2014年08月18日

40

先週の水曜日に高知県香南市の弁天座という芝居小屋に行きました。
ちょうど内子座のような感じの桝席や花道がある歌舞伎小屋ですが
建物は新しくて木の香りがする、なかなかの良い環境でした。
(なんせ内子座と違ってちゃんとエアコンが効く!w)

ワタシが心酔している劇団TEAM NACSの安田顕がソロプロジェクトで
行っている「ひとり語り」の第2弾がここで上演されましたので観にいったのね。

さすが平成の怪物・安田顕、2時間弱のステージを一度もハケることなく
一気に演じきってくれました。ステージの上には流木のオブジェが2つ、
そしてアコギを演奏する演者が1人、それだけの舞台ですべてのBGMと
効果音がギター1本の生演奏という面白い演目でしたねぇ。
アングラの匂いがプンプンする、とってもワタシ好みの芝居でした。

途中でエアコンが止まったらしく、とても蒸し暑くなってきたんですが
どうやらそれも演出だったみたいで、あとからパンフを読んでみると
「汗」を感じる芝居、というのがイメージだったらしく、確かに演じ手は
「安田汁」をふんだんにまき散らしておりましたねw
150人ほどの小さな劇場でしたから、とても一体感があって、
こちらもしっかり汗をかいて拝見させていただきました、面白かった!


そして翌日の木曜日は野村ダムの納涼花火大会にBRIK BROTHERSで
出演してきました。
花火が始まる直前になってあいにくの大雨に見舞われましたが、
演奏をさせてもらう頃にはなんとか雨も止み、ダムに浮かぶステージで
久々にテンション高く演らせていただきましたよ。楽しかったっす。
16

ステージ裏から湖面に映るナイアガラを撮影したんですが、
まったく伝わらないねw 花火、きれいでしたww

saxでした、

29

全く関係ないんですが、毎日仕事で持ち歩いているカバンのジッパーが
壊れました。こういうビジネスバッグって中に入れるものの配置がわりと
決まってて、買い替えてもなかなかしっくりこないことが多いのね。
今のバッグも値段は安いんだけど、結構気に入って長く使えたモンだった
のに少し残念。いろいろ探してみようとは思うのですが、生来の
ビンボー症&ヘソマガリゆえ、ブランド品のお高いものは買いたくないので
難航しそうです。今回はタテ型のリュックタイプのものにも気持ちが動いて
いるのですが、あんまり変わったのを買ってもどうせすぐ飽きるだろうし
なやましいトコですねぇ、まったく。まあ、そう言いながら、こういうのって
買うまでが楽しいのよねぇw せいぜい安物買いの銭失いを楽しみましょw


(09:57)

コメントする

名前
 
  絵文字