今日は、コンコルディア旅行の釣りのお話を。

釣りは午前と午後の2回、船に乗って出かける感じでした。
ホテルまでの送迎付きで、ランチの時間にはまたホテルまで送迎してもらえて快適でした。

↓船が出るまで川でチャプチャプ。
IMG_20200118_081157

釣りのポイントは、ガイドさん(兼船の運転手さん)が色々と考えてこまめに移動してくれました。

キラキラ_20200122_204630

キラキラ_20200122_205018
(おんなじ顔の二人がおんなじポーズしてて、可愛い…)

餌の魚を針に付けたり、釣り糸を川に投げる作業なども全てやってもらえたので、素人の我が家でも楽しめました。

そして、

↓ドラード、釣れた〜!
IMG_20200122_212025

キラキラ_20200122_204838

キラキラ_20200122_204929

午前中の釣果は、Shuちゃん2匹、ムスコ1匹、私1匹でした。

そして、午後には、

↓ワタクシ、スルビという魚を釣り上げましたーっ!
キラキラ_20200122_211923

こちらのスルビ(Surubí)という魚、南米の川に生息するナマズのような巨大な魚です。
最初見た時、ジンベエザメでも釣り上げたかと思いました。なんか似てません?ふふ。

これだけの大きさでも「まだ赤ちゃんだよ」とのことでっ。それでも釣り上げるの、すーっごく大変でしたよう。
スルビがかかった時にガイドさんに「ああしろこうしろ」とと指示を受けたものの、あまりの大変さに思わず日本語で「無理〜!」と叫んだ記憶があります。笑

↓スルビの顔が可愛い〜
IMG_20200122_205408

ガイドさん曰く、ドラードはあんまり美味しくないそうですが、スルビは美味しいんだそうですよ!いつか食べてみたいなぁ。

その後も、家族それぞれが魚を釣り、

Shuちゃん:ドラード4匹
私:ドラード2匹、スルビ1匹
ムスコ:ドラード2匹

という結果で釣りを終えました〜

↓釣った魚は全てリリースしました。
IMG_20200118_085235

本当は午後6時まで釣りをする予定でしたが、午後からすごく蒸し暑くなってしまいムスコがもう限界だったため、4時くらいに切り上げることにしました。
(Shuちゃんは後ろ髪引かれまくりで、どうにかこうにかもう少し釣りたい感じでしたが、強制終了しました。)

ムスコにとって釣り堀ではないちゃんとした釣りは生まれて初めてだったので、どうにか2匹釣れて良かったです...
これで1匹も釣れなかったら、「もう釣り嫌い!」っともなりかねないですもんねぇ。

まぁムスコ的には自分が2匹ドラードを釣ったことよりも、「ママ、スルビ釣ってすごいね!スルビを釣ったママが一番すごいよ!」と、スルビが見れたことの方が嬉しかったみたいでしたが。
テクニカルなことは何もせず、ただただラッキーでスルビが釣れただけではありましたが、結果ムスコに尊敬?されてラッキーでした〜笑