2005年04月19日

オスカー・ワイルド

0767814932Wilde
Stephen Fry Jude Law Vanessa Redgrave
Columbia/Tristar Studios 1999-01-12

by G-Tools

オスカー・ワイルド【字幕版】
スティーブン・フライ ジュード・ロウ ヴァネッサ・レッドグレーヴ ブライアン・ギルバート
ポニーキャニオン 1998-09-18


by G-Tools


イギリスの文豪であり、アルフレッド・ダグラス卿(通称ボジー)との関係で、男色裁判になり、投獄されたことが有名なオスカー・ワイルドの人生譚。

作品のつくりは、耽美を脱しきれず、軽薄な印象が残った。

結婚もしているワイルドが、次々と男をとっかえひっかえする前半は、そういうシーンが苦痛な人にはたまらないだろうな。
わたしは興味深く見たけどな(笑)。

そして運命の恋人、ボジーに出会う。

ボジー役のジュード・ロウの流し目にやられるべし!
この人は、我侭で気高い美青年を演じさせたら右に出る者はいないと思う。

だんだん落ちぶれていくワイルド役のスティーブン・フライも悪くない。

でも軽い。

ノーマ・ジーンとマリリン』でも感じたけど、表層を切り取って、そのまま貼り付けた実話って感じが拭えない。
心理描写をしているようで、深みはなかった。



cocoroblue at 00:22│Comments(0)TrackBack(0)││実話ホモ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔