10日ほど前のことなのですが、ポンちゃんをお風呂に入れました!

猫は綺麗好きだから自分で毛づくろいして綺麗にできるとか、無理してシャンプーすることないとか、ストレスになるとかとか...もちろん、そういった情報は知ってはいます。

が、

それでも、ポンちゃんを我が家にお迎えするにあたり、『少なくとも一度は』シャンプーをしたかったんです。

とは言え、もうポンちゃんがやってきてから1ヶ月半も経過しているんですけどねー。
というのも、ポンちゃんがあまりにも赤ちゃんだったので少し成長するまで待ちたかったのと、あとは気候的に暖かくなるのを待ちたかったからなのです。

ただ、せっかく人間大好きなおっとりポンちゃんが、シャンプーを機に人間不信に陥ったらどうしよう、ポンちゃんに嫌われちゃったら嫌だぁ〜とか、不安はいっぱいでした。
「シャンプーしたいなぁ」「でも嫌われたくない...」「風邪でもひいたらどうしよう」と、悩みに悩んだのち、意を決してシャンプーしたわけですが。

全然嫌がりませんでしたー!
一度も鳴きすらせず、暴れることもなく、『フニャ』っとおとなしくシャンプーさせてくれました...!

か、か、可愛いよう〜〜〜泣

世の中には『稀に』水が嫌いではない猫が存在することを知ってはいましたが、まさかポンちゃんがそんな猫だったとは、本当に思いもよりませんでした。

↓シャンプー後のタオルドライもフニャっとおとなしく、
IMG_20201117_231512

ドライヤー(弱の冷風)も、嫌がることなく...
一体全体、どれだけおっとりさんなんでしょう。

↓ドライヤー後は、人間不信?何それ?くらいの勢いで膝に乗ってきてくれました。
IMG_20201117_231622

嫌われなくて良かったようー!
そこが一番ホッとしたポイントです。ふふ。

全く嫌そうでもなかったことですし、ポンちゃんは割と長毛なので、換毛期のあたりくらいはシャンプーしてあげても良いかもなぁと思っている今日この頃です。

以上、ポンちゃんをシャンプーしてみたお話でした。