Noix de Coco

Coconuts お菓子の仕事と日々のくらし

DSC_0920
-実りの秋-

ハート型のかぼちゃを発見!


ジャンボ落花生を茹でてごはんと一緒に炊き込む。

栗ご飯も。

地元産の立派な栗は、鬼皮をむいて、渋皮煮に。
きび砂糖を甘さ控えめに、みりんもほんの少し加えて。


こういった手仕事、手間と時間がかかるけれど・・・

栗の堅い皮を一つ一つ剥いたり、下茹でした栗の筋をとったり。

無心で手を動かすことでリラックスできる。


脳の休息。

大切な時間。



DSC_0929
-大和なでしこ 整体読本-

女性向けに書かれた、
身体感覚を取り戻すためのとても良い本!


挿絵も素晴らしかった。

女性性が封印させる前の女の人ってこんな感じ?

官能的で、どこか別の世界を垣間見た気分。



この本からヒントを得て、
足の親指に重心を集めることを心がけるようにしたら。


身体感覚が驚くほど変わりつつあるのを感じてる。

長年・・・・ほんとに長年、
丹田をつくることに試行錯誤してきたけど・・・

こんなに簡単なことだったの・・・



力が入ってるな、と感じる度に
「肩を落とすこと」も心がけて日に何度もやっている。

ストン、と落とすたびに、余計な思いも一緒に落とすイメージで。


いつもやるべきことで頭が一杯、という状態から、

今一番大事なことは?

シンプルに、目の前のことに集中できるようになってきた。




-私の防災-

災害時に備えて、何が必要かな?
と、真剣に考えたりしてる。

お水やガス、といった現実的な備蓄もとても大切。


でもそれ以上に大切なのは・・・


底から備えるためには、

身の周りをスッキリとシンプルに整え、
自分を「現在系」にしておくこと。


呼吸とからだを作り、整えること。


日々の生活の中で、優先順位を瞬時に見極めて
素早く動けるように練習すること。


時間に追われないように工夫すること。

時間に追われて慌てたり、焦ったりすると、
本来できるはずの冷静な判断や行動が出来なくなってしまう。

日ごろから常に余裕をもって、落ち着いて過ごすよう心がけること。



DSC_0938
-山登り-


登山って、フランス語で l'ascansion (ラ サンスィヨン)
っていうらしい。


山のエッセンスが吸いたい・・・・!

と今年になってから強烈?な思いがこみ上げ・・・
ついに登った。


第一弾は谷川岳。

そしたら、連休だったこともあってか、
ものすごい人で、なんと山で人が渋滞してた(!)

こんなこと初めて・・・あまりにもたくさんの人で、
山もびっくりしてたりして。

こんなに人がいたら・・・下界と変わらないんじゃ?笑

と思ったけど、

やっぱり標高が高くなっていくうちに、
空気がどんどん澄んで、気持ちよかった。


両親によると、私は3歳くらいの時から
尾瀬の木道を裸足で歩いたりしていたらしく、

頭での記憶はないけれど、からだのどこかに
しっかりと幼いころ自然を感じた記憶はのこっているみたい。


今でも山の自然に触れると、
本来の自分の素直な、すっぴんな感覚に戻れる気がする。

アルピニストの父に感謝、かな。


まだまだ登り足りない感じ・・・

また近いうちに登っちゃお。



DSC_0906

処暑のあれこれ


-WeddingのためのCake-

ご結婚祝いのためのオーダーケーキを焼く。

果物を使ったもの、とのリクエストを頂き、
秋のフルーツを中心に
桃、ネクタリン、メロン、ブルーベリーをたっぷりと飾った
ふんわりシフォンケーキに。


いつもは素朴な焼き菓子系が中心だけれど
ウェディング・・・といえばやっぱり「白」。

やさしい卵味のシフォンに真っ白なクリームを塗り、
フルーツとハーブで華やかに仕上げて。

オーダー、ご来店いただいたお客様と、
来月ご結婚されるそのご友人のお二方。

清らかな存在感でとても美しかった。

大切な時間をご一緒させていただけたことに感謝。

素敵な旅立ちとなりますように。

DSC_0878

前の晩に試作したもの。
(本番はこんな感じに。)

レイアウトや出し方、飾り付けを相談した後は・・・

女3人、夜中にすべて食べ尽くす笑
(今日だけ、ね)




・シンプルに生きる・

妹におしえてもらった漫画、「凪のお暇」が面白くって。
楽しく読んでいるのだけれど、あらためて、
ああ、シンプルに生きていきたいな、
と思うようになった。

周りに合わせることに疲れた主人公の凪ちゃんが
会社も、彼氏も、アパートもスマホもSNSも
ぜんぶ捨てて、貯金の100万と六畳一間のボロアパートで
人生をやり直すストーリー・・・

まさにこの現代が舞台なのだけれど、
イラストが70~80年代くらいの・・・レトロな感じで
とにかく絵がカワイイ。

それまでの努力で作っていたサラッサラのストレートヘアから、
本来のモフモフのくせ毛&すっぴんで、激安の八百屋さんで買った野菜で
美味しい節約料理を作ったり、捨てられていた扇風機を
リメイクして使ったりする凪ちゃんが最高にキュート。


それにしても・・・

この本がたくさんの人の共感の声を呼んでいるらしいことを知ると、
やっぱりみんな、いろいろ疲れているのかもなぁ、なんて思う。



私も、7~8年くらい前に
「これからどの方向で生きていく?」というような大きな道の分かれ目で
自分の価値観と向き合って、進んでいく方角を選択したことがあって。

持ち物や人間関係から・・・何から何まで整理して
たくさん手放して、生まれ故郷に戻って、ゼロから再スタートした。

一般的・・・でない選択?に、周りの目もやっぱり気になったし、
不安もたくさんあったけど・・・

おかげでたくさん鍛えられて、あのころより、
ずっとずっと自分らしくなっていっている気がする。

(ちなみに私も凪ちゃんと同じ、赤のガラケーだよ笑)



シンプルに生きる・・・といえば、
ドミニック・ローホーの本が好き。

フランス生まれ、ミニマリストの彼女の
知的で、上質で、洗練された暮らしが好きで
多くを学んでる。

持ち物は、本当に自分が気に入った、上質なものを少しだけ。
人間関係や、時間の使い方、感情との向き合い方・・・

自立した、大人の自由な世界がそこにある。



"みんなと一緒より「自分らしく」を優先する"


色々な価値観があるけれど、やっぱり私は、
「シンプルに生きる」のが自分にとって一番豊かで、
滋養にあふれていて自分らしくいられる生き方・・・

安心感と静かな幸福感。

目指す方角はこっちだな、とあらためて思う。









DSC_0877

まだまだ暑い日々なのだけれど、

空気は確実に秋に向かっていて・・・

夕方、鈴虫の鳴き声が聞こえたり、
スーパーにさんまが並び始めたり。


美味しそうなイチジクを買ったのでソースにしたら
すごくジューシーで、イチジクだよ!という感じで美味しかった。


最近は、季節の美味しそうな果物を見つけてはソースにしてる。

主にデザートの盛り付けに使うのだけれど、
ケーキに入れて焼いてもいいし、ヨーグルトにかけたり
ソルベにもできたりして、色々と使える。


手作りのフルーツソースは甘さ控えめで、
素材の味がフレッシュに感じられるように調整できるのがいい。



・昨日のお買い物・

スーパー「まるおか」に行く。

まるおかは、「安全でおいしいものだけを食卓へ」をモットーにする
こだわりのスーパー。

普通のスーパーではなかなか見かけないような
有機栽培や自然栽培の野菜や果物もたくさん置いてある。

今回はオーガニックのりんごと、生の青のりと、
ピープルツリーのハーブティーを買ってみた。

私は、基本的に何でも食べるし、
すごくこだわっている!っていうわけでもないのだけれど・・・

やっぱり、美味しくて安全で、本来の美味しさを味わいたい。

まるおか、楽しい。わくわくしちゃう。




DSC_0883

ピープル・ツリーのハーブティ。
パッケージがすごく可愛い。




食で一番大切なのは、シンプルに「美味しいこと」だと思う。

土のこととか、いろいろな食べ物の現実や裏側を知るたびに、

ああ、なんとか本来の健やかな方向に進まなくては・・・・!

と、居ても立っても居られないような気持ちになるのだけれど、

でも一方で、私は食べること・食べさせることが大好き、
ということもあってか、食べ物の悪口は言いたくないな、と思う。

目の前の食べ物が、それがどんな生い立ちであっても、
縁あって自分のところに来たのであれば、感謝して大事に頂きたいな。

バランスをとりながら、食べ物も、環境も、
本当に健やかな未来へと歩んでいきたい。




・最近のガーデン・

人参のたね2種類を蒔く。

お花のピークが終わり、グリーンばかりになっていたので
中央に紫のお花4株植える。少し華やかになっていいかんじ。

赤いポンポンのお花と、「おおまさり」という落花生の苗も。
(ジャンボサイズのピーナツがなるんだよ!)

畑の方はここ最近放置で、草のジャングルだったのだけれど、
父が全部草刈りしてくれた。



・最近読んでいる本・

ドラッカーの「マネジメント」は亀のような速度で少しずつ読んでいる笑

今は整体の本がすごく面白くって・・・
「ナチュラル・マザリング」という雑誌の整体的育児の特集を読んで
興味を持ったのだけれど、面白い。

10~20代のころ音楽をやっていて、
そのころからだの使い方について本当にたくさん、
先生から指導を受けた経験もあり、
「からだ」って、すごく興味がある。

野口晴哉さんの「整体入門」が特に興味深くて、
人間の体ってすごいんだな、と目から鱗・・・と同時に
ああ、やっぱりそうだよね、と納得もする。



・スムージーにハマる・

もともと、あまり生のもの・・・生野菜とか果物って、
たくさん食べる方ではなかったのだけれど、

最近なんだか無性にフレッシュなものが摂りたい!
と感じて。

今までほとんど食べなかったフルーツをスムージーにして毎朝飲んでる。

葉っぱものとか、トマトとか生野菜と組み合わせてりして。

組み合わせによっては
たまに妙な味に仕上がったりするんだけれど笑

今のところ、桃とケールとレモンのスムージーが一番美味しかった。

からだも喜んでいる感じ。





このページのトップヘ