2005年04月29日

高田渡さんを送る会(4/28)(その 乏演まで

いやーマイッタ、朝の8:30に小金井市公会堂ついたけれど誰もいない。
看板も何もないから場所を間違えたかと思った。
 
題   名: 自転車にのって ありがとう渡
日   時: 2005年4月28日(木)
        午後12時開場/午後1時開演/午後8時終演
会   場: 小金井市公会堂
参 加 費:  1000円
発 起 人: いとうたかお 今井忍 加藤幸和 佐久間順平
       佐藤GWAN博 シバ 中川イサト 中川五郎(アイウエオ順)
 
辺りをうろついていると一人髭を生やした男性が石畳の上に座っていたので、話しかけてみたら、音響の人だった。でも場所はあっているので一安心です。・・・・ということは自分が一番乗りでした。チョットびびってしまったので、近くのコーヒー屋へ退散と相成りました。
 
考えると高田渡さんを熱狂的に支持している層は圧倒的に40代後半から50代でしょう。だから皆、仕事の都合でこれない。ましてゴールデンウィークに入る最後の平日ですからね。たまたま日曜出勤の代休が取れたボクはラッキーでした。
 
しかし、短い時間に送る会を企画して、僕たち一般のファンにも渡さんにお別れを言える機会を作っていただけた事はトテモ感謝しています。
ましてや参加費1000円だけで、開いていただけるなんてすばらしいです。発起人の皆様及び関係者に感謝申し上げます。
 
それにしてもどうも退屈である。コーヒーをゆっくり飲んで、「最後の一滴が勝負さ」なんていって粘ってみてもそうは長くはいられない。

♪三条へいかなくっちゃ
 三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね
 あの娘に逢いに
 なに 好きなコーヒーを少しばかり
 
 お早う かわいい娘ちゃん
 ご機嫌いかが?
 一緒にどう 少しばかりってのを
 オレの好きなコーヒーを少しばかり

この唄を聴いて京都の三条堺町へわざわざ出かけてイノダのコーヒーを飲んだ人多いでしょうね。ボクももちろん行きましたけれど。

9:30 小金井市公会堂前
    まだ誰も来ていない、スタッフの人が準備をし始めたところ。
    しかししぶいですなー普通なら良い席を求めて早くから並ぶ
    と思っていたのだけれどねぇ。

    高田渡さんだよ「カリスマ」でしょ。

    心配になってスタッフの女性に聞いたら、内容は決まっていなくて
    参加者に唄っていただいたり、ビデオを観たり、とにかく皆で作り
    上げていく形だから、雰囲気によって色々変わってくるということ。
    実際、誰が駆けつけてくれるか解らないようですね。

    もう10時回っているのに「なんじゃこりゃー」おいおい、昔、
    青春していた親父さん達よ、早くでてこいーー!

10:30 どこかで見たことがあるミュージッシャン(後で佐久間順平さんと
    解る)が楽器を搬入している。小さなケースはフラットマンドリン
    かなーー?それにしても、間違いなく「かっこいい」
    腹のでたボクとは大違いだ。。。ガクッ
    
    この頃になるとさすがに少しファンが現れだした。よしよし、
    やっぱり親父っぽいぞ。。

11:30 並んでいる人数40名ほど、ボクは15番目くらいに並んだ。
    会場30分前なのに少なすぎる。
    1970年前後の熱狂的なファンは何処に消えたんだ。。
    
    (でもこの心配は杞憂に終わって、送る会は大成功だった)

12:15 予定より15分程遅れてやっと開場です。
    みんな、千円札を握り締めて、何故かとても楽しそう♪
    やっぱり安いよな。参加費1000円は。。
    後ろを振り返ると200人は並んでいそう。
    
    さすがに席は最高のポジションが取れました。
    スタッフが気を利かしてメッセージ用紙を用意してくれた
    ので、渡さんにメッセージを送りました。
    献花台も舞台最前列に用意してあり、各々花やアルコール類
    を供えていました。
    気が付くと、開演の午後1時になると800名座れる会場が
    ほとんど埋まっていました。
    もう気分は最高です。おまけに隣の席はかわいい娘?ちゃん
    が、偶然に座っていましたので余計ですね(笑)

長くなるので続きは、その2の方にまとめます。ビッグな出演者がたくさん駆けつけてくれて最高な盛り上がりを見せましたよ。。
    

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/coconattu/20391290
この記事へのトラックバック
4月28日、武蔵小金井の小金井市公会堂で行われた「高田渡 お別れ会」に行ってきま...
高田渡 お別れ会【つかさ本舗】at 2005年04月29日 20:50
昨日行われた、高田渡さんのお別れ会。 お昼から夜まで、 いろんな人が渡さんの歌を唄って、話したんだろう。 お花とお酒、渡しに行きたかったけど、無理だった。   遅くに家に帰ってきて、 昨日BSフジでやっていた、渡さんの追悼番組を2本、立て続けに観て、
自転車に乗って【+.。+いつもの顔で+.。+】at 2005年04月29日 23:36
この記事へのコメント
はじめまして!
タカダワタル的からやって参りました。
その2を楽しみにしていますね!(*^_^*)

(昔はかわいい娘ちゃんだった 今オバチャンでした~(-゛-;)~)
Posted by マルタエママ(^_−)☆ at 2005年04月29日 23:27
マルタエママ(^_−)☆さん はじめまして

ブログは慣れていないので、開演後の模様を18:00まで書き進んだところで
フリーズしてしまって、やり直しです。マイッタ
でも最高の「送る会」でしたよ。

>昔はかわいい娘ちゃんだった
 わはは、ボクも昔はかっこよかたんだけどねーー残念!!
Posted by ここなっつ at 2005年04月30日 05:56
今日から春一番です。4日間できるだけ見るつもりです。 渡さんがいないのは残念です。 話がコンサートの中でも出るかも。その模様は後日。よろしく。 送る会の様子が手にとるようにわかりました。 大阪だったら始発で行ってました。 それでは失礼します。
Posted by 浜ちゃん at 2005年05月01日 08:03
浜ちゃんさん、こんばんわ

コメントありがとうございます。
及川恒平さんの掲示板で存じ上げていますよ。
春一番のレポート楽しみにしています。
Posted by ここなっつ at 2005年05月01日 22:16
タカダワタル的の掲示板にカキコしました、ふつうのおやじです。

お願いします のたいせいさんに、送る会の様子をプリントして送ろうと思ってます。(どうもPCをお持ちではないようなので)

コピーしてあげますが、宜しいでしょうか?

とりあえず、ご連絡します。

たいせい氏の希望を聞いてあげてください。
Posted by ふつうのおやじ at 2005年05月05日 20:47
ふつうのおやじ さんこんばんわ
了解しました。別に構いませんよ。
あの日の事は忘れる事の出来ない宝物となりました。
まるで1970年前後にタイムスリップしたようでした。
仕事大変ですけれど、お互いがんばりましょうね。
Posted by ここなっつ at 2005年05月05日 23:44
いやー。ここなっつさんみたいに正確に書けないな。前半2日間は雨もあって盛り上がりに欠けるといっても例年ならこんなもんかな。中休みを経て3日目からイサトさん、順平さんが参加してから雰囲気が変わりました。 特にオーラスのイサトさんの時は舞台いっぱいにアーチストが。 これが最後の春一番でなければね。 五郎さん、 GWANさん、なぎらさん、順平さん、イサトさん特にお疲れさまでした。前半2日間では最後の中川五郎さんが歌いながら場内一周したのがジーンと来ました。『渡』のTシャツを着ながら。 毎年客席まで来ていた渡さんが今年もどこかで見ているんじゃないかと錯覚しました。 また来年やってくれたら。期待してます。それではまた。 今日明日は及川恒平さんがこちら滋賀、京都に来ますので逢ってきます。 失礼します。
Posted by 浜ちゃん at 2005年05月07日 09:04
浜ちゃん(さん) こんばんわ
春一番コンサートレポートありがとうございます。ボクは現在諸事情で(笑)なかなか出かけることが出来ない状態で、羨ましい限りです。

3日目ラストは「送る会」の再現っだったのかなーーー。
五郎さん、 GWANさん、なぎらさん、順平さん、イサトさん、、、あの時、渡さんが亡くなった事凄く悲しんでいるのが、ひしひしと伝わっていました。
舞台の上で笑っているのに、とても淋しそうなんです。
あの不思議な気持ちはいつまでも心にのこっています。
Posted by ここなっつ at 2005年05月07日 20:07