今年の秋はいつもの秋よりー、
○○くなりそうな、そんなー気がしてー。
…おあとがよろしいようで…。

ワタシの場合、
今年の秋は『講習の秋』になりそうです。

毎年9月・10月はよくウチの業界の
従業員さんたちのための技術講習会が
4・5回開かれるんですが、ワタシ、その講師なもんで。
そしてその上、今年は高齢者の就労支援とかで
新規事業がお上のほうから降ってきましてね。
県内3地区で新たに技術講習会をすることになりまして、
その講師もしてます。
他にも例年やってる別の業界団体の研修会講師もありますし、
実際のところ11月までは毎月、10日間以上、
講習会に参加しているような状況になりそうです。
(受講者として参加するのもあわせるともっと増えるのだw)

ホンマ、自分の会社の仕事できんですwたいへん。

まあ、少しはお小遣いも入ってくるので
それを目当てにしてがんばるつもりなのですw

saxでした、

…、
先週、トウカイテイオーが亡くなりましたね。
没年25歳は人間で言うと80歳ぐらいだそうで…。
種牡馬としてあまり目立った産駒がないのが残念か。

もともと競馬にそこまで興味があるわけでもなく、
とくに松山に帰ってからはWINSが無いのもあって
馬券を買うこともなくなってしまいました。

それでも以前広島に住んでいたころは、
休みの日曜はWINSで半日過ごしたり、
半可通に競馬ブックを読み込んで
シッタカ振りを発揮したりしてました。
パチンコで稼いでは競馬で持っていかれる、
という感じでしたかね、思い返してみますとw

それでもG1シーズンのビッグレースは
やはり気合いれて楽しめるもんでありまして。
その割には、ぜんぜん勝てなかったですけどねw

当時、自分の中で一応の決め事がありましてね。
G1レースに限っては単勝1点買いのみ、
購入額は10,000円。
それもオッズが10倍に近い馬からチョイスする、
というものでした。

そんなにしっかりと競馬を勉強しているわけじゃ
ありませんでしたからね、なんとなーく有名な馬や、
人気の騎手が乗ってる馬をオッズ見て買うという、
今にして思えば絶対勝てないチョイスw

だが、それがいいw

トウカイテイオーの復活・有馬記念は、
1993年(平成5年)、もう20年も前なのね。
ワタシはその翌年、広島の会社を辞めて
松山に帰りましたから、たぶん私が勝った(買った)
最後の馬券だっただろうと思います。
その前の年、相次ぐ故障に悩まされた後、
ようやく復調して出場してきた年末、
第38回の有馬記念、勝っても負けてもおそらく
引退なんだろうなとみんな思ってた。
最後なんだからエースジョッキーの岡部さんが
乗ると思ったら、彼はビワハヤヒデが決まっててね。
武豊はベガが決まってて、結局のところ前年に
故障・惨敗した(11着)田原成貴が乗ることに。
まあ牝馬のベガは別としても、その年の有馬記念は、
菊花賞馬のビワハヤヒデ、JC優勝のレガシーワールド、
天皇賞馬ライスシャワー、前年優勝の逃げ馬メジロパーマー、
ダービー馬ウイニングチケットとさすがのオールスター。
こりゃトウカイテイオーは無いなぁと思ってました。

が、前日のオッズを見ると単勝ほとんどぴったり10倍w
連はどれも高配当だったので、ああこりゃ名前買いの
ご祝儀馬券が売れてるんやなぁと思いましたが、
他にうまいこと10倍のオッズに当てはまる馬があまり
見当たりませんでしたのでねぇ…。
(最後までライスシャワーとで悩んだなぁ。
 でもライスシャワーはその年の天皇賞で
 私の買ったメジロマックイーンの単勝を
 阻止しやがったのでw、その恨みがあってね)

結果は9.4倍、10万円近い年末のご祝儀を頂戴しましたw

あの日は商工センターの中のとある会社で
床洗いの現場をやっててねぇ。
レースが始まるころ、現場にあるTVをつけて
仕事そっちのけで作業員みんなで中継を見てました。
>ダメじゃんw>いいの、ワタシが責任者だったからw
>もっとダメじゃんw

テイオーが勝って、その馬券で楽しく宴会したのを覚えてます。
ほんのちょっと、「記念にこの馬券は取っておこうかな?」
とも考えましたんですが(単勝馬券は馬の名前が入ってるのでね)
実際のところは、そんなイチビッてられませんので、
ソッコー換金しましたw

サンキュー、トウカイテイオー。
あのときの酒、美味かったよ。