2014年09月09日

先週、うちの猫の(リリー!)が

悪い物を食べたらしく 突然 嘔吐し始めたので、

病院に連れて行きました!

(予想通り)
先生>なんか悪いものでも食べたんでしょう、
    しばらく様子を見てみましょう!

・・・ということだったので、しばらく様子を見てました

・・・・・・が!!

翌日の、調子も悪く、点滴をしてもらいました。

その翌日も調子が悪く

血液検査をし、レントゲンを撮っても異常がありません。

先生>これはおかしい!血液検査に異常がなく
    レントゲンにも何も映らないけど、腸が動いてないので、
    何かが詰まっているようだ!
    これ以上体力が落ちると、手術ができなくなるので
    今日手術をしましょう!
   ・・・・と言われ手術をしました!

おなかの中から出てきたものはこれです!

遺物1


触ると柔らかく、何かと思ったら、これでした!

遺物2


スポンジマットの欠片です!!

リリーのお腹はこう!

手術


やっと、いつもの元気な「リリー!」に戻りました!!

まだ、傷口をなめるといけないので、今はこんな感じです!

riri


お医者さんが言うには、食べれない者を、食べる猫は、

傾向として、2・3回同じことをする事が、多いそうです!

・・・・

・・・よいよい

<TURBO>


   



(15:56)

この記事へのコメント

1. Posted by yak   2014年09月10日 08:03
よいよい、ててっ
今週は通訳さんはいないみたいだね〜💦

まあ、無事で良かったね〜😌
2. Posted by turbo   2014年09月10日 12:47
無事で、良かったんですよ!!
命拾いです!
yakさん!!

・・・tと、y打ち間違えたな(^^)
それとも、初めての方?
3. Posted by tak   2014年09月10日 15:51
あれ😱
打ち間違い😅

コメントする

名前
 
  絵文字