そうすね、イッてみたいトコっちゅうと…、
こういうトコで、ですね…。
sax2013031101


…とまあ、シモな小ネタを軽くカマしておいて…と。

やはりワタシの場合は、何度も言ってる&行ってる「香港」!
sax2013031102

…なんですが、実はこの香港で1ヶ所だけ
もう2度と行けない場所があるんですよ。
それは「タイガーバームガーデン」!
香港のタイガーバームガーデンは2000年に完全に閉鎖されて
まったく入ることができなくなってしまってるんですねぇ。

というわけで、今イチバン行ってみたいところは、
シンガポールのタイガーバームガーデン「ハウパーヴィラ」でございます。
sax2012031103

こちらのほうは紆余曲折あったものの、まだ現存で、
シンガポールで最低の観光地wとして、名をはせておるそうですから
閉鎖されないうちに一度(と言わず、何度でも)観にいっておきたい
ところですねぇ。アヤシイ雰囲気がたまりませんのよ、ホント。

saxでした、

さて、
『STD LIVE FEST 2013 vol.2』、
ご来場いただいたお客さま、
対バンのTHE CHEEさん&BOOBY BOYSさん、
bar-STANDARDのスタッフ諸氏、ありがとうございました。

なんか久々に楽しいギグでありましたよ。
ぜひまた一緒に演りたいですねぇ、よろしくであります。

実に学びの多かったライブでありました。
「いつでも」「どこでも」「お客さんの求めに応じて」
提供できる定番曲のストックを増やしておきましょうね、皆の衆。

「自分の好きな曲をバッチリ決めて人前で披露すること」の喜びと、
「お客さんの盛り上がる曲をキチンと演奏して、
ホール全体の熱い一体感を演出すること」の喜びを、
定められた時間の中でバランスよく配置するのでありますよw

「風を感じて」「もうひとつの土曜日」「片想い」
「ラストショー」「悲しみは雪のように」と、
これぐらいはいつでもできるように仕込んでおきましょう。

最近ちょっとワンマン・ライブ慣れしちゃって、
昨日のようなギグ・スタイルの楽しさを忘れていたのでね。
初めて観てもらうお客さんにでも、ウチのバンドのことを
覚えておいてもらいたいですから、ガンバリましょw

まあでも次は、せっかくリピートいただいた
ウェルピアさんのワンマン・ライブですからねw
しっかり新曲も仕上げて、セットリストも精査して、
美味しいサーモン・サンドを食べに行きましょうねww