アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

アルゼンチン国内旅行

ホタルやカエル、綺麗な星空が満喫できたホテル

今日は、コンコルディア旅行のホテルのお話を。

私、個人的には今回の旅でホテルが一番気に入りました
釣りも温泉ももちろん楽しかったですが、それもこれも、ホテルが快適だったからこそ!だと思っています。

↓オーナーさんの所有する広大な敷地の中に、
IMG_20200127_145621

↓ホテルがありまして。
IMG_20200127_145446
(オーナーさんのお屋敷も、奥の方に建っていました。「何かあればいつでも僕たちに言ってね」と言ってもらえて安心でした。)

敷地には、

↓バラ園があったり、
IMG_20200117_180222

↓動物たちがいたり。
IMG_20200127_151046

↓プールもありました。
Point Blur_20200127_150453

普通のホテルというよりは、『部屋が沢山あるお屋敷』という感じで(←こういうホテルのことって、何て言うんでしょう??)、客室のほかに、

↓ダイニングルームがあったり、
IMG_20200117_174731

↓テレビを見たりして寛げる広いリビングもありました。
Point Blur_20200127_202800

チェックインした日にお手伝いさん風の女性が「Hola, 私の名前は〇〇です。あなた達のお世話をさせていただきます。」みたいな感じで自己紹介されました。
3食の食事付きで申し込んでいたのですが、毎食この女性が、私たちがお願いした時間にダイニングに食事を用意してくれました。

↓美味しかったです!
IMG_20200127_150115

旅行前は正直、食事に関しては全く期待していなかった我が家。
「ムスコが食べたがらない可能性もあるから…」と思い、念のためカップラーメンも持って行っていたのですけど、カップラーメン、全然要りませんでした!

↓モグモグ!
キラキラ_20200127_152419

作りたての温かいお料理で、ランチとディナーには毎回山盛りのサラダが出てきたことも良かったです。お水とソフトドリンクは飲み放題(お酒は別料金)だったのも◎
いつも旅行に行くと、ついつい野菜と水分が不足してしまって、旅の後半には身体が干からびた感覚に陥るので…今回は、食事の度にサラダをモリモリ、水分もガブガブとれたのが最高でした。

野菜は敷地の中にある家庭菜園から採れたものも多く、新鮮で美味しかったんです。
「サラダ美味しい!大好き!」と食べまくったので、もしかしたら「この人たち、よく食べるなぁ」とビックリされていたかもしれません…

それに、エントラーダ(エンパナーダとサラダ)、メイン(基本お肉料理)、デザートを出してもらえて、毎食お腹いっぱい食べられました。
エントラーダに「エンパナーダと生ハムメロン、どっちがいい?」と聞いてくれたり、ドゥルセ・デ・レチェが好きではないムスコのために別メニューでデザートを用意してくれたり、選択肢があったのも良かったです。

↓ビールを飲みながら外でエンパナーダを食べたり。
Point Blur_20200127_150525
(この画像にはビールが写っていませんが。)

っと、食事について長々と書いてしまいました。本当に大満足だったんですー。

そしてそして!このホテルの何が良かったかって、

ホテルには何部屋も客室があったものの、ほぼ我が家の貸し切り状態だったことです!

1泊ほど、他の家族が泊まりには来ていたものの、ほとんど存在感のないままにチェックアウトして行ったので、我が家はのびのびと過ごすことができました。
広~いお屋敷に、お手伝いさん付きで住んでいるかのような体験ができて、ウットリでした。笑

あとは、

↓お庭で思いきり遊んだり。
Point Blur_20200127_150401

夜には、ホタルが見れましたよ~!感激!!
星空も綺麗でしたし、夏の虫たちの鳴き声もとても綺麗でした。夜に外に出ては、自然を感じて癒されてました。

ホテルで見つけた生き物たちの中でも、特にムスコのお気に入りは、

↓大きなカエル~!可愛い!!
IMG_20200119_201502

夜になるとカエルが沢山姿を現して、明かりの近くに集まった小さな虫を舌を伸ばしてパクパク食べていました。
最初は「毒があるかもしれないから、触るのはやめておこう」と話していたのですが、ホテルのオーナーさんに触っても大丈夫か聞いてみたら「大丈夫だよ!」と捕まえて見せてくれたので、我が家も触らせてもらいました。

Point Blur_20200127_150619

ムスコは夜になる度に「よし!カエルを探しに行こう!」と、張り切って外に出て行ってましたよ。
田舎育ちの私でさえ、こんなに大きなカエルを見たのは初めてだったので、カエル探しは楽しかったです。

ただし、一点、カブトムシがいなかったことが残念でした。
旅行に出る前に、以前捕まえた『カブちゃん』は外に逃がしてあげまして。新しくコンコルディアでカブトムシを捕まえて来る気満々だったのですけど、見つからず…

まぁムスコ的にはカブトムシを探すことよりも、カエルが見れたことの方が嬉しかったみたいだったので良かった?ですが。
オーナーさんに冗談で「カエル、連れて帰るかい?」と聞かれ、実は本当に連れて帰りたかったムスコは、こっそり私に「ママ、カエル連れて帰ってもいい?」「カエル連れて帰りたい」とずーっと言ってきてました。笑

あとは、とにかくプール遊びを楽しみました。
ムスコは朝起きてすぐに「プール行こう!」の一言から始まり、夕方も「もう暗くなってきたからプール遊びはやめよう」というまで、ひたすらプール遊びしてました。

↓最終日は朝から大雨だったので、テレビを見たり。
Point Blur_20200127_150647

ホテル中を存分に楽しんじゃいました。

オーナーさんご夫婦もとっても気さくで良い人たちで、温泉に行く前日にはどこの温泉がおすすめか相談に乗ってくれたり、温泉まで車で送って行ってくれたり(お金は払いました)、他にも色々とお話できて楽しかったです。
(ブエノスアイレス出身の旦那さんは、なんとプロゴルファーなんだそうで!色々と身の上話を聞けば聞くほど、とてもリッチな方なんだなぁ…という感じでした。そりゃそうですよね、こんなお屋敷に住んでるんですもの。)

とにかく、楽しすぎました。絶対またここに泊まりたい!
長期休暇の度にこのホテルに泊まりたいくらいです。今度は冬に行って、温泉を楽しむ旅にするのもアリかも?と考えています。

以上、ホテルがとても楽しかったというお話でした。

<コンコルディア旅行のお話>
釣り&温泉旅行へ行ってきました♪大自然が最高でした~
ドラードにスルビも釣れた!釣りのお話
コンコルディアで温泉に行ってきたお話

コンコルディアで温泉に行ってきたお話

今日は、コンコルディア旅行の温泉のお話を。

エントレリオス州と言えば、温泉で有名ですよね。
もっとブエノスアイレスに近いグアレグアイチュという町なら、かなり気軽に行けると思われます。

で、今回我が家が行ったのは、

↓Termas del Ayuíという温泉です。

橋を渡りウルグアイに入って少し行ったところにも、大きな温泉があるそうで。(⇒Acuamanía)
当初はそちらに行ってみようかとも悩んだものの、わざわざこのご時世に温泉のためだけにウルグアイに行くのもなーと思い、Ayuíの方に行くことにしたのでした。

結果的には、Ayuíで充分満足できましたー!

↓たーのーしーげ〜!
IMG_20200124_224215

Point Blur_20200124_224411

しかも、ちゃんとお湯でした!

どうせ海外の温泉なんてぬるいんじゃないの〜?とか思ってたんですけど、けっこう熱かったです。
場所によって温度が異なって、ぬるめのところもあれば、42度(と表示がありました)のところもありましたよ。

でもやっぱり水着でプールみたいな雰囲気のお湯に浸かっても、なんだか温泉に入った気がしないものですよねぇ〜
個人的には、温泉というよりはあっついプール!という感じでした。

Point Blur_20200124_224902

でもムスコはかなり楽しんでいましたよ。
ウォータースライダーがあったのが、特に良かったみたいです。

とても楽しそうに遊んではいたものの、やっぱりこの夏の気温に温泉の熱さにやられてしまい...割とすぐに家族三人共ギブアップでした。汗
ムスコも「もう熱くて(暑くて)無理...ホテルに帰ってプールで遊びたい...」とのことで、早々にホテルに戻りました。

これくらい熱いお湯に入れるなら、今度は秋とか冬に行ったほうが良いかも?と思いました。
そうすれば、もう少し私もじっくりお湯に浸かって温泉気分を味わえるかもしれないなーと。

エントレリオスの温泉もずーっと前から気にはなっていたので、一度行けて良かったです!

ドラードにスルビも釣れた!釣りのお話

今日は、コンコルディア旅行の釣りのお話を。

釣りは午前と午後の2回、船に乗って出かける感じでした。
ホテルまでの送迎付きで、ランチの時間にはまたホテルまで送迎してもらえて快適でした。

↓船が出るまで川でチャプチャプ。
IMG_20200118_081157

釣りのポイントは、ガイドさん(兼船の運転手さん)が色々と考えてこまめに移動してくれました。

キラキラ_20200122_204630

キラキラ_20200122_205018
(おんなじ顔の二人がおんなじポーズしてて、可愛い…)

餌の魚を針に付けたり、釣り糸を川に投げる作業なども全てやってもらえたので、素人の我が家でも楽しめました。

そして、

↓ドラード、釣れた〜!
IMG_20200122_212025

キラキラ_20200122_204838

キラキラ_20200122_204929

午前中の釣果は、Shuちゃん2匹、ムスコ1匹、私1匹でした。

そして、午後には、

↓ワタクシ、スルビという魚を釣り上げましたーっ!
キラキラ_20200122_211923

こちらのスルビ(Surubí)という魚、南米の川に生息するナマズのような巨大な魚です。
最初見た時、ジンベエザメでも釣り上げたかと思いました。なんか似てません?ふふ。

これだけの大きさでも「まだ赤ちゃんだよ」とのことでっ。それでも釣り上げるの、すーっごく大変でしたよう。
スルビがかかった時にガイドさんに「ああしろこうしろ」とと指示を受けたものの、あまりの大変さに思わず日本語で「無理〜!」と叫んだ記憶があります。笑

↓スルビの顔が可愛い〜
IMG_20200122_205408

ガイドさん曰く、ドラードはあんまり美味しくないそうですが、スルビは美味しいんだそうですよ!いつか食べてみたいなぁ。

その後も、家族それぞれが魚を釣り、

Shuちゃん:ドラード4匹
私:ドラード2匹、スルビ1匹
ムスコ:ドラード2匹

という結果で釣りを終えました〜

↓釣った魚は全てリリースしました。
IMG_20200118_085235

本当は午後6時まで釣りをする予定でしたが、午後からすごく蒸し暑くなってしまいムスコがもう限界だったため、4時くらいに切り上げることにしました。
(Shuちゃんは後ろ髪引かれまくりで、どうにかこうにかもう少し釣りたい感じでしたが、強制終了しました。)

ムスコにとって釣り堀ではないちゃんとした釣りは生まれて初めてだったので、どうにか2匹釣れて良かったです...
これで1匹も釣れなかったら、「もう釣り嫌い!」っともなりかねないですもんねぇ。

まぁムスコ的には自分が2匹ドラードを釣ったことよりも、「ママ、スルビ釣ってすごいね!スルビを釣ったママが一番すごいよ!」と、スルビが見れたことの方が嬉しかったみたいでしたが。
テクニカルなことは何もせず、ただただラッキーでスルビが釣れただけではありましたが、結果ムスコに尊敬?されてラッキーでした〜笑

釣り&温泉旅行へ行ってきました♪大自然が最高でした~

お久しぶりのブログです。
夏休みを利用して、家族で釣り&温泉旅行に行ってきました~

↓行ったのは、エントレリオス州のコンコルディアというところ。

ブエノスアイレスから大体6時間くらいです。

このコンコルディアというところは、川の上流にダムがある関係で魚がとても多いんだそうで。特に、ドラードという魚がよく釣れるみたいですよ。
そこで釣りツアー業を営むShuちゃんの知人の知人(?)が「釣ったよ!」と送ってくれた画像を見て、「今年の夏は絶対に釣りに行く!」と決めていたのですー。

というわけで、コンコルディアへ行ってきた我が家。

楽しすぎました!!!もう、何の話からブログに書こうか悩んじゃうくらい、全部が楽しかったです…
釣りや温泉はもちろんのこと、ブエノスアイレスではなかなか体験できない規模での大自然をムスコに体験させてあげられたことが嬉しかったです。

というわけで、明日からは旅行に関するお話をちょこちょこ書いていきたいと思います。

↓今日のところは、写真を少々。
キラキラ_20200121_155526

IMG_20200119_095416

IMG_20200118_080848

Shuちゃんが皆既日食を見てきました

一昨日の話になりますが、Shuちゃんが無事に帰ってきました~!真っ黒に日焼けしてました!

Shuちゃんがいない間、毎日「パパ、メンドーサで地震にあってないかな?」と謎の心配をしていたムスコに影響され、私までなんだか「地震、起こりませんように」と思っちゃってました。ふふ。
幸い(?)地震も起こらず、怪我も体調不良もなく元気に帰ってきて安心しました。

サンフアンでの皆既日食はというと、凄かったみたいですよー!
牧場のオーナーさんに牧場を観察場所として借りて、広ーい場所で日食を観察できたそうです。

↓写真だとあんまり分かりませんが。スマホなんで!
IMG-0193

太陽は明るく見えますけど、でも周りが夜みたいに暗くなっている感じとか、日食っぽさが出てますよね。

↓元はこういう場所みたいです。
IMG_0177

うーん、良い経験したなぁShuちゃん。

そして、時間がないからお土産買えないかも、と言っていたShuちゃんでしたが、

↓コテコテなお土産を買って来てくれましたっ。笑
IMG_20190705_213103

日食タンブラー!良い!!◎
ECLIPSE SOLAR TOTAL 2019 IGLESIA-ARGENTINAと言う文字と、日食のイラストがプリントされてます。

↓こんな感じで、トラックの荷台に特設?お土産売り場が出来てたみたいです。
FullSizeRender

日食タンブラー、お茶でも入れて私が使おうと思って喜んでたのですが…ムスコに見つかってしまい、「これ、いいじゃん!」っと取られちゃいました。
ムスコさん、最近はタンブラーに牛乳を入れて飲むのにハマっています。早く飽きてくれますように。そして私が使える日がやってきますように。

さて、サンフアンの人たちはと言うと、すごーく陽気だったみたいですよ。
ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)みたいに気取った感じもなく、ただただ陽気で素朴な人たちばかりだったって言ってました。

↓その辺でアサードしたり。ワイルド!
FullSizeRender
旅行中はあんまり連絡が取れませんでしたが、色々と写真が見れて良かったです。
ちょっとだけ私も行った気分を味わえましたし。

以上、Shuちゃんが皆既日食を見てきたお話でした~

アーカイブ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索