トラップシティ姫路でその中核を担っているMaisonDeがタイトルの通り『夏』を意識したEPを7月にリリースしております。まだ9月初旬ながら既に涼しくなり始め、早くも夏の終りを感じるムードになってしまいましたが、いい感じのポップさ&チャラさが気に入ってまだまだ聴いております。

EPタイトルと同名の曲も収録されておりますが、全曲がに散りばめられた『夏のせい』というフレーズに準じて制作されており、かなり夏に聞くことを意識した爽やかな楽曲が並んでおり、かなり王道的に攻めたポップミュージックぶりでストレートに”良いな”と思える作品だなと。

日本のヒップホップで夏の曲と言うと何かと湿度高めな曲だったり、下ネタに流れていったりするのが最近は多かった気がしますが、本作はそういったものは皆無の滑らかな質感かつ陽とした雰囲気が心地よいです。その分、歌詞の中身がやや薄くなった感じも否めませんが十分に音で勝負できるだけの魅力があるなと思っております。

所属のShurkn Papさんもそうですが、ビートのチョイスやそのノリ方等の音のセンスが優れているなと思っておりまして。もちろん歌詞の方も支離滅裂にならずスムースにフロウ&ライムしながら話を進めるだけのスキルが備わっており上手いですが、やっぱり音に優位性があるかなと。

本作からMVが公開されてないこともあり、話題になっている感も少ない気がいたしますがサマーEPとしてもMaisonDeのEPとしてもうまくパッケージングできており非常にうまい作品だなと思いますのでぜひとも皆様聴いていただければ。


- おまけ感想 -

・ 言葉としては『夏のせい』と歌っておりますが微妙なニュアンスの違いで『夏だからさ』のイズムのほうが強いかなと。

・ 1曲目はギターサウンドで幕開け。最近、ギターを上ネタにしたトラックをちょくちょく耳にしますが軒並みダサい中、本作のトラックは全くダサくなく、ちゃんとEPテーマにも沿ったチョイスでセンス良いです。5曲目も同じくギターサウンド。

・ 曲中の『MaisonDe』のネームタグ、多すぎじゃないですかね…

・ 同じくトラップを得意とするグループBAD HOPも「Ocean View」という爽やか&チャラチャラサマーチューンがありまして(BAD HOPに限らず数多ありますが)、歌詞の世界観は違いますが『夏』というテーマになると雰囲気が似通ってきちゃうのは致し方なしですかね。

・ ツイッターでの更新通知してます
 

ブルーで統一されており涼し気&夏も感じる良いデザインだなと
panda

夏こそMVが映える時期だと思うんですが、なぜか本作からのMVは無し…