年齢じゃなくて…>実際、ワタシの実年齢なんだけど…

それはサンフランシスコ・フォーティナイナーズのこと。
アメリカンフットボールのチームのことさね。
去年は惜しくもスーパーボウルでボルチモアに破れて
優勝をのがしてしまったけれど、NFC制覇は久々。
そうするとやっぱり日本でもTVの放映が増えるのよね。
そりゃ強いチームの対戦カードが放映権を買われるよ、
あたりまえだけども、下位チーム同士なんて観られないしね。
サンフランシスコも一時期の低迷期にはほとんど放映なかったし。

ところが、放映され始めたのはいいけど今年はあまり
調子が上がってこないので、痛し痒し…。
年間たったの16試合しかないNFLだからね、
負け試合でも日本のTVで観られるだけありがたいと
思わなあかんのやけど、やっぱ勝ってほしいやんねぇw

そして昨シーズンの途中まで、数年来にわたって
低迷したシーズンを辛抱強く支えてきたエースQBの
A・スミスが、怪我をして引っ込んだところで控えの
キャパニックと交代して、彼の大活躍によって
スーパーボウルまで進出したのはいいけれど、
スミスはエース交代のあおりを食らってカンザス・シティに
移籍しちゃってねぇ。今年はKCのエースとして
活躍しているのを見ると、なんか複雑なのよねぇ。
KCといえばヤングにエースの座を追われたモンタナが
移籍した先でもあるし…。
シュアなポケット・パッサーから、自分で走れるモバイルQBへの
方針転換というのも時代の流れかと思うけど、それにしても
リード・オプションという大学アメフトで主流の作戦を
NFLに持ってきて成功するか否かというのは、まだ
結論としては出ていないところでもあるしねぇ。
類まれなる才能を持った選手達の集まりであるNFLでは
個人能力だけでリード・オプションに対応できてしまうので
作戦の実効性が薄いというのが私の見解だったのだけど
どうなることなんでありましょうかねぇ?

まあそれでもWEEK4のセントルイス戦ではアウェーにも
かかわらずゴアのランがようやく機能したようで、
そうなるとキャパニックのリード・オプションも機能しやすく
なるだろうし、まだまだこれからっちゅうトコロなんだろうけどね。
WRに怪我人が多いのと、エースのクラブツリーがたぶん
ポストシーズンまでは復帰できそうにないのが気掛かりだねぇ。

それにしてもNHK−BSと日テレG+が視聴できる環境で
負け試合ばっかり放映されて、高いから加入してないGAORAで
ようやく勝ち試合が、それもライブで放映されていたのに
観られなかったというのが、あまりにも残念だわ。
これであわててGAORAに加入したら、なんか負けのような
気分になるので、もう少し我慢することにするw

例によってコメントはいいですよ。>ちょっと拝借w

saxでした、

まあ、コメントのしようもないでしょうけどねw

んー、GAORA、どうしようかなぁ…。