第50回スーパーボウル、マニング率いるデンバー・ブロンコスが
カロライナ・パンサーズを破り、今シーズンも終了しました。

国歌独唱のレディ・ガガさんは、アイシャドウとスーツの色が
おそろいの赤ラメという、フォーマルなんだかゴージャスなんだか
わかんないいでたちでしたが、やはりカッコよかったですね。
DSC_0025

ハーフタイム・ショーはコールドプレイの演奏にビヨンセと
ブルーノ・マーズがゲストで揃うという贅沢な演出…、
だったわりにはあまり肝心のクリス・マーティンの声が
聴こえなくて(マイクの不調だったのかね?)がっかり。
でも、オープンフィールドのスタジアムで、まだ日の光の
残る夕方だったので、なんか久しぶりに野外感のあふれる
ハーフタイム・ショーだったのはよかったですね。
(ドーム球場での電飾レーザーてんこ盛り演出は飽きたw)

肝心の試合内容はというと、なんでしょうなぁ…。

前日のスタジアム練習を記念撮影だけにとどめて余裕を見せた
カロライナが、本番の試合開始直後に妙な緊張感に苛まれ、
お得意の1Qスタートダッシュに失敗してバタバタしている間に、
デンバーの強力ディフェンスの餌食になって、結局最後まで
ペースをつかめないまま終わってしまった、という感じです。

カロライナのQB・ニュートン、シーズン中はなかなかの
リーダーシップを見せてくれていた印象があったのですが
この試合では終始、仏頂面でいつものニヤニヤ顔はどこへ?
という感じで残念でしたねぇ。
けしてデンバーのワンサイド・ゲームというほどの実力差は
無かったと思いますし、もっとガッツを前面に押し出した
周囲を鼓舞するプレーが観たかったですね。

さて、これにてNFLも終了、我が49ersは不振の一年でしたが
来期はノーハドルでオプションを多用するオフェンスが得意な
チップ・ケリー新監督のもとで、今年ズタボロだったコリン・
キャパニックが再生するのか?という新たな期待を持たせる展開が
もう既に始まっております。楽しみですね、9月の開幕がww

saxでした、


最近、自宅の固定電話が不調なので買い替えることにしました。

まあそう大して利用もしないんですが、無きゃ無いで困るしw

ブラザーのプリンター・FAX兼用機っちゅうのが安かったんで
買いました。wifiでケーブルレスで便利だし、時々はまだ
自宅からFAXも使うんでね。

で、ふと思ったんですけどね。

ワタシが小学校の低学年のころ、
ウチの電話ってまだコレだったのよね。
denwa003

んでしばらくしたらこうなって、
denwa001

そのうちにこうなって、
denwa002

そのあとは留守番電話がついたり、親子電話になったり、
FAX兼用機になったり、ほんでポケットベルから携帯電話で不要物扱いw


なんだろう、時の流れってすごいねw と、
スーパーボウル50周年を観ながら思った次第w