キャリアビジネス科ツーリヅムコースが
取り組みをしている模擬挙式

先日本番の日を迎え
会場が出来上がったと言うことで
お伺いさせて頂きました
土佐和紙で飾り付けられた会場は
ここが教室だと言うことを
すっかり忘れてしまうくらい
ステキな空間になっていました
テーブルのランチョンマットや天井

会場は『草原』のイメージなのです
カベやテーブルは草木を
天井は空を。

そして空には本日模擬挙式に
ご協力していただける
ご夫婦の結婚21年を
表して21個の雲がふわふわ
新婦さまはピンクが大好きとの事で
高砂はピンクのお花と
ピンクの大きなリボンで
レイアウトされています
実はこのリボンだけは
和紙ではなく
な、なんと
シーツなんです


会場デザインは3月に出場した
ミス和紙コンテストメンバーが中心となり
生徒さんたちが考え
それがとうやったら実現できるか
           
私も一緒に悩みながら
皆さんの夢をカタチにする
お手伝いをさせて頂きました              

毎年、模擬挙式の取り組みは
同じなのですが
取り組む生徒は変わっていきます。

そして同じ素材を使っても
毎年違う会場が姿を表します
          
また一緒に皆さんと和紙の可能性について
考えることができたこと
本当に幸せでした

ありがとう

ココロをカタチに cocoro*kurumu