アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

2018年02月

コロニアの終わりに、夏の終わりを感じます。

今日でコロニアが終了しました!

幼稚園のコロニアも、毎日楽しく通えました~!
体調を崩して2日間だけお休みしましたが、それ以外は休まず通えたので去年よりもちゃんと通った感じがします。

さすがに朝9時~夕方5時過ぎまでを週5日毎日だったので、なかなかハードだったみたいですが。

さて、そんな楽しくもありハードでもあったコロニアでしたが。

↓一昨日はメダルを貰って帰ってきました。

(この上着、一時期すごく気に入ったらしく着まくってました。笑)

オリンピックにちなんでメダルくれたのかな?という感じです。
金メダルを貰えて、得意げでした。良かったねぇ。

そして、最終日の今日は去年のコロニア最終日同様「仮装グッズを持ってきてください」とのことだったので、
(去年のお話はコチラ⇒コロニア、お疲れ様!!)

↓毎年恒例の、アイロンマンを!


ほんとこれしか持ってないので、毎年仮装といえばアイロンマンです。ふふ。

でも、今朝はアイロンマンのおかげで、

↓コロニアのお友達がムスコの周りに集まってきました!


「見せて見せて~」「僕にもお面かぶらせて~」と話し掛けられて、またまた得意げなムスコさん。

↓可愛い女の子にアイロンマンのビーム(??)出してました。


↓カンポへ向けての、行きのバスもご機嫌♪


帰りもいつも通り、体力残高ゼロで帰ってきました~
先生方にも優しくしてもらえたようで、楽しいコロニアだったみたいで良かったです。

コロニアが終わると、夏の終わりを感じますねぇ。

ムスコ、コロニア生活、お疲れ様ー!!

もうすぐ新学期!いよいよ義務教育が始まります。

昨日は幼稚園の保護者会でした。

ムスコさん、いよいよ3月から5歳クラス(年長さん)です!早いものですね。

アルゼンチンでは、5歳クラスはpreescolarと言って、この年から義務教育が始まります。
と言っても括りは幼稚園なので、ムスコの幼稚園に関しては去年までとカリキュラム自体は大きくは変わらないようです。

ここで少し、アルゼンチンの幼稚園・学校のお話を。

アルゼンチンは幼稚園~高校までの一貫校が多いため、最初の入口である幼稚園選びがとっても大事になります。
(私立校の場合ですので、公立校に関しては同じなのかが分かりません。)

幼稚園だけで考えるのではなく、小~高校全ての評判やカリキュラム、校風、学費などを考慮して幼稚園を決めなければいけないのです。

特に学費に関しては、学校にもよりますが毎年数十%ずつ値上がりしていくため、幼稚園の学費がまぁまぁの金額だったとしても、高校に上がる頃にはとんでもない金額になっていたりもするので...!!

あぁ、恐ろしや。
毎月ドキドキしながら請求書を開いています。笑

ただ、高校からは別の学校に行かせるという親も、中にはいるそうですよ。
高校は子供本人の進みたい分野(理系か文系か、みたいな感じで)に強い学校に転校したりもするんだそうです。←※知り合いのアルゼンチン人談。

さて、そんな大切な幼稚園選びですが。
preescolarになるとなかなか空きも出ないため、そこから応募して入園するのは難しくなってきます。
(公立の人気校だと、2歳クラスから応募が殺到するそうですね!)

今回の保護者会でも、担任の先生が各クラスの新入生を紹介する時間があったのですが、去年や一昨年と比べると新入生はほとんどいませんでした!
ムスコのクラスも、学費や引越しに伴う距離的な事情から転校してしまったクラスメート数名分の枠に、新入生が入ってきたという感じでした。

その点2歳~4歳クラスは比較的空きがあるので、席を確保するという意味合いでも「この学校に子供を通わせたい!」というところがある場合は、早めから本命の幼稚園に入れる方が良いと思います。

我が家は今の学校にすごく満足しているので、“できれば”このままずっと今のところに通わせたいなぁと思っています...通わせられたらいいな...ふふ。

っと、新入生の少なさにビックリした私。

それ以上にビックリしたのが、クラス替え、無いの!?ということ...

ムスコの学校は規模が大きいため、一学年に数クラスあるのですが。
3歳クラスからムスコが入園してからというもの、一度もクラス替えがありませんでした!

規模が大きくて色んな子供達と触れ合い揉まれながら成長できそう!という点でも、この学校に惹かれたのですけどー。
まぁクラス替えが無かったとしても、他のクラスの子供達と触れ合う機会はあるのでしょうけどー。

でもちょっぴり想定外で残念でした。

まぁ私としては、せっかく仲良くなれたママ達と別々のクラスになっちゃうのはもったいない(?)ので、ホッとしましたけどねっ。

でもママ達も当たり前のように「今年もよろしくね!」みたいな感じで、私みたいに「え!クラス替えないの!?」と驚いている人はいなかったので、この国ではクラス替えってあんまり重要じゃないのかな??と思ったり...

まだまだアルゼンチンの学校事情には、不思議がいっぱいです。
今後も、またビックリしたり「へぇー!」と思ったことなどがあれば、ブログに書いていこうと思います。

↓幼稚園から指定された『新学期までに用意する物リスト』も、今ではもうすっかり慣れました!


初めての年は分からない物が多すぎて、大変な思いをしながら文房具屋さんなどを奔走した記憶があります。成長したなぁ、私も。ぐふ。

というか、「分からんものは分からん!!それでも頑張って揃えたという誠意が大事!外国人だもの。」と、悟りを開いた開き直ったという点でも、精神的にだいぶ楽になりました。

もちろん仲良しママに教えてもらったりもしますけど、あんまりベッタリ依存しすぎるのも申し訳ないですもんね。
間違えてても何でもいいからまずは自分たちでやってみる!と決めてやっていると、そこからできるようになることも多いので、楽しいです♪

以上、なんだか話がとっ散らかった気がしますが、もうすぐ新学期!というお話でした~

◆おまけ◆

(たぶん)蛾の幼虫さんが...

↓成長が止まらなーいっ!


もう、大きさに関してはとっくに私の中の限界点を超えました。笑
き、気持ち悪い...

でも頑張ります!ママ頑張る!!頑張ってレタスあげます!

大きなプールに大喜び!【Parque Norte】

今年も行ってきました!Parque Norte!
(去年のお話はコチラ⇒これからの季節はココ!【Parque Norte】)



去年同様入場料を払い、クラブ内をズンズン進み、revisacion medicaを受け、行った先は、

↓プール!!ムスコの興奮はピーク!






っと、ちなみにですが。

今年の入場料は、非会員で大人一人250ペソでした。(去年は190ペソ)
6歳以下の子供は入場無料のため、私たち夫婦の分500ペソで済みました。

そして、revisacion medica(シラミと水虫のチェック)ですが、今年はロクにチェックされませんでしたー!!おいーっ!
うちはシラミも水虫も無いので良いですけど、でもそこは全員きちんとチェックしてほしいところですよね...さすがアルゼンチン。

さて、肝心のプールですが。

↓今年はビーチパラソルをレンタルしました。


レンタル窓口へ行きお金を払い、身分証を預けると番号札を貰えるので、その札を好きな場所に立っているビーチパラソルにぶら下げておくというシステムのようでした。

ちなみに、パラソルは80ペソでした。けっこうお手頃!
ビーチチェアは35ペソとなかなかの安さでしたが、我が家は持参したビニールシートでダラダラ過ごしました。

すごく快適でした!次回以降も絶対パラソルレンタルします!

プールは...

すーっごく冷たかったです!!!

寒すぎて、私はほとんど入れませんでした。寒いの大嫌いなので...

↓Shuちゃんとムスコは元気に遊んでいました!


↓でも途中で暖を取り合ったりしてました。


ほんと寒かった...

そして、去年キッズ用プールの存在に気付かず帰ってしまったことが、とても悔やまれたため、

↓今年はリベンジ!!


午前中はこのキッズプールが開いていなくて、お休みなのかと思ってガッカリしたのですが。
14時頃になって、オープンしました!諦めて帰らなくて良かった~!

既にヘトヘトなムスコでしたが、最後の力を振り絞り遊びまくってました。

↓飛行機もいっぱい見れました。




とっても楽しそうでしたよ。
先週行ったBuenos Aires Playaはすごい数の人でごった返してましたけど、今日は全然そんなことなかったです。

体力の限界まで遊んだムスコさん、最後は抵抗せずすんなりと帰ってくれました。

↓敷地内で錦織圭選手のポスター発見!


以上、とっても楽しいプールデーのお話でした。


<施設情報>
Parque Norte
住所:Av. Cantilo y Guiraldes (frente a Ciudad Universitaria)
電話:4787-1382 / 1432 / 1536 / 1542 / 1699
時間:Horarios del Parque: Lunes a Domingos de 8:00 a 24:00 hs.
   Horarios de Pileta: Lunes a Viernes, Sábados, Domingos y Feriados: de 9:00 a 20:00 hs.
(※夏休み以降の時間については、分かりません。ご注意ください。)
URL:http://www.parquenorte.com/home.htm

今度の珍客は、腹ぺこな青虫

またまた、珍客到来です!

今回は、購入したレタスにくっついていた、

↓幼虫~!

(これはちょっと隠します。笑)

これ、育てたら蝶々になるかも!?と思い、育てることにしたのですが...

なんとネットで調べたところ、蝶々はレタスには卵を産まないんだそうで。
レタスに卵を産むのは、『蛾』だそうです。えーーー。ガッカリー。

とは言え、ムスコはもう育てる気満々...

ネットには、蛾の幼虫でも子供の教育?のために育てたという人がいたため、今のところは我が家も育てる方向に進んでいます。
(でも蛾の幼虫が蛹になるには、土も必要だとか何だとか?うーん、そこまでするかは悩む。)

とりあえず、新鮮なレタスを毎日入れてあげているのですが。

↓すごい食べます!!(これは初日の写真)


今日で幼虫さんを育て始めて3日目ですが、もうすでに3~4倍くらいの大きさになっています!
モリモリ食べて、モリモリうんちしてます!すごい!!

ムスコ的には、例え蛾の幼虫だとしても、目に見えて成長している姿が見れていることが嬉しくて仕方ないようです。

ど、どこまで大きくなるのかな...ドキドキ...

私、正直言うと、昆虫は大丈夫ですけど、ニョロニョロした形状の生き物はあんまり得意じゃありません。
子供の頃は大丈夫だったんですけどねー。大人になったら苦手になってました。

なので、ムスコの前では「可愛いね!大きくなってきたね!」とか言ってますけど、これ以上大きくなったらちょっと厳しいです。笑

とは言え、これもまた教育!生き物を育てる経験をさせてあげたいっ。
(土は入れてないけど)もし蛹になって成虫にまで孵化したら、きっとムスコ喜びますもんね!!

ということで、内心気持ち悪いですが、顔には出さずしばらく頑張って育ててみようと思います!

寝室を分けてから、一週間ちょっとが経過。

ムスコが私たち夫婦と寝室を別にして寝るようになってから、一週間ちょっと。
(その時のお話はコチラ⇒お友だちのおかげで独り立ち!)

ようやくムスコも独り立ち(寝室の面で)してくれて、私たち夫婦はゆっくり安眠...

...なわけ無くって!

毎晩、夜中に私たち夫婦の寝室へやってきて、結局は朝まで一緒に寝ています。毎晩!

以前までは、私たち夫婦のベッドとムスコのベッドを二つくっつけて大きな一つのベッドにして寝ていたため、その大きなスペースの中をムスコは縦横無尽に(?)行き来していたわけですが。
寝室を分けた今、私たち夫婦のベッドに家族三人で眠るという、超狭い状況に陥っているのです...!!!なんなら、ルイだって私たちのベッドで寝てるので、三人と一匹、ひしめき合うようにして眠っています。

これがまぁ~~~辛い。狭い。寝返り打てない。夜中にいきなりムスコが暗がりの中から『ニュッ』と現れるので、ビックリ。
なんだかんでムスコが来た時に起きてしまうため、ちゃんと寝た気がしない。

っと、私たち夫婦の体調、絶不調です。笑
朝目が覚めて一番に「疲れた...」とか言ってます。

あまりにも早い時間(まだ日付が変わって間もないとか)の場合は、私がムスコの寝室まで付き添って、しばらく添い寝してあげてから夫婦の寝室にもどるようにしたりしているのですが。
深夜の2時とか3時とかになると、そこまでする気力も起きず。「もう好きにして!」っと一緒のベッドで寝てしまうんですよねぇ。

どうしたものか...いつまでこんな生活が続くのか...
数年前にトイレトレーニングが終わった時に、「もうこれで育児の山場は無いな」とひと安心した記憶がありますが。

山場、まだあったー!

トイレトレーニングと比べたら、全然小さな山ではありますが。
でもこの山、なかなか越えられそうにありません。汗

我が家のように、5歳になってまで親子で同じ寝室で寝るということは、こういう状況が起こるんですね。
そういう意味でも、海外の人たちは子供が赤ちゃんのうちから寝室を分けて慣らすのでしょうかー?関係ない?

というわけで、毎晩家族でひしめき合って眠っているせいで安眠できない我が家なのでした。

しかし、ここまで来たからにはもう引き返せないっ。
頑張ってムスコが朝まで一人で寝室で眠れるようになるまで、根気強くやっていくしかありませんー!

頑張るぞー!!

↓親の心子知らず。

アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索