土佐和紙との出会いがあってラッピングコーディネーターになった私

ラッピングでは欠かせない緩衝材、現在では紙パッキンが主流ですが
昔ながらの木素材のモクメン
土佐市で作られてることを数年前に知りました

包むための本当に大切な素材が時代の変化に負けることなく
今もずっと土佐市で製造されていることに感謝、感激し

この二つを何とかピックアップして行かないかんと
ひとり意気込み、活動をしておりました

私の出来ることと言えばブログに書いたり(鉄道を包む
人に話したり、ラッピングに使ったり
しかし、本当に全く微力でまさにかたつむりのあゆみでした

そんなある日、願ってもないお話がやってきました

土佐市で作られている「土佐和紙」と「モクメン」を使ってステキな商品ができないか。
とのコンセプトで立ち上げられた商品開発に私も混ぜていただくチャンスをいただきました

私の仕事は「モノに心を入れる」こと

これから出来る商品には「この上ない土佐の心を入れるぜよ
と密かなる強い意気込みで取り組ませてもらいました

色んなアイデアが生まれては消え
その度にみなさんのアイデアや思いをカタチにさせてもらい
ワクワクドキドキしてる間に、アッという間に1年が経ち
無題

















出来上がったtosarvoを東京ギフトショーという最高の舞台での
お披露目に満を持して挑みました
ギフトショー


























日本いや世界から集まってくる各社ピカピカの新商品に対し
このtosarvo babyは、目立っていないし、気に留めていただいた方も多くはなかったですが
この商品に乗せた思いや願いは一番ピカピカに輝いておりました

なぜならこのtosarvo babyは
今から未来に向けてどんどん輝きを増す商品なのです

この世で一番大切な子供の成長と
「人間である最初の一歩」のあゆみを親に代わってしっかり
そして、自然の力でひっそりと大切に守っていくのです

日本人の奥ゆかしさや伝統をも未来に伝える
そんな素敵なtosarvo babyを
どうぞよろしくお願いいたします
downfile1346808713



































tosarvo babyに関するご購入やお問い合わせは
㈲戸田商行でどうぞ
E38391E383B3E38397E382B9-thumbnail2

















tosarvo ladyも要チェックしてね

ココロをカタチに cocoro*kurumu