今週末、高知県立高岡高校では
文化祭が行われます。

今年は創立70周年とのこと
本当におめでとうございます♪

そこで、今年の文化祭では
幼児教育専攻の高校三年生の5名が
土佐市材を使用して
70周年オブジェを作成いたしました!



10月25日第一回目の2時間授業では

2枚のパネルに土佐市産土佐和紙を貼り
オブジェの土台作り。
        地味な作業なのですが
みんなで力を合わせて
            美しい畳のような土台が完成!    



     11月1日の第2回目の2時間授業では               
パネルに表情を付けていきます。
まずは土佐市産木毛
草原のようなイメージで全体に程よく敷き詰めます。

70という文字が現れてきました~♪

そして草原には
和紙でできた
蝶々が飛んできます♡
この蝶々の型は男の子の作品。
細部まで繊細なこだわりが素晴らしい!
思い思いの蝶々が完成!

そして和紙でできた幸せのクローバーも



11月8日最後の授業ではいよいよお花を咲かせます。
その前に先ずは前回作ったクローバーと
蝶々を配置してみます♪
なんかかわいい

そしてみんなで2つのパターンのお花を作りました♪
お花にも個性が出ていて
すごくステキです

それぞれが作ったお花は
70の文字に付けます。

そうすると草原に70の花文字が浮かびます
  実はこのオブジェ
文化祭に参加してくださるお客様と一緒に
お花を作って完成させるのです!!

70周年を迎える高岡高校の文化祭で
ぜひこのオブジェを生徒と一緒に
完成させませんか

takako祭 11月13日(日)
10:00~14:30
詳しくはこちらをチェックしてね

ココロをカタチに cocoro*kurumu