「ワタシの楽器紹介!これはホントよw」
というわけで…、
DSC_0026

DSC_0027

DSC_0028

DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

(念のため言っとくけど、同じ楽器を角度変えて撮ってんのとちゃうからねw)

これに加えて、あと部品取りのジャンクが2〜3台と、
スタジオOWLに置きっぱになってるのが1台…、

cococuでは「Rising Sun」で使ってますね。

今や、ワタシのメイン楽器はコレといっても過言ではないw
CASIOのDIGITAL HORN DH-500です。

saxでした、


というワケにもいかんので…w
最近のcococuセッティングも一応…、
DSC_0033

テナーはYAMAHAのYTS-82Zです。
DSC_0034

マウスピースはOttolinkの6☆、リードはレジェール・シグネチャー2-1/4です。

ともすると管体にスワブすら通さない横着モノのワタシですから
樹脂リードのメンテナンスフリーさ加減はありがたい、ということで
最近はもう樹脂リード一辺倒ですね。

DSC_0035

ソプラノはCannonballのSC5-B iceB、カーブドです。
DSC_0036

マウスピースはYanagisawaの7、リードはレジェール・シグネチャー2-1/2です。

およそソプラノの音とは程遠い、コ汚い音が出ますw
もっとグロウル効かせてバリバリ鳴らしたいと思い、試行錯誤中です。

DSC_0037

シンセは小さいラックにまとめております。

下段は、サックスのワイヤレスマイク受信機AKG WMS 40 PRO FLEXX2台、
上段は、アマチュアの強い味方、安い・機能満載・すぐ壊れる!でお馴染みの
RX1602 EURORACK PRO、こいつに全部まとめております。

中段左側にYAMAHAのvl-70m、WX専用といってもいいVA音源ですね。
といっても最近はほとんどWX-5に電源を供給するだけの状態になってますが。
「夢のつづき」でオーボエ吹いたり、「New Style War」でフルート拭いたり、
単音の楽器が出てくるときに使うこともあります。
中段右側は、RolandのSC88-pro、メインの音源モジュール、年代ものです。
もっとほかにいい音源モジュールがあるとは思うんですが、ハーフラックで
簡単にピッチ・チェンジができるものがあれば変えるんですけどね。
ストリングスからブラス・オルガンなんぞの音は全部コレで出してます。

DSC_0038

足元にあるのが、RolandのVE-20、ボーカル・エフェクターですね。
なんで2台あるの?っちゅうことなんですが、左上がコーラス用、
右下がシンセ・サックス用ということです。
コーラス用は、このエフェクター本来の使い方というか、ハモリを増やしたい
ときに使ってますけど、まあウチはコーラスが私を含めて3人いますんで
あまり頻繁には使いませんね。
シンセ・サックス用は、ミキサーからセンド・リターンでつないでありまして、
リバーブ&ディレイ、デチューン系のコーラス、オクターブ重ねなど、
色々セッティングしてあります。ソロ用にゲインを上げたり、バリトンっぽく
低音を強調した音を加えたりもしてます、大活躍ですね。
左下にあるのが、MIDI MOUSEというMIDIのバンクナンバーを送る
フットスイッチです。曲の途中で音色を変えないといけない曲があるので
両手がふさがってるウインド・シンセでは必需品です。よく踏み間違いますw

DSC_0039

んで、これがYAMAHAのウインドシンセ・コントローラーWX-5です。
昔、機材運搬中にバッグの中で押されてキーを破損したことがあったので
今は製図用の図面を入れるケースに入れて運んでいます。コレ便利w


最近のcococuセッティングはこんな感じ。
ようやくコンパクトに(当社比ww)まとまってきたので、
大阪だろうが東京だろうが、どこでもイケまっせぇww
>お声掛かりをお待ち申し上げておりますm(_ _)m