戸波小学校

岩手県陸前高田市立気仙小学校
戸波小学校5・6年児童が手作りのシューピローを贈る取り組みを
お手伝いさせていただくために戸波小学校へ行ってきました。

朝から大嵐だった3月13日ですが
午後から一転おひさまが出てきました

有限会社ヒラオカ宝石様のお声がけから始まった

この取り組みは震災直後から行っており、

㈱モリサ様・cocoro*kurumuもお手伝いさせていただいておりますが
今年は㈲戸田商行様も加わりさらにパワーアップ

パワーストーン

ヒラオカ宝石様の勇気などの石言葉を持つ天然石
戸田商行様は樟脳の原材料であるクスノキの木毛
モリサ様の土佐和紙袋
それをcocoro*kurumuがシューピローのカタチにしました

シューピロー

元気や勇気の意味を持つお守りを組み合わせたシューピローに行き着いたのは
企業というよりもそれぞれが子を持つ親の立場として

登下校で児童の足を保護する通学靴に入れて
出かけるときは玄関にぶら下げて子どもが無事に戻りますように願い
帰ってきたら靴の中に入れて児童が無事帰宅した証の役目も果たすね

 子どもが無事に帰って来たことに対しての喜びと安心感につなげれたらいいね
との思いが詰まっています。

作る
戸波小学校の児童たちは
願いを込めてパワーストーンを選び
シューピローを作りました

そしてひとつひとつにメッセージを書いて
岩手県陸前高田市立気仙小学校に贈られます
5・6年生集合

被災地で不自由な学校生活を強いられている児童と
その家族の不安な気持ちを癒せることをねがっています

ココロをカタチに cocoro*kurumu