2015年11月09日

先日のスタジオ練習で、初めて、
「2部のアタマ、3曲の間、楽器を持たない」
ということに気づいたワタシ…。

ほかのメンバーと違って、楽器の持ち替えが
フツーにおこなわれるパートですからね。
まま、そんなこともあるでしょう、たまにはエエよねw

タンバリンとシェーカー以外にもなんか持っていこうかと
考え中…、何がよかろう?カバサとかアゴゴとか…>ないない。

そんなこんなで、今回のセトリ、演奏する楽器のバランスを
考えてみてたとき、ふと、
「1部のアタマ3曲は、アルト吹いちゃろかいな?」と
天使(いや悪魔か?)が囁いたのよね。

テナーで演ってた曲ではあるんだけどもねぇ、
もうちょっと明るくというか、メリハリの利いたかんじに
したいかなぁ、とも思っちゃっててねぇ。

ちょっと前にやってたスクェアのコピバンで使うから
アルトのメンテを久しぶりにしたら、大枚3万円もかかっちゃって
数十年前のスチューデント・モデルに不相応の出費を
したにもかかわらず、当のバンドは休眠状態でさ…。
最近、まったくお蔵入りになっちゃってるのよ、アルト。

まあもともと、テナーとソプラノでことは足りてるワケで
なんもスタジオに持っていく楽器をもう1個増やすこたぁ
ないんだけどもねぇ…。

ほら、最近シゲ兄ィも金物の持込、増えたやん?
負けてられんな、とww>言い掛かりww

ただねぇ、そうなるとテナーの出番が下手すると
1曲か2曲になりかねんのよね。
(実は、もう1曲、テナーをやめてシンセブラスで
演ろうかと思ってる曲もあったりして…w)

んー、どーしよーかなーぁ。

saxでした、


アルトでいくとなれば、前々から試してみたかった
マウスピースとリードの組み合わせがあるのよねぇ。

よっしゃ、ちょっとこれから行って、ポチってくるわ!
>やっぱり、囁いてたのは、悪魔みたいやねww


(22:56)

この記事へのコメント

1. Posted by おしげ   2015年11月10日 13:05
そうです
無けりゃ無いで何とかなるんです❗
けど
金物は多いに越した事は無いです💦

下手すりゃ、1ステージ叩かないシンバルが出てくる事もありますが😅
2. Posted by sax   2015年11月10日 16:35
1つだけ重要な難点がある…。
『金物は重い』ってこと…。

あー、常設スタジオが欲しいねぇww

コメントする

名前
 
  絵文字