今年最後の投稿となりました。

反省はすれども後悔はしない。
後悔はするけど反省はしない。

どちらが正しいのかわかりませんが、
所詮、水は低きに流れるものでございます。

原因の究明も対処手順の検証も
自らに内包している限りは
必ず曖昧なものに変化していくでしょう。

一番信用ならない自分というものを対策から除外して
外部に自動化された対策を構築するということを
少しづつ繰り返していくことが肝要だと思います。

自分の中に残すものは、漠然とした後悔の念と
自分が作り上げた対策の地図なんですね。


saxでした、


今年も様々なご縁をいただきました。

元来、人見知りな性分故、不愛想に思われた方も
居られると思いますがご容赦くださいませ。

打ち上げの席では端っこに座るのが好きな私でございます。
物理的に腰が重いので、立って話題に加わりに行くことも
あまりいたしません。

よければどうぞ、何か話しかけてやってください。

来年もあちらこちらで超絶楽しい打ち上げをしたいものです。

今年お越しいただいたすべてのお客さまに感謝を。