お花見って最近ほとんどやってないなぁ。
まあもともと年度末・年度替りのチョー繁忙期なんで
それどころじゃないっちゅうのがあるんだけどねぇ。
どうも最近はノリが悪くなったな、実際。

「花見にまつわるエピソード」…。

一番印象的なのは、やはりモーおやサンとの花見だw
まだ、あのときモーおや・リーダーとやった相撲の
決着がついてないからねぇ。いつか再戦すべしw

若いころ、先輩にむりやり一升瓶で日本酒呑まされて、
(封を切った一升瓶に口をつけてそのまま上向いて
 先輩がその一升瓶をぐるぐる廻すと、瓶の中で
 酒がスパイラルを描いて、だーっと落ちてくるから
 それをこぼさず飲み干すという、・・・まあシゴキだw)
急性アルコール中毒でぶっ倒れて、救急車で運ばれて
ブドウ糖点滴をうけて、2日ほど死んでたことがある、
というのが、次に印象的なエピソードかなw

ワタシの地元は松山城の天守閣と同じくらいの
標高があって、サクラの時期でも夜はけっこう
冷え込むのでね。花見というと、ドラム缶を半分に
切ったヤツに炭をガンガンにおこして、暖を取りつつ
焼肉をする、というのが定番だったね。
最初はビールから始まって、めいめいが持ち寄った
ありとあらゆる酒の種類が飛び交うという
サクラそっちのけの酒盛り大会になってたねぇ。
そしてエエ加減に出来上がりまくって、
そこからタクシー呼んでお城下まで出かけてたなぁ。
ほんで朝まで呑んで、そのまま仕事に出かける、
なんとも元気なモンだったよ、…飲酒運転やねw

ウチの会社は堀の内に近いモンで、
サクラの時期に毎年1回は、近所で弁当買って
昼飯がてら一人お花見、というのをするんやけど
まだ今年はやってない、っちゅうかできなかったねぇ。
いつぞやそうやって一人ベンチで弁当食ってたら
通りすがりのおじいちゃんが缶ビール振舞ってくれて
なんとなくそのまま二人で花見したなぁ。
あの、おじい、元気かな?w

saxでした、

業務連絡、業務連絡w

新曲やけどな、アレンジ変更点を数点連絡しますよ。

.ぅ鵐肇蹐らドラム入れます。1番サビ終わりの
ソプラノサックスが鳴る前からラウドにしてね。
▲戞璽垢牢靄棔▲襦璽箸砲覆襪隼廚い泙垢、
スタジオ版(youtubeでタイトル検索してみて)を
参考にして音数を調整してください。
アコギのアルペジオはしっかり音が出るように
しておいてください。2人で弾いてもエエよ。
ぅ蝓璽疋ター…、なんか考えて!ww
2・4拍にミュートカッティングでアクセント
つけるとか、どうやろ?

音数減らしてシンプルなバラードとして演奏するのも
エエかなと思ったんやけどね…。おもしろくないやん。
バラードこそ、やかましく!それがcococu!
>違うか?シゲさんww