覚えておいででしょうかね?
「cococuとcococu」…。

そう、滋賀県(近江)は琵琶湖の國。
湖國=cococuのお話。

検索ワード「cococu」でヒットする、
ウチじゃないほうのcococuさんのことを
ワタシが以前このブログに少し書いてね。
(お題週間だったから最初のほうは違うネタだけどw)
(スクロールしてガマンして読んでねw)
そしたらそのcococuという雑誌を編集している
滋賀県立大学の学生さんからコメントいただいてね。
バックナンバーから最新号まで本をいただいちゃって
ありがたいことですね、まったく。

『cococu-おうみの暮らしかたろぐ』ね、いいのよ、ホント。
ちゃんと読み手を意識している良質のタウン誌なん。
学生さんのお仕事とは思えないぐらい(失礼w)

で、本をいただいたお礼にturboさんのcococuピックを
送ったのね>サックスのリード送ったってしゃあないしw
そしたら、そのことをブログに書いてくれてねぇ。
なんでしょうね、重ね重ねウレシイじゃないですかw
思いもよらぬ繋がりが実感できるのもネットならでは、かな。


ところがところが、今年の3月に最新号Vol.4が
出版されてたのをすっかり買いそびれてまして(ダメじゃんw)
先日、ようやく買い求めまして拝見しました。
59

今回のテーマ「あそび」の意味がよくわかってね。
余裕とか許容範囲とか、そういう意味での「あそび」ね。
そのあたりの考察をしてるページがとても興味深く。
私の中でもいろんな発見がありました、ありがとう。
「遊ぶ」って英語でplay the ○○よね。
んで、「音楽を演奏する」もplay the musicなんよね。
なんでも楽しいことには「あそび」が必要なんよねぇw
しっかり「あそぼう」と思うね、ホントww

saxでした、

さてこの最新号のとあるページ…。
「ぼくのシガコレ(SHIGA COLLECTION)」がコチラ。
20

編集者の方のたからものを紹介しているページに
なんとcococuピックが…w ウレシイねぇ、コレw
55-1

ありがとう、cococu!(どっちもねw)

…、
そうそう、すっかり忘れてたw
来週の連休明け、9/17(火)19:30〜、
スタジオOWLにて
【SON四郎☆西日本ツアー2013秋の陣】
が開催されますのよ、皆の衆!!

全国で旋風を巻き起こしている、
ソンをこよなく愛する4人の男『SON四郎』が
松山に来てくれます!

<< SON四郎 >>
都筑章浩(per)Makoto(vo)Mucho(tres)小泉哲夫(bs)

★9/17(火) 松山SON四郎
松山 Studio OWL
前売3,500円 当日4,000円
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21
問089-941-0036

ワタシの名前で前売り価格のお取り置きを
承ってますので、ヨロシク!>メールちょうだいね。

…、OAにまた「杉山田スギオとスイートメモリーズ」が
出させていただきます…。お楽しみにぃ!