2015年05月11日

最近、J SPORTSでよく自転車ロードレースの中継を観ています。
面白いです、なかなか。ゴール・スプリントの迫力とか、
山岳ステージの過酷さとか、なかなか楽しめますね。
J SPORTSの中継では、あの「弱虫ペダル」とコラボ企画なんてのも
ありますから、これも面白いです。(「弱虫ペダル」をご存じない
かたは、今すぐ少年チャンピオンを買って読んでみよう!
アニオタの中学生が高校入学して、なんでか自転車部に入って
インターハイで優勝しちまう、というなんとも荒唐無稽な
自転車ロードレース漫画です>だが、それがいい(by花の慶次))

よく観る、といってもチーム名さえウロ覚えのニワカですが、
それでも各チームのエース級の選手やアシストの選手ぐらいは
名前を憶えてきましてね。ちょっと思い入れのある選手なんかも
できてきまして、なおさらハマりつつある今日この頃です。

先週末から「3大ロードレース」のうちの1つ、ジロ・デ・イタリアが
始まりまして、毎晩それを生中継してくれるもんですから、
けっこう長時間TV観てますね、割とハードw
3週間もある長丁場のレースですからね、しばらく楽しめそうです。
ちょうどプロ野球の中継が一段落したごろから始まるんで、
これもまたエエ感じで観はじめられるんですよね、ありがたい。


さて、そんな自転車ロードレース観戦なんですが、ちかごろ、
観ているとなんとなく連想ゲーム的に、とある映画を思い出す、
というなんだかわからない現象がよく起きています。

思い出す映画というのは「コマンドー」。

そう、あのアーノルド・シュワルツェネガー主演の
荒唐無稽バイオレンスアクションお笑い映画ですw
彼の主演映画の中では、「コナン・シリーズ」の次に
好きな映画ですね。

ご存じない方(いるのか?)のために説明しますとね、

 「メイトリクスは見つからんのか!」
 「いや、三人の死体だけです」
 「まだ他にもあると?」
 「奴が生きていればまだ死体は増えるはずだ…」

とか、

 「どうしてこんなことするの!?」
 「一口では言えん。とにかく俺を信じろ」
 「無理よそんなの、知り合ってまだ5分と経ってないのよ」

とか、

 「車は盗む、シートは引っぺがす、私は拐う、
  娘を探すのを手伝えなんて突然メチャクチャは言い出す。
  かと思ったら人を撃ち合いに巻き込んで大勢死人は出す、
  挙句は電話ボックスを持ち上げる。あんた人間なの!?
  お次はターザンときたわ。警官が、あんたを撃とうとしたんで助けたわ。
  そうしたら私まで追われる身よ!一体何があったのか教えてちょうだい!」
 「駄目だ」

とか、

 「メイトリクスですか?」
 「通信隊に連絡して、警察と沿岸警備隊の無線を残らず傍受させろ」
 「何が始まるんです?」
 「第三次大戦だ!」

とか、こんな映画ですw>だが、それがいい(by花の慶…もおええわ)

一般的にはこの人の、
 「ガキにはもう用はねぇ!ハジキも必要ねぇや、へへっ……
  誰がてめぇなんか、てめぇなんか怖かねぇ! ……野郎、ぶっ殺してやる!!」
で、お馴染みですね。>お馴染み?


なんで自転車レース観てて、バイオレンスアクションお笑い映画を
思い出すのかっちゅうと、話せば長くなるんですが(もう長いかw)
メイトリクス大佐の娘さんをさらった敵の国名が「バルベルデ」なのね。
んでこのロードレースの有力選手の名前が「バルベルデ」なのよ。
バルベルデ

…それだけ?>そう、それだけ…。

saxでした、

メイトリクス大佐のフィギュアが発売されるそうです…。
超、ほしい…、34,000円かぁ…orz
それにしても、スゴイ出来栄えだなぁww
メイトリクス



(14:19)

コメントする

名前
 
  絵文字