2013年04月22日

ワタシ、以前から出身高の同窓会の役員をやってましてね。
年に何度か国際ホテルで理事・役員会みたいなのがあるんですね。
終了後は懇親会があってお酒がはいる会なもんですからね、
チャリで出かけることが多いんですよ。

でも半年ほど前、その会に出席したときは
天気が悪かったせいか(あまり覚えてないですけど)
電車&歩きで出かけていたんですね。
ほんで終わった後、まあ街を冷やかす気にもなれず、
まだ早い時間なので歩いて家まで帰ろうと、
喜与町〜東雲町を通って平和通に向かってたんですな。

東雲神社の前を通り過ぎて、中一万に向かって下ってましたら
なんとも鼻腔をくすぐるエエ感じのソースの香りがするんです。
なんじゃいと見回すと、見慣れぬ新しいノレンをかけたお店。
入口にお花が飾ってあるところを見ると開店して間もない様子。

懇親会で飲んでたものの、あまり食べてなかったせいもあって、
どうにもたまらず覗き込んでみると、お客さんは誰もおらず
どうやらもうそろそろ店じまいといった雰囲気でした。

お若いご夫婦がされているこじんまりとしたお好み焼きやさん。
奥でそろそろ賄いメシでも食べようかという感じのなか、
それでも快く迎え入れてくださり、鉄板の前に案内されて、
若いご主人に、どうぞご注文は?と尋ねられたワタシは
若干ホロ酔いのせいもあって、メニューも見ずに、
「肉玉そば入りダブル」と答えたのでありました。

ご主人は、フッと顔を上げて、にこやかに
広島の方ですか?と尋ねられました。
いや、若いころ仕事で広島に暮らしてましてね、と
返答し、広島風お好み焼き談義に花を咲かせながら
美味しくいただいて、上機嫌で帰宅したのでありました。

その後もそのお店の前はよく車で通るのですが、
駐車場がなく、なんとも思いつきの悪いことで立ち寄りにくく
一度も伺えることのないまま、先週の土曜日。
雨の振るなか、またその同窓会役員会が開催されまして。
またお酒を飲んで、傘を差して、ボチボチ歩いて帰ろうと
件のお店の前を通りがかると、ソースのエエ匂いw

覗き込むと、またしても閉店前、お客さんはおらず…。
お店に入って鉄板の前に座り、お冷が出てきて
自然に口をついて出る「肉玉そば入りダブル」w

若いご主人、ワタシのことを覚えてくださってましたw
注文が印象的だったのと、コテで食うのが上手だったのと、
あとは風貌w(風貌が95%ぐらいだとおもうけどねw)

なんかやっぱり嬉しくなりますね、ああいうトキってねw

saxでした、

お店は、
【鉄板焼き・お好み焼 あじょっし】
sax2013042201

松山市西一万町5‐7 089-997-7957
営業時間:11時30分〜15時(14時30分LO)、17時〜22時(21時30分LO)
定休日:木曜(祝日、祝前日の場合は営業)

とくにコレが美味い!っちゅうことはないんだけど(失礼)
丁寧に奇をテラワズに作ってる感じがGOODです。

(18:03)

コメントする

名前
 
  絵文字