曲でもフツーに出来るぐらいのコトなんやなぁ、
と感心しました。

なんでしょう、
ワタシにとっては自分の子どもたち世代ですからね、
とてもナマあたたかくw眺めながら演奏してましたね、ははは。

終わったあと、メンバーのひとりがぼそっと、
今日のライブはいまひとつ乗り切れなかった、
件の前列の子らの違和感がその原因、的な感想を言ってました。
確かにメンバーの演奏に普段の高揚感と言うのは
少し感じられなかったかなぁとワタシも思いましたね。

でもね、昨日の演奏はいつになくしっかりとしてたと
私は感じていましたねぇ、実はw
いつもならノリで走ってしまうようなポイントでも
しっかり8分音符が揃っていましたし、
音のバランスも非常に良かったと思いましたねぇ。

ライブというのはなんとも不思議なモンですねw

saxでした、

頭の中はcoolに、演奏はhotに、
と昔、教えられたコトを昨日は少し実感できました。

今年はいいライブができそうですww


(12:29)

コメントする

名前
 
  絵文字