アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

2018年01月

コロニアとコロニアの合間

そういえば、先週の金曜で1月中に通っていたコロニアが終わったんでした!

今週はもう3日行ったら2月ですし、2月からは幼稚園のコロニアに申し込んでいるので、1月の最終週のコロニアは申し込みませんでした。

1月のコロニア、良かったです~!
ムスコも仲良しのお友だちと一緒に通えて楽しそうでしたし。(たまに大喧嘩して帰ってきてましたけど。笑)

1日だけ風邪で休んだ以外は休まず毎日通えましたし、先生もみんな優しくてムスコも懐いてました。
物は1枚だけリュックに入れておいた着替え用のTシャツが無くなってしまいましたが...でもまぁ許容範囲内です◎

ぜひまた来年も...!という気持ちもあるものの。
やっぱりちょっと遠いのがめんどくさ大変でした。汗

去年の夏に通っていたコロニアと比べたら全然近いのですけど。
でも遠ければ遠いほど交通機関の遅延や渋滞から到着時間が予測しづらいので、余計に早く家を出なければいけませんしねぇ。

とは言え、お迎えはほとんど毎日Shuちゃんが会社からそのまま行ってくれて、家まで連れて帰ってきてくれたので、とーっても助かりました!!(Shuちゃん、ありがとうー!)

でもShuちゃんも帰宅ラッシュの中毎日ムスコ連れて帰ってくるのが大変そうでしたし、来年はもっと近場で探すか、送迎バスを利用した方が良さそうかも...と思っています。

近いって、大事!!!

さて、というわけで、月曜日から今日までは1日中家にいたムスコさん。

昨日はラス・エラス公園へ、虫を探しに出かけました~



が、しかし。

あ、暑い...

↓遊び場もガラーン。




今年は特に湿度が低いせいで、家にいるとそこまで暑さを感じない日が多いのですけど。
昨日も油断して外に出たらビックリしましたー!日差しが強くて暑ーい!!

頑張って虫さんを探したものの、当然この暑さで見つかるはずもなく。
木の葉の裏にくっついていた謎の虫だけ捕まえて帰ってきました。

↓木登りも少々。


帰宅後調べてみたところ、『アワフキムシ』という名前の虫のようでした。
(毒のある虫じゃなくて良かった...)

本当は「キリギリスを捕まえる!」とか、「カブトムシいるかなぁー?」とワクワクして行ったんですけどねー。
やっぱり早朝のかなり早い時間に行かないとダメかもしれませんね。

↓可愛いcotorraはいっぱいいましたよ~

(cotorraについてはコチラ⇒『この鳥なんだろな?』シリーズ・第3弾)

可愛い。捕まえて連れて帰りたい...
ムスコも手に持っていた網で「よし!捕まえよう!」と張り切っていましたが、無理でした。笑

帰りは、

↓マックでソフトクリームを食べて帰りました。


マックのハンバーガーは一度も食べたことないのに、ソフトクリームはいつもここで食べているので、ムスコの中では『マクドナルド(バーガーキングも)=ソフトクリーム屋さん』という認識のようです。

さて、明日からは幼稚園のコロニアが始まります!

幼稚園のコロニアは朝9時から夕方の5時まで、郊外のカンポに連れて行ってくれてみっちり遊ばせてもらえるので楽しみです♪
カンポまでの送迎、朝食、ランチ、おやつなど全て料金に含まれているので、楽チンーっ!!

明日からの日々が一番待ち遠しいのは、ムスコではなくて私だと思います。へへへ。
見て見ぬ振りをしてきた所の掃除など、色々とゆっくりやっていきたいと思います。

薬も過ぎれば毒となる?

土曜日の朝のこと、目が覚めた直後から強い頭痛を感じた私。

割と頭痛が起こりやすい体質なので「またいつものかな?」と思い、いつも通り朝食を食べたりしたのですが。
どんどん頭痛が酷くなっていき、どうしようもないのでイブプロフェンを飲み仮眠を取ることに。

でも、その後も痛みは増すばかりで、いよいよ寝てもいられなくなり、というかもう痛くて居ても立っても居られないほど。
それでもどうにか我慢してベッドに横になって過ごし、Shuちゃんが作ってくれた昼食は気合いで食べたものの、あまりの頭痛の辛さにしばらくしてから嘔吐...

午後に再びイブプロフェンを飲みましたがやっぱり効かず、「このまま夜を越すことなんて無理!いっそのこと首から上をぶった切って!!」というくらいだったので、観念して(?)病院へ行ってきました。

病院にて、

・頭が痛くて死にそう
・一回嘔吐した
・(この時は)熱はほぼ無い
・光や音に敏感
・脈拍に合わせて痛む感じ
・喉の痛みや咳、鼻水など風邪の症状は無い
・イブプロフェンを飲んでも全く効かず、何もできないほど辛い
・直近2週間以内に旅行はしていない

など、お医者さんに伝えました。

その後、検査室へ移動し採血・採尿をし、診断結果を待ったのですが。
休日の20時ということもあり、お医者さんに「検査の結果が出るまでに2~3時間かかる。明日の朝来た方が良い。」と言われたのでした。

「とりあえず今日は、痛みを取るための注射だけして帰って」と言われ、お尻に痛み止めの注射を打ってもらいました。

これがまた痛くて痛くて!頭の痛みにお尻の痛みが加わり、散々でした。泣
しかも、注射も効きませんでしたー!!ただお尻を痛めて終わっただけという事実に打ちひしがれつつ、仕方ないので帰宅。

案の定夜中は痛みで眠れず、時折うつらうつらとはするものの、ちょっとの物音や振動で目が覚めては痛みで眠れなくなるということを繰り返して夜を越しました。
(しかも、病院から帰宅してから熱が39度まで上がりました。)

翌朝(日曜日)になっても頭痛はおさまらず、出かける気にもなりませんでしたが、検査結果を聞くために再び病院へ。

前日とは別のお医者さんに「検査の結果は異常なしよ。ところで、どういった症状で検査を受けたの?」と言われたため、昨日と同じ内容を伝えたところ、

「じゃあ、また詳しく検査しましょう」とのことで。

再び採血!(前日に4本分採り、この日も4本分採りました!)
頭が痛すぎて、何の検査をしたのか詳細までは見るのを忘れましたー。デング熱の項目があったことだけは見えましたが。

更には、CTスキャンも撮りました。

が、全て異常なし。

えーっ!!じゃあこの痛みの原因は何ーっ!?
でもまぁ、異常があるよりは無い方が良いんですけど。

「これだけ検査して異常がないのなら、もしかしたら神経系のものかもしれないわね」とのことで、神経科への紹介状を書いて渡されました。

神経系...とは?へ、片頭痛~!?!?

片頭痛でこんなに痛むことって、あるのですか...
薬も効かず、お尻に注射しても効かず、夜も眠れず、24時間以上も痛みに苦しんだのに?熱も39度まで上がったのに??

とにかく、「また注射して帰ってね」と言われ、またまたお尻に注射を打つことに...
前日と同じ看護師さんだったので、

私:またそれ!?
看:そうよ、昨日の効かなかったの?
私:うん、効かなかった。
看:可哀相に、今日は効くと良いわね。“ブスッ!”

っという会話をしつつ、注射を打ってもらいました。うぅ、痛かった。

でも今回は効きました!おかげでようやく心休まるような気分でした。帰宅後はベッドで落ち着いて眠れました。
その後、ほんのり頭痛と微熱があるだけで一日を過ごし、今日は随分とマシになりました。

ふと、色々と薬の成分について調べていて思ったのですが、

もしかして、薬の飲みすぎで頭痛が起こったのかも...??

稀に、イブプロフェンを過剰に摂取することで、逆に頭痛が引き起こされることもあるんだそうで。

う、うーん、実は私は常備薬としてイブプロフェンを使用していました。
しかも最近よく頭痛が起こるせいで、飲み過ぎていたかも...

以前お友だちに、「イブプロフェンの常用は危ないから違う薬にした方が良いよ」とアドバイスをもらったことがあるにも関わらず、やっぱりイブプロフェンの方が効きが良いのでイブプロフェンに逆戻りしていたんですー。
でも高熱が出たことに対しては、どうなんだろう?という疑問もあるのですが。

その辺はもちろん私は専門家じゃないので分かりませんし、検査の結果からも今回の頭痛の原因はハッキリしませんでしたが、ちょっとこの一件で薬の服用には気をつけなければいけないと痛感しました。

もうあんなに酷い頭痛はコリゴリなので~!!泣

最後に、今回処方された薬たちをご紹介。

↓ケトロラク トロメタミン(Ketorolaco Trometamina)


非ステロイド性系抗炎症薬だそうで、鎮痛薬としても用いられる薬のようです。
とあるサイトには、『成人における緊張型頭痛』にも効果があると書かれていました。

あまり馴染みのない薬ですが、経口投与以外にも筋肉投与、点眼薬、点鼻薬としてなど、幅広く使われている成分だそうです。

こちらの薬を6時間おきに、『最低5分間は、噛んだり飲み込んだりせずに舌の下に置いておくこと』とのことです。

↓パラセタモール(Paracetamol)


以前にもブログで書いたことがありましたが、アセトアミノフェンとも呼ばれる成分です。
鎮痛薬として安全性も高く子供にも安心して使える薬ということで、日本では小児の解熱剤の第一選択薬となっているみたいです。

こちらは6時間おきに1錠ずつ服用するようにと処方箋には書かれていましたが、薬の説明書には1日1~3錠服用するようにと書かれていました。

※薬の成分に関する情報は、全てネットによるものです。私が興味本位で個人的に調べて書いている情報ですので、ご注意ください。

新しい仲間の名前は、『大飛びバッタくん』

先日、スーパーで買い物をしていたときのこと。ふと品物を入れていたカートに目をやると、

バッタがくっついてましたーっ!!

ほっ、ほしい...
なんとしてもムスコのために捕獲して帰りたい...

というわけで、

買い物の序盤にバッタさんを見つけたのですが、その後もバッタが逃げないように慎重~に買い物を続け、お会計後にカートごと外に出て人目につかないようにさりげなく捕まえました!
とは言えあんまりコソコソしてたら逆に怪しいので、何気ない顔を装って迅速に捕獲しました。笑

↓無事にお家へ♪


コロニアから帰ってきたムスコさん、大喜びでした!

名前をつければ?と提案したところ、『大飛びバッタくん』という名前になりました。
相変わらず斬新なネーミングセンスです。ふふ。

ネットで調べたところ、バッタによってはキャベツを食べたりするそうで。
あとは共食い防止のために、かつお節を入れるのも良いと書いてあったので、

↓植物の枝、キャベツ、そしてかつお節を入れてあげました。


共食いする相手もいないのですが、彼が何を食べるのか分からないので、とりあえず入れてみました。
今のところ、食べている様子が無いのが心配です。

あとは日光浴やお水も必要みたいなので、こまめにやっていこうと思います。
土も敷き詰めた方が良いのでしょうね。ベランダの植木鉢からでも持ってこようかしら。

バッタの寿命はだいたい5ヶ月ほどなんだそうで。
『大飛びバッタくん』は生後どれくらいでしょうね~少しでも長生きしてくれたらいいな。

ムスコは、バッタを眺めては「カッコイイ~」とウットリしています。
こんなに喜んでもらえたんなら、思い切って捕まえてきて本当に良かったです!

我が家がまたさらに賑やかになりました♪

アルゼンチンの伝統装飾【Fileteado Porteño】

ちょっとした事情があり、『フィレテアード・ポルテーニョ(Fileteado Porteño)』というアルゼンチンの伝統的な装飾品を買いに行くことになりまして。

※フィレテアード・ポルテーニョ(Fileteado Porteño)とは...


(コチラのサイトより拝借⇒ Taller de Fileteado Porteño en FaTaller de Fileteado Porteño)

1900年頃からアルゼンチンが起源となって生まれた、伝統的な大衆アートです。
2016年には、ユネスコの無形文化遺産に登録されたそうで!?(間違ってたらすみません...)

アルゼンチンに旅行したり住んだことのある人なら、きっと一度は目にしたことのある装飾なのではないでしょうか。
バスなどの乗り物やレストラン・バーなどの飲食店の看板、土産物屋や雑貨屋の看板など、様々なところで見ることができます。

鮮やかな色づかいで、独特な模様や字体を用いて描かれた看板などはパッと目立ちますし、何と言っても可愛いですよね!
この装飾技法を学べるレッスンなども、アルゼンチンでは受けられるみたいですよー。(センスの無い私には、関係ない話ですが...)

実は我が家、2013年にフラリと立ち寄ったフェリアにて、このフィレテアード・ポルテーニョの作品?を買ったことがありました。(コチラ⇒San Isidro)
当時は「よく分かんないけど、とりあえず伝統的な絵らしい」くらいの認識しかありませんでした!でも可愛いので、今でも我が家のトイレのドアの上に飾ってあります。アルゼンチン風な雰囲気が出て良いです♪

っと、話を元に戻します。

とにかく、そんなフィレテアード・ポルテーニョを買いたかった私。

以前から気になっていた、

↓このお店に行ってみることにしました。【Tienda de Curiosidades】


店内があんまりにも素敵過ぎたので、許可をいただいて写真を撮らせてもらいました!
お店のご夫婦(かな?)もとっても穏やかで素敵なお二人でしたよー。



他の観光客と思われるお客さんも、「可愛い!」「どれも可愛いわ!」「素敵なお店ね!」と絶賛しながら買い物していましたよ。
しかも、意外とお値段も手ごろでしたっ。一枚190ペソで、3枚買うと500ペソになるそうです。※2018年1月時点。

今回は一枚のみ必要だったので、

↓オーソドックスなこちらを購入。


他にも可愛い作品が沢山あって、すごーく悩んだのですが。
今回は赤系の色で文字が大きく遠くからでも分かるようなデザインのものが欲しかったので...

でも本当にクラシカルな感じの(?)絵や写真が入ったデザインのものとか、素敵でした~
今度日本に帰る時のお土産にしてもいいかも!と思いました。その時は3枚セットを500ペソでお得に購入しようと思います♪

↓壁掛け時計も売っていました!


お土産じゃなく自宅に飾る用に買ってもいいですねー。

作品はテーマごとに分類されていて、『レストラン・バー』『スポーツ』『ブエノスアイレス』『アサード』など、色々でした。
沢山の種類の中から、お気に入りの作品を見つけるのもきっと楽しいと思います。

広場で開催されるフェリアなどでもよく売られていますが、フェリアって値段設定が売り手の言い値というのがあまり好きじゃないので、個人的にはきちんとしたお店で買う方が気持ちがラクで好きです。

お土産選びにもおススメなお店なので、気になった方はぜひ行ってみてくださいね~

<お店情報>
Tienda de Curiosidades
住所:Suipacha 1093,
電話:011 4312-0678
時間:月曜~金曜 10時~19時


日本語でのお喋りデー【Pani】

昨日は、大好きなお友だちと久しぶりにお茶してきました。

↓Galerías Pacíficoの中?に入っている、Paniへ♪


パレルモやレコレータにあるPaniには何度か行ったことがありましたが、ここの店舗は初めてでした~
どうやら新しく出来た店舗のようですよ。

ここはお店の中がとっても可愛いので、大好きです。
(レコレータ店に行った時のお話⇒Pani)

↓昨日行ったお店の中も可愛くて、写真をパチパチ....




↓お友だちはランチメニューを、

(図々しく分けていただいたのですが、すごく美味しかったです!私もこれにすれば良かったー!)

↓私はケーキとルイボスティーを注文しました。


ルイボスティーのポットが可愛い!

そして、ケーキが激甘の特大で、全部食べ切れませんでした...
Paniのケーキって程よい甘さで美味しい記憶があったので張り切って注文したのですけど、どうやら今回だけは私にとってはハズレのケーキを注文してしまったようです。残念。

と、食べ物のことはさておき、

昨日も喋りまくりの楽しすぎでした!
インフレや治安の悪さなど、楽しいばかりではないアルゼンチン生活ですが、こうして日本語で思い切りお喋りできるお友だちとのお茶は、本当に良いストレス発散になっています。

ぜひまたお茶しましょうね~!!

<お店情報>
Pani (Pani delicioso店)
住所:Viamonte 501
電話:4312-8157
時間:Lun a Vier de 8:30 a 21hs. / Sab de 11 a 20:30hs / Dom de 12 a 20hs
URL:http://www.pani.com.ar/#
アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索