‪楽しい時は笑いますし、逆に何もないところでも常に笑ってる人、私生活でいたら、変じゃない?笑‬

‪笑顔の強要されて、それが私らしいよ!って言われちゃって困ったなあ。笑‬

私らしいとか私らしくないとか、
常に笑ってなかったら元気が無いと言われ、
わたしはこうして映像を作れ!と押し付けられて困ったなぁ。笑

そんなつもりで今まで動画作ってたわけじゃないけどそういう人が現れた。笑

お金もらってアイドルやってる人でも、雇われてレポーターやってるわけでも無いんです。笑 


ただね、私が楽しそうにしているところを見て、とても嬉しい言葉をくださった方もいて。それはそれですごく嬉しくて自然と私も元気!パワーにもなるし、それもっと伝えたい!って思ってたからやってたし。

でもそのうち、いつも元気で明るい人っていう、人間として私生活でそんな人いたら、あり得ないだろ!不自然だおまえ!そんなに作り込んで疲れない?って思うけど、内山はこう!ってイメージを持ってる人がいることに気化がついた。

私の伝えたいことはそこと違う。現実と離れさせたイメージ作ってどうする。笑



映像に残るすべての時間を楽しそうにしていて笑ってるって、イメージであっても違和感しかない。

だから本当に楽しい時は笑うし。

内山ミエらしいを強要される私ってなんなんだ。笑


‪いままではカメラレンズの先には人がいると思って想像したら自然に笑顔で挨拶したり、人と目が合ったらニッコリしたり、誰かといたらそれだけで笑顔が増えたりする。だから笑えてたし今までの映像に対してももちろん私。そうじゃなくて、そんな自分の見せ方は本当に伝えたいことも違って受け取られてしまうんだなと。

‪あるとき気づいた。これ、向かって喋ってる先。カメラやぞ。‬
‪カメラに向かって笑顔を作るということが違和感なんだ!って!
‪だから、何もないところでカメラに向かって笑ってる人がいたら、変だなぁって思ってしまうし。笑 シュールだわー。って自分自身、一歩引いた目で見てしまう。‬




‪だから、動画の中で何かをやったりして、楽しいことがあれば自然に笑ってるだろうし、なにもないところでも笑顔を作っていたら、本当に楽しいところがどこなのか伝わらない。‬

‪これからも自分が表現したいことを多くの人に伝わる。そんな生活の一部分を動画に見れるようにしたところを映像にしていきたい。‬



最後の方は文章作るのに飽きちゃってあんままとまってないし、ま、どうせって言ったら申し訳ないけど、文章、言葉のチョイス、伝え手が表現がへたくそなのわかってるから、受け取りでも正しく受け取れないんだよな。また誤解を生むって覚悟したうえで、それでも自分の言いたいこと伝える。こうやってやっていかないと、勘違いされようが、どこが間違って伝わるのか、わからなければいつまでたっても正しく伝えられるようにならないからねぇ。

IMG_3812
IMG_3817
IMG_3816