DSC00982

昨年、SMメガモールに本格的なトンカツ屋がオープンしました。


本格的な和食店はいまだにオープンしていない「メガモール」でどれだけ本格的なのかを早速チェック。


さて、そのお味は・・・。



現地セレブのブログを中心に口コミで広がったメガモールの「YABU」。


話によると、お金持ちのフィリピン人が日本で食べたトンカツが美味しくて、そのお店の料理長を説得してマニラでお店を開店したとのこと。その方は武田和也さん。東京代々木上原にある「とんかつ武信分店」の料理長だそうです。


DSC00982
まずは「トンカツ定食」。


見栄えは、日本で食べるトンカツ定食と同じ。網の上にトンカツを乗せているところが泣かせます。


一口食べた感想は「柔らかい!」。


だけど異常に柔らかい。断面を見ると薄く切った豚肉を重ねている。どんな肉を使ったってこれでは柔らかくなるはず。とは言いすぎかもしれないが、どうも納得出来ない。


そして気になった「油の匂い」。


気のせいかと思い、香港やシンガポールにお店を出している日本の老舗トンカツ料理店で食した事のある自称トンカツ通の連れに食べてもらうと、同じ意見だった。


DSC00981
次は「カツカレー」。


カレーは辛さを指定できるので、思い切ってHOTを注文。だけどあまり辛さが感じられなかった。常にHOTなカレーを食べている方には非常に物足りない辛さです。


価格はメガモールの中にお店を構えているからか、高い。やっぱりお金持ちやセレブがターゲットなのでしょうか。日本人を対象にするならメガモールの中はないですものね。


DSC00979
その後、再びお店を訪れて同じ物を食べましたが、やはり油の匂いは気になりました。知人の多くは「おいしい」と言っているので、気のせいなのかもしれませんけど。


でも、一枚肉ではない妙に柔らかい豚肉のトンカツには抵抗を感じます。


日本人料理長がいない和食レストランが、どれだけ「味」を維持向上できるのか疑問ですが、頑張って欲しいです。


★ お店の所在地情報 ★


"YABU House of Katsu" はマニラ首都圏パシッグ市オルティガス・センターにある大型ショッピングセンター「SMメガモール」2階にあります。


"YABU House of Katsu" serves Japanese breaded pork called TONKATSU. It's not your usual Japanese dining restaurant as you won't find any Sushi's here.  It's owned by Filipino's but with the consulation of a Japanese master chef (who doesn't reside here).


Yabu: House of Katsu, SM Megamall
2/F, SM Megamall, Julia Vargas Ave., Mandaluyong City, Metro Manila
Tel. (02) 576-3900


(Atsushi)